モロッコ生活
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

モロッコ生活

このテーマに投稿された記事:129件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c129/12053/
モロッコ生活
このテーマについて
モロッコのマラケシュ、古い文化、風習の生活が残る旧市街「メディナ」での生活。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「morococomoroc」さんのブログ
その他のテーマ:「morococomoroc」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

猫かわいがりな大切な社会

house13スタッフ猫ごま子さん。彼女、のんききままそのものですがそれがまたまた可愛いったらなくって。お客さんからも、もうたーっぷりと可愛いがってもらっています。街を歩いていて、気になるほど目に飛び込んでくるのはそんな猫のように大人が小さな子どもを可愛いがること。赤ちゃんは猫のように可愛いがるといいと聞いたことはありましたがそれにしてもそれはもう目を見張るほど。見ず知らずの人の子どもでも子どもは子ども、誰の子であろうと愛情たっぷりのキスを両頬に、もう何度も何度も。惜しみなくまっすぐに満面の笑みで与...

house13 | 2012.02.18 Sat 10:42

ハーブ

ああー、いい香り!ミント屋にミントを買いに行くのもミント屋を通り過ぎるだけでも、大好き。それに、ミントに埋もれたお店のおじちゃんもかわいい。「いつもこんなにハーブに囲まれて居たら おじちゃん、気分はいつもリラックスで気持ちいいでしょ??」と聞いたら笑ってた。なぜに、こんなミント屋が。ミント・ティに入れるミントを売っているのです。大きな一握りの一束1DHなり。安!そして、売っているのはミントだけでない様々なハーブ。モロッコのお茶は「ミント・ティ」と呼ばれることが多いけれどお茶に入れるハーブは、ミン...

house13 | 2012.02.14 Tue 05:10

おんなじ。

マラケシュのメディナ。簡単に言ってしまうと、下町のような風情。道ばたの至るところに人が居る。ぼーっと座っているだけの人友だちと話し込んでいる人ものを売る人職人食堂遊び回る子どもたちとにかく人が近い。タダでさえ、人との距離感が異常に近いモロッコの人たち。それに加えて噂好き。そして、人の目を気にする人たち。と、来ると、当然これだけ人が近いメディナに住みたがらない人もある。自分の日々の行動が全てご近所中に知れ渡らない訳がなく「ゆったり静かに居住する」ということからは皆無だから。田舎の生活っぽい。メ...

house13 | 2012.01.30 Mon 06:57

モロッカン・スープ・レシピ

2年間くらいでしょうか?house13のお掃除をしてくれていたお手伝いのモロッコ人女性「お花さん」。同じモロッコ人からも、あんなモロッコ人どうやって見つけたの!!!?って驚かれるくらい美人で、とってもおしとやかで、いつもニコニコ丁寧にお掃除してくれておりました。そんなお花さんが去年9月ラマダン終了と同時にお嫁にいき、めでたく寿退社?その後、お花さんの紹介でお手伝いしてくれているのがファティマ。パワフル豪快娘!ゆったりしていたお花さんとは打って変わってガンガンお掃除をこなしていきます。そんなファティマ、...

house13 | 2012.01.23 Mon 11:37

新しいスタッフのご紹介。

ご紹介が遅れました。12月はじめよりhouse13へ加わった新しいスタッフ「ごま子さん」。ごま子さんの仕事道具がこの写真。house13の中庭を飾る大きな竹。その竹の小枝に、モロッコを歩けばあたる?羊たちから作られたナチュラル毛糸毛糸の先には、ゴミ(紙くず)。 別に、ナチュラルをめざしたわけでないのにhouse13にあるもので即席に作ってみたらめちゃくちゃエコな道具ができあがった。で、ごま子さん、これで何するかと言いましたらゲストの方たちを遊んであげるのです。ゲストの方が、竹の棒部分を握り毛糸のさきっちょの紙くずを...

house13 | 2012.01.16 Mon 14:03

2012 今年もモロッコ的に!

あけましておめでとうございます。今年もモロッコ的に。house13の年越しメイン・イベントは「年越し砂漠ツアー」。今年も沢山の方に参加いただきました。この場にて参加者のみなさまへ大変ありがとうございました。ツアー詳細にもありますようにみなさんと砂漠の民のアスーさんとで作り出していただきたいツアー故にかなりゆるゆるにて諸処の問題はあったようですが何より、みなさんが無事楽しそうに帰って来てくれた事が嬉しい限り。マラケシュにて留守番隊でツアーには参加出来なかったわたしですが砂漠で年を越されたみなさんのほく...

house13 | 2012.01.04 Wed 15:07

アーティストが愛するモロッコは危険。

モロッコは、世界中のアーティストから愛される土地である。古くは、19世紀の代表的な画家ドラクロワが印象派ならば、マティス。ジャン・ジュネやポール・ボールズなどアメリカン・ビートジェネレーションの作家たち。音楽なら、ジミー・ヘンドリックスに、ブライアン・ジョーンズ。イブ・サンローランが画家マジョレルから買い取った庭園がマラケシュにあるのは有名。というのは、ほんの一部。現在でも、沢山の有名なデザイナー、詩人、小説家、映画監督、脚本家、芸術家たちがモロッコに別荘を持っている。モロッコの何がそうさせる...

house13 | 2011.12.25 Sun 13:26

ウリカ谷のススメ

モロッコにきてからずっと行ってみたかった マラケシュの裏山 ウリカ谷に出かけてきました! 自分が行きたいだけ。 日本から来ていた友だちに、行こう行こう!とすり込み 友だちの日程にまんまとするり入り込み成功! もちろん友達より張りきってhouse13を出発!! 途中1DHのもちもちのドーナッツを買って それを食べながら、アボカドジュースの飲める売店に寄り道。 道バタでぐっと立ち飲み。 これがまたドーナッツにぴったりで。 腹ごしらえOK! フナ広場のオレンジジュースやさんでは ...

house13 | 2011.12.21 Wed 14:31

ラクダに満月の瞳。

日本では、11年ぶりの皆既月食とのこと。日本で月食が現れる頃のモロッコ時間でも月を見たらいいよ!モロッコでも何か見れるかも!とアドバイスもらっていたのにポルトガルってさーヨーロッパってさーキリスト教ってイスラム強って宗教って世の中ってじゃあ、どうしたらいいんだろー???クリスマス直前、キリスト誕生の風景を飾るポルトガルから帰国直後のhouse13スタッフめるはちゃんとそんな話してたらすっかりモロッコでの月の観測を見逃した!!で、その後、本日取り付けたばかりピンクに塗りたくったサロンの扉の上のラクダの...

house13 | 2011.12.11 Sun 15:32

さばく

砂漠で思うことの贅沢。毎年、犠牲際には友人の砂漠の遊牧民宅にお呼ばれします。house13からも紹介しているこの友人の砂漠ツアーに含まれる友人の実家の遊牧民宅なかなか遠くて足を伸ばせないのでこうして犠牲際の折に訪れるのがとてもいい機会。先日、11月初旬の犠牲際にもお尋ねしました。なーんにもない世界。植物はもちろん、生物さえもほぼ生息しない無の世界。なのに1年ぶりに訪れても、この充足感ってなんだろう??到着日の夜、そんなことを思いはせる夜。泊まらせてもらったテントに備え付けてもらった蝋燭が自然の老化であ...

house13 | 2011.12.02 Fri 06:51

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全129件中 51 - 60 件表示 (6/13 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!