高齢者の日常生活
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

高齢者の日常生活

このテーマに投稿された記事:156件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c129/22078/
高齢者の日常生活
このテーマについて
まだ介護を必要としていない高齢者の日常生活
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kinmiraitoshi」さんのブログ
その他のテーマ:「kinmiraitoshi」さんが作成したテーマ一覧(4件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

「塩分と健康−1」

厚生労働省は4月、健康維持などのために定めている1日当たりの食塩摂取の目標量を引き下げた。 塩分の取りすぎは高血圧などの生活習慣病や一部のがんなどと密接に関連するが、現代の食生活とも関連し減塩は容易ではない。 健康への悪影響や求められる対策について、名古屋市立大大学院医学研究科 の木村玄次郎教授に聞いた。  ―塩分は体にとって重要なものでは?  「確かにそうですが、通常は自ら積極的に摂取しなくてはならないものではありません。 人類の祖先が進化の過程で海から陸に上がった際、周りになくなった塩分(...

定年後の投資生活物語 | 2015.08.17 Mon 05:31

「貧乏ジイさん」と「金持ちジイさん」 いつ、どこで差がついたのか

年金が頼りの貧乏ジイさんと、貯蓄たっぷりの金持ちジイさんは、現役時代のいつ、どこで差がついたのだろうか。  ▼「金持ちジイさん」「貧乏ジイさん」の定義  老後の生活を年金だけで支えるのは難しい。 余裕のある老後を送るためには、定年までに3000万円の貯蓄が必要と言われる。 そこで、楽天リサーチの協力を得て、都市部に住む定年退職した60〜65歳の男性300人を対象に、リタイア前のお金と生活についてのアンケート調査を実施。 この記事では調査の結果から、60歳時点の預金額3000万円以上の人を「金...

定年後の投資生活物語 | 2015.08.16 Sun 18:22

認知症予防 達成感を感じられる程度の難易度の脳トレを推奨

認知症と聞いて、「まだ若いから大丈夫」と思っている人も、人ごとではない。 認知症の原因となる脳の変化は、なんと、認知症を発症する数十年前から始まっているのだ。  現在、認知症の予防に効果的といわれているのが、「運動」「知的活動」「食事」の3つをトータルで実践すること。 予防だけでなく、MCI(軽度認知障害)や認知症の進行を遅らせる効果もあるという。  その中で、遊びながら記憶力や集中力を鍛えられる知的活動が、パズルやドリルといった脳トレーニング(脳トレ)だ 。諏訪東京理科大学教授で脳科学者の篠...

定年後の投資生活物語 | 2015.08.16 Sun 17:18

妻を殴り意識不明の重傷負わせた疑い 夫を逮捕 葛飾

妻を殴って大けがを負わせたとして、警視庁は東京都葛飾区東水元1丁目、土建業大山俊男容疑者(62)を傷害容疑で逮捕し、16日発表した。  亀有署によると、大山容疑者は14日午後10時ごろから15日午前10時20分ごろにかけて、自宅アパートで妻(78)の顔を殴るなどの暴行を加え、重傷を負わせた疑いがある。妻は急性硬膜下血腫で意識不明。  署の説明では、2人は14日夜に自宅近くの居酒屋で酒を飲んで帰宅。 大山容疑者は「朝起きると全身あざだらけの妻が倒れていたが、記憶にない」と話しているという。 ...

定年後の投資生活物語 | 2015.08.16 Sun 15:58

寿命は将来150歳になる?長寿化時代に求められる新しい働き方

いま、人間の寿命は延び続けています。1950年の平均寿命が78歳だったのに対し、現在は84.5歳。 しかも、英語圏のニュースサイト『GOOD』で紹介されている研究によれば、人口における85歳以上の人の割合は、2050年には35%に増えているのだとか。 さらに驚くべきことに、現在の若者が年を取るころには、寿命は150歳まで伸びている可能性もあるというのです! そうなると、65歳くらいで仕事を辞めてもその後の生活は85年……。 ライフスタイルを根本から考えなおさなければならないかもしれません。 ■長寿化...

定年後の投資生活物語 | 2015.08.16 Sun 10:12

本当は健康によかった!?「早死にする」といわれる生活習慣20

そろそろ体のことを考えて……と禁煙・禁酒に勤しんでも、なかなか続かないもの。 実は、そんな必要なかったんです! ウソだらけの健康ブームに喝!! 「好き放題やってる人のほうが、長生きするんです」 と、のっけから常識を覆す発言をするのは、『早死にしたくなければ、タバコはやめないほうがいい』の著書でも知られる中部大学の武田邦彦教授。 「フィンランドの研究機関が40〜50代の男女1000人を追跡調査した結果、(1)タバコを吸い、(2)酒を飲み、(3)健康診断を受けない500人は、禁煙・禁酒の...

定年後の投資生活物語 | 2015.08.16 Sun 08:45

今後10年のがんリスク判定

国立がん研究センターは、ウェブサイト上で生活習慣などに関する質問への答えを入力すると、今後10年にがんにかかるリスクを算出して表示するプログラム「5つの健康習慣によるがんリスクチェック 」を公開した。  対象は45〜74歳の男女。生活習慣や体の状態のうち、がんと関係が深いことが分かっている (1)喫煙(2)飲酒(3)食事の塩分(4)肥満度(体格指数=BMI)(5)運動習慣―に関する質問に、年齢と性別を加えた計10の質問に対する答えを選択肢から選んだり、数値を入力したりすると、判定結果がパーセントで示される。 ...

定年後の投資生活物語 | 2015.08.16 Sun 08:05

パラグライダーで男性重体

15日午後、阿南市でモーターが付いたパラグライダーで飛ぼうとしていた78歳の男性がエンジンの調整中にプロペラのカバーがあたり頭の骨を折って意識不明の重体となっています。 15日午後2時ごろ阿南市にある那賀川の河川敷で「モーター付きのパラグライダーを飛ばそうとしていた男性がエンジンの調整中にケガをした」と消防に通報がありました。 この事故で鳴門市の造園業、三木国重さん(78)がドクターヘリで小松島市の病院へ運ばれましたが頭の骨を折って意識不明の重体になっています。 警察によりますと、三木さんは...

定年後の投資生活物語 | 2015.08.15 Sat 19:16

.スクワット(膝45度)

1)肩幅に足を開き、背筋を伸ばします。 2)つま先と膝が同じ方向に曲がることを確認しながら、ゆっくりとイスに座るように膝を曲げます。 ※曲げる膝の角度は45度程度とします。 ※膝がつま先より前に出ないようにします。 3)1秒間この姿勢を保ったら、ゆっくりと元の姿勢に戻ります。 JUGEMテーマ:高齢者の日常生活

定年後の投資生活物語 | 2015.08.15 Sat 18:02

.膝伸ばし(自体重) 左足・右足の両方を行います

1)イスに座り、背筋を伸ばします。 2)ゆっくりと片足の膝をできるだけまっすぐ伸ばします。 ※膝を無理に伸ばしすぎないように気をつけます。 3)膝が伸びたら、つま先を頭に向けます。 4)ゆっくりと元の姿勢に戻ります。 JUGEMテーマ:高齢者の日常生活

定年後の投資生活物語 | 2015.08.15 Sat 17:53

このテーマに記事を投稿する"

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

全156件中 61 - 70 件表示 (7/16 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!