高齢者の日常生活
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

高齢者の日常生活

このテーマに投稿された記事:155件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c129/22078/
高齢者の日常生活
このテーマについて
まだ介護を必要としていない高齢者の日常生活
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kinmiraitoshi」さんのブログ
その他のテーマ:「kinmiraitoshi」さんが作成したテーマ一覧(4件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

神戸市が介護予防の遊技規制へ 全国初

神戸市は12日までに、パチンコやマージャンなどの遊技を介護予防として主に提供する「アミューズメント型デイサービス」を条例で規制すると発表した。 市によると、9月市議会で関連条例案が可決・成立すれば、こうした遊技の提供施設の規制は全国初という。  遊技を介護の主体とする施設は全国的に増加傾向にある。 遊技場のような雰囲気の中で長時間遊ばせる施設は、疑似通貨の使用などで利用者の射幸心やギャンブル依存を高める可能性があり、生活を支援する機能訓練の趣旨から外れているとして、サービス内容には不適切と判...

定年後の投資生活物語 | 2015.08.12 Wed 11:15

高齢者迎え活性化 地方移住を推進へ 県内5市町

高齢者が健康なうちに地方に移り住み、医療や介護が必要となってもケアを受けながら生涯学習や社会活動に参加する「日本版CCRC」。 内閣府のまとめでは、県内でも笠間市や阿見町など5自治体が推進の意向を示している。 急速に進む人口減少や少子化を踏まえて、今後は高齢者の受け入れに関する具体的な検討を進め、経験豊かな人材を呼び込んで地域の活性化につなげていきたい考えだ。 日本版CCRC(継続的なケア付きリタイアメント・コミュニティー)構想は米国の取り組みを参考にする。 特に近年は、大学での生涯学習などを通して若...

定年後の投資生活物語 | 2015.08.12 Wed 04:08

加須に温泉付き施設できる…男に200万円手渡す 女性が詐欺被害

10日午前、加須市の無職女性(74)が投資会社を装った男らに現金200万円をだまし取られたとして、女性から加須署に通報があった。  同署によると、7月29日午後4時15分ごろから数回にわたり、女性宅に投資会社を名乗る男らから「加須市内に温泉付き施設ができる。 東京に住んでいる人があなた名義で1千万円の株を買った。 転売扱いになっているので違約金を払ってもらいたい」 「監査が通らない。1口50万円で2口買ってもらいたい」などと電話があった。  話を信じた女性は同30日午後3時半ごろ、自宅に現...

定年後の投資生活物語 | 2015.08.12 Wed 03:03

高齢者をだます方法 

もしも、自宅のポストに“あなたもこれで健康に!しかも無料!”などという言葉が書かれた、健康講座のお知らせが届いていたら、どうしますか? 無料なら、健康に良いならと、ついつい興味を持ちますよね? でもそれ、もしかすると詐欺の手口かもしれません。 ウマい話にはウラがある 2015年5月21日、独立行政法人 国民生活センターは、“高齢者が支払えなくなるまで次々に販売するSF商法”への情報を公表しました。 そもそも、SF商法とは ●締めきった会場などに人を集める ●日用品などをタダ同然で...

定年後の投資生活物語 | 2015.08.11 Tue 18:18

物質的な成功 贅沢は卑しむべき

人々が努力して手に入れようとする陳腐なもの―――所有、物質的な成功、贅沢―――は、私には少年時代から卑しむべきものに思われてきました。 JUGEMテーマ:高齢者の日常生活

定年後の投資生活物語 | 2015.08.11 Tue 18:07

「弟の妻を殺した」殺人容疑で85歳男逮捕 三重

三重県警松阪署は11日、弟の妻を殺害したとして、殺人の疑いで住所不定、無職、西山伊平容疑者(85)を逮捕した。  逮捕容疑は同日午前7時ごろ、松阪市西黒部町の畑で西山智子さん(72)の口をふさぐなどして殺害した疑い。  松阪署によると、午前7時20分ごろ、西山容疑者が「弟の妻を殺した」と出頭した。 署員が畑で智子さんがあおむけで倒れているのを発見、智子さんは病院に運ばれたが死亡が確認された。  西山容疑者は車上生活をしていたとみられる。 「弟の妻が周囲に自分のあることないことを言いふらし...

定年後の投資生活物語 | 2015.08.11 Tue 17:56

白浜の花火大会支える 89歳の佐藤さん

和歌山県白浜町臨海の佐藤民司さん(89)は、同町白良浜沖で毎年夏に2回ある花火大会の裏方を務めて今年で50年になる。 10日夜の花火大会も現場で計9隻の台船や警戒船の配置などを指示。 いまも大会には欠かせない存在だ。12日には長年の功績をたたえ、大会実行委員会の白浜観光協会と町が感謝状を贈る。 白浜生まれの佐藤さんは満州で太平洋戦争の終戦を迎え、シベリアに4年間抑留された。 過酷な強制労働生活を何とか生き延びたが体重は40キロを切り、帰国後は7カ月療養した。 その後、臨海の白浜海底観光船で働き、1...

定年後の投資生活物語 | 2015.08.11 Tue 17:01

「瓶にガソリン」と脅迫、コンビニ強盗容疑で62歳男逮捕

東京・江戸川区のコンビニエンスストアで、「ガソリンが入っている」とビンを突き出して店員を脅したばこ1箱を奪ったとして、無職の男が警視庁に逮捕されました。 強盗などの疑いで逮捕されたのは、江戸川区の無職・鹿野幸一容疑者(62)です。 鹿野容疑者は、先月31日午前4時半ごろ自宅近くのコンビニエンスストアに押し入り、男性店員(35)に液体の入った瓶を突き出し、「この瓶にはガソリンが入っている。この袋にお金を入れろ」と書いたメモ紙を差し出して脅しました。 店員が「強盗ですか」とたずねると、たば...

定年後の投資生活物語 | 2015.08.11 Tue 13:55

ひょうたんの細工

水戸の神社の境内の一部でひょうたん細工の見世物を展示してあった。 作者は水戸市内で庭にひょうたんの苗を植え、そこで取れたひょうたんを乾かし、小細工をするのだという。 百種類ぐらい展示してあったが、どれも見事に細工してある。 殆どがくりぬきで内部に電球をいれて灯し、薄暗い場所で見るもののようだ。 販売もし、ひとつが9000円といったので買うのはやめた。 下地がひょうたんではどうしても安っぽく感じたからだ。 柔らかいから加工し易いと思うが、デザイン面から見れば優れている。 実益を兼ねてする...

定年後の投資生活物語 | 2015.08.11 Tue 11:01

つくばエキスポセンター 来館者500万人達成

この近くにある地学館に入ったことがあるが、ここに入っていないので行きたいと思っている。 一九八五年の国際科学技術博覧会(科学万博−つくば85年)開催を記念して開館した科学館「つくばエキスポセンター」の来館者が五百万人を達成。 五百万人目の入場者となった、さいたま市岩槻区の生田慎之助君(6つ)がくす玉を割り、節目を祝った。  センターを運営する「つくば科学万博記念財団」の田中敏(さとし)理事長は「開館から一万日以上、ずっと(来館者に)通っていただいてありがたい。 記念日を忘れず、親しんでもら...

定年後の投資生活物語 | 2015.08.11 Tue 08:00

このテーマに記事を投稿する"

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

全155件中 91 - 100 件表示 (10/16 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!