モロッコ生活
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

モロッコ生活

このテーマに投稿された記事:129件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c129/12053/
モロッコ生活
このテーマについて
モロッコのマラケシュ、古い文化、風習の生活が残る旧市街「メディナ」での生活。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「morococomoroc」さんのブログ
その他のテーマ:「morococomoroc」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

それはちょっと...

マラケシュのメディナに10年以上暮らす日本人のお友だちから聞いた話。彼女の暮らすエリアはエル・バヒア宮殿、エル・バディ宮殿など観光名所が近く観光客も、観光客用のリアドも多いエリア。数年前から始まったこのエリアへの政府の政策。外国人観光客に出来るだけクリーンなメディナを見せるため。物乞いの人たちは収容車に乗せられて、山に捨てられるそうです...各家庭には、子供たちは出来るだけきれいな服を着るようにと政府から通達が...とても魅力的な国ですから国の収入の一部を観光業とするのはよいこと。特に名所のマラケシ...

house13 | 2011.07.19 Tue 13:29

大切な言葉「インシャッラー」その2

イスラム圏で、もっとも大切な言葉の一つ「インシャッラー」。本日は、そのインシャッラーについて「その2」。インシャッラー基本解説「その1」はこちらから。何についても「神が望むらなら」がインシャッラーの意味ですがある場面では、それが深い意味を成しすぎていて混乱すらしそうなほど...友人のモロッコ人、その彼の兄弟2人が大変なお酒好き。しかも、あまりよろしくない方向に...マラケシュ・メディナのその友人の家へ遊びに行くと納戸のような鍵付きのお部屋が。「この部屋の鍵は、僕とお母さんしか持ってないんだ!」と友...

house13 | 2011.07.01 Fri 09:13

アッラーって。

「神さまっているのかもしれない」そんな写真、きっと誰でもたくさん持っていると思う。わたしが最近そう思えた写真がこれ。シディ・イフニという街で。町並みから外れて高くそびえるのが、モスク(イスラム教の礼拝堂)。モロッコのモスクは、塔型。個人的に、造形としてはドーム型のモスクの方が美しいと思うのだけれど高くそびえる塔型モスクは何よりも「天」に近くそびえ立って景観の中で強い空間を作り出している。それは、神を現すほどである。雲の間から漏れる光と交信しているのではないかと思えるほどのこの美しい姿にはモロ...

house13 | 2011.06.15 Wed 10:20

大好きな本。

先日、脅かすようにモロッコの脅威の夏の訪れをお伝えしましたが実はその後、気温が低下し例年よりぐっと過ごしやすい気候に大満足です!!本日は、大好きな本について。ベルベル、アラブ、全てのモロッコ伝統衣装のさまざまをなんとも言えないタッチのイラストで紹介したアート本。冒頭のイラストは、ティズニットという南の街周辺の衣装。女性の表情がいい雰囲気を出しています。こちらは、マラケシュからメルズーガという砂漠への道中の中心辺りにあるベルベル民族衣装の一つ。大きなアンバーの首輪をしているのは、言わずと知れた...

house13 | 2011.06.12 Sun 10:37

怪しいのがマラケシュ。

満月とメディナ。わたし的に何よりもグッとくるモロッコ。光が美しいモロッコでは、月や星の光も嘘のように強く美しい。その月の下の闇夜にまみれた古都ピンク色の街マラケシュメディナの魔界。わたしが、ここへ住みたいとこころから渇望した最大の理由がこれ。そしてこの景色の中夜明けのお祈りが近いことを知らせるアザーンがあちこちの各モスクから交差して鳴り響く時間は至上の空間のひとつではないかと鳥肌が立つ。もしも「世界魔界選手権」があったとしたらマラケシュのメディナは、かなり上位でないかと思う。千年の歴史の刻ま...

house13 | 2011.06.08 Wed 04:59

モロッコの日

昨日、6月4日のこと。サッカーのアフリカ・ネイションズ・カップの予選モロッコ対アルジェリアが、マラケシュのスタジアムで行われました。結果は、4対0でモロッコの圧勝!!アフリカ年間最優秀選手賞を受賞したムスタファ・ハッジアーセナルで活躍する現役マルアーヌ・シャマフなど世界レベルの選手も産まれているモロッコ。モロッコのナショナルチームワールドカップでは1986年にベスト16となった以外は予選敗退や、1次リーグ敗退であまりぱっとしません...時、試合3日前から!!マラケシュの街中ではモロッコ・フラッグを掲...

house13 | 2011.06.06 Mon 03:35

「どこでもハンドル」!

モロッコでは、「グラン・タクシー」と「プチ・タクシー」と呼ばれる2つのタイプのタクシーがある。グランタクシーは、長距離担当。プチタクシーは、市内担当。本日は、グラン・タクシーでのエピソード。メルセデスベンツってやっぱり最強!と思わざるを得ないのはこのモロッコのグランタクシー30年ほど前の古いメルセデスベンツの普通乗用車を使用している。で、更に恐るべし!いくら、多少はゆったりなベンツと言ってもドライバー以外に、6人が相乗りするのだ。助手席に2名...後部座席に4名...3人のおじちゃんと後部座席に詰め...

house13 | 2011.06.04 Sat 12:03

最近のお客さま。

ちかごろ、ちょくちょくと宿泊にきていただいているのはモロッコのお客さま。すずめのチュチュンさん。毛並みから、まだ巣立ちをしたばかりのお若い方であるとお見受けしますが窓の上でこうして寝させてもらえるだけでいいからと大変控えめなお客さま。昼間は、house13スタッフのセキセイインコ梅田さんとも大変なかよくしていらっしゃいます。今までも、何度かモロッコのすずめのお客さまたちにいらしていただいています。house13の個室の扉にあるガラスに向かってくちばしをコツコツつつきに毎日やってくるという変わった方もいらっ...

house13 | 2011.06.01 Wed 10:08

車も人。

まあ、とにかくひどいのです。モロッコの交通ルール。世界の中でも、交通事故率が高いモロッコ。うなずけるというより、そりゃ当然ってな具合。特にマラケシュの交通ルールは最悪。モロッコのどこよりもマラケシュという街がカオスならば交通マナーだってカオスです...以前在住していたロンドンでも歩行者は、車が来なければ赤信号を無視して横断歩道を渡るもしくは、車道を渡るこれ、当たり前でした。もちろんモロッコだって。とある場合は、車を止めてだって車道を渡るのが当たり前。日本やイギリスなら、車はまだ交通ルールを守...

house13 | 2011.05.30 Mon 11:08

「雨」は「シタ」。

降った降った。そりゃもう、良く降った。「雨」はモロッコ語で、「シタ」と呼びます。降るときには、ドバーっと。降らなきゃ、降らない。その天候の様さえ、モロッコ人らしいと思わざるを得ない降り方でまあよく降った雨が終わった2日前より夏本番に片足突っ込んだモロッコです。これだけ乾いた土地。だったら雨が降ったらその分吸うでしょうよ!と思いたいのですがインフラの問題でしょうか雨になれていない土地柄でしょうか土砂降り具合が半端でないからでしょうか降ったら降ったで、あちこちにプールが出来る次第が上の画像。地方...

house13 | 2011.05.24 Tue 12:26

このテーマに記事を投稿する"

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

全129件中 71 - 80 件表示 (8/13 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!