モロッコ生活
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

モロッコ生活

このテーマに投稿された記事:129件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c129/12053/
モロッコ生活
このテーマについて
モロッコのマラケシュ、古い文化、風習の生活が残る旧市街「メディナ」での生活。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「morococomoroc」さんのブログ
その他のテーマ:「morococomoroc」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

ハムドゥ・リッラー

日本人の私を見つけて遠くから、この姿でやってきた。通り過ぎるまで 「アチョー!」今日も平和な一日でした。ハムドゥ・リッラー(神様ありがとう)。おやすみなさい。すっかるよりツケタシ日本イコール 「空手」「カンフー」「ブルー・スリー」「ジャッキー・チェン」そう理解しているモロッコの人ならではの、「アチョー!」なポーズなのであります。

house13 | 2011.05.19 Thu 09:59

絨毯にかかせないすび子さん

カーペットの上で、お気に入りの寝方を楽しむhouse13スタッフ犬のすび子さん。ちなみに、このすび子さんの寝方モロッコ人の友人が「彼女は頭痛もちなんだよ」と表現。面白い...少し前、え?この時期なのに?こんなに暑く??このまま夏になるなんて、それはむごい...そう思っていたら、今度はびっくりするほど気温が下がりましたがここ数日、この時期本来の気温に戻りそろそろ夏に向けて暑さがその威厳を示しだしたモロッコです。猫のおむ夫さん、相変わらず旅に出たまま...(だから!じゃないけど)久々のすび子さんスナップ。モロッ...

house13 | 2011.05.16 Mon 12:26

house13新スタッフのご紹介

みなさん、こんにちは。昼間はもう、初夏を思わせるほどのマラケシュ。例年よりちょっと春のおとずれが遅いかなそれでも、気持ちの良い季節となりました。辺りからは、オレンジの花の良い香りが漂う心地の良いhouse13のテラス(屋上)のとある日の風景が冒頭の写真。申し遅れましたが、2ヶ月ほど前house13スタッフ、犬のすび子さん、猫のおむ夫さんにつづきセキセイインコの「梅田さん」が新しくスタッフとして加わることになりました。犬のすび子さんと、猫のおむ夫さん。二人の関係は、今までのブログでもご紹介してきましたがお互...

house13 | 2011.05.11 Wed 13:41

ありがとう。そしてこんにちは。

この度、house13スタッフヌスヌスちゃん、はやんちゃんが、日本へ帰国しました。そして、すっかるちゃん、めるはちゃん新しい二人がhouse13を盛り上げてくれることとなりました。1年ほど、一緒にこの場所で暮らした大好きなふたり、はやんちゃんと、ヌスヌスちゃん。家族のような濃いときをゲストの方と共にしてきました。楽しい時間をありがとう!!ふたりと暮らした時間はわたしにとっても宝であります。モロッコで得た力を大切にぐんぐん飛躍して欲しいと心から願うばかりです!!ありがとう、そしてさようなら。 あまりにもたく...

house13 | 2011.05.08 Sun 13:41

尋ね人

おむ夫さんファンの皆さん、残念なお知らせです...おむ夫さん、あれから失踪中。2個前のブログ「本日の任務」にあるようにあの日、おむ夫さん、変わらず任務をこなしてから新しいガールフレンドと消えたまま12日目の無断外泊です。おむ夫さんの無断外泊は、今まででも長くて3日。猫ですから。雄ですから。去勢してませんから。仕方がない、いつか帰ってくるさ。house13のスタッフですし。そう思っていた中、ちょっと気なることが。例の近所のデブ猫の飼い主家族が、先日house13へ訪ねてきました。デブ猫も失踪中とのこと。去勢して...

house13 | 2011.05.02 Mon 07:09

魅力的な瞳

完全に「好み」についての話かもしれない。モロッコへ来て美しい幻覚をみたのではないかとその瞳の美しさに瞳の持ち主を目で追い続けてしまうことがある。それは特に、ベルベル人の人へである。それも、老若男女問わず。女性のわたしだから、ついつい目で追ってしまうのはもちろん男性率が高いことはさておいて...ベルベル人とは、北アフリカ一帯の先住民族のこと。モロッコのベルベル人は、アラブ人進入後砂漠地帯や山岳部で家畜とともに生活している人々が多いけれど両者の混血化も進んでいる。引きつけられてしまうその瞳はきらきら...

house13 | 2011.04.24 Sun 12:55

本日のおむ夫任務

house13スタッフ「おむ夫さん」。砂漠のベルベル絨毯の上で、モロッコの伝統靴「バブーシュ」を履かされ3つのカメラからの撮影大会に挑みます。どんな遊びにもつき合うという、house13スタッフ任務この日も、お勤めご苦労様です!が、おむ夫さん負傷中なのです...近所の、大デブ猫と大乱闘をしました。野良猫ワールドのメディナでは、猫の喧嘩などめずらしいことではないのですが この大格闘には、近所人たちがなんだなんだと家から飛び出てくるほど。足を負傷中で3日ほど家で臥せっておりました。そしてその、おむ夫・デブ猫事件よ...

house13 | 2011.04.19 Tue 11:25

モロッコの人々から東日本大震災への大切な気持ち。

  東日本大震災へ、house13一同より募金をしたその日。モロッコからでも、他に何か出来ることがあるだろうか?「ジャマエルフナ広場で募金を集めるというのはどうだろう?」そんな思いつきの一言から始まりました。「鶴を折って、募金をしてくれた人に折り鶴を渡すのはどう?」その日の夜、house13に宿泊のゲストの方たちへもお願いして夜2時まで、総勢15名で折り鶴作り。ただの折り鶴よりは、受け取ってくれた人たちが携帯電話につけられたり、カバンへ結びつけられたり折り鶴という日本のこころが更に生きてくれたらとリ...

house13 | 2011.03.20 Sun 12:50

モロッコからも応援しています。

東北地方太平洋沖地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに行方不明となられている方々の一刻も早い救助被災地の皆さまの一日も早い安全の確保、復旧を心よりお祈り申し上げます。淡路大震災をもっとも被害の高かった街にて経験されたゲストの方がモロッコを旅する中であちこちのモロッコ人から今回の震災にて「家族は大丈夫?友だちは大丈夫?」声をかけられて思わず涙ぐんでしまったとのこと。house13のわたしたち日本人スタッフへもモロッコ人のお掃除係お花さんアラ...

house13 | 2011.03.15 Tue 11:48

マラケシュのメディナ歩きのおとも。

マラケシュのピンクベージュ、土色を思わされるその壁に けっして繊細ではないけれど、好きなように一生懸命描いたヘタウマイラストが なんともかわいらしくてダイスキです。   わたしの毎日の散歩のおとも。学校の壁。ぼろぼろのピエロとアフファベットたち。マラケシュのフットボールクラブチームのマスコット。こちらも学校の壁。壁の上の黄色と青の柵までかわいい!冒頭の写真とともに、ミッキーはやっぱり世界での人気者。ちょっとモロッコ人風なミッキーたちがいとおしい!イスラム教では、偶像崇拝が禁止されてい...

house13 | 2011.03.11 Fri 12:56

このテーマに記事を投稿する"

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

全129件中 81 - 90 件表示 (9/13 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!