• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

和文化

このテーマに投稿された記事:29件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c129/25831/
和文化
このテーマについて
和文化や日本の四季に合った暮らし。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「otento-blog」さんのブログ
その他のテーマ:「otento-blog」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3

神の子

  こんにちは!みさとです。   先日、ある地方のお祭りのドキュメンタリー番組を観ました   弓矢には霊力が宿るとされ、弓を射ることで、魔を払い、五穀豊穣を願うお祭りで、   氏子の中から選ばれた射手さんたちは、お祭り当日に向けての8日間、   毎日川で禊をし、弓の練習に打ち込み、心身共に準備をしていくのだそうです。   地元ではその方たちを、「神の子」と呼んでいました。   最初はあまり乗り気ではない様子の少年たちも、当日には見違える...

おてんとさま | 2017.10.28 Sat 16:08

赤い花のかんざし

  先日の舞の奉納に向けて創らせて頂いた簪を、もう一つ紹介させて頂きます。   舞われる方と、舞にこめられた想いを感じ、それが伝わるように創らせて頂くのは、   もっともっと上手になりたいというモチベ―ションの源にもなり、   とってもありがたいです         JUGEMテーマ:和雑貨:可愛いハンドメイド雑貨:和文化

おてんとさま | 2017.10.06 Fri 14:40

はじめての紬

    先日、初めて、紬の着物を購入しました   アンティークの、高価なものではありませんが、   紬の温かみと素朴な味わいは、何とも言えない感じです   着物が生活着だった時代のものなので、袖も短めに、まあるく、   仕事がしやすいように作られています。   昔は着方も、それぞれが好きなように着ていて、現代の着付けとは、   だいぶ違っていたようです。   おはしょりも斜めになっていたり、襟も帯もゆるゆるだったり  ...

おてんとさま | 2017.02.15 Wed 11:48

はじめての紬

  こんにちは、みさとです。   先日、初めて、紬の着物を購入しました   アンティークの、高価なものではありませんが、   紬の温かみと素朴な味わいは、何とも言えない感じです   着物が生活着だった時代のものなので、袖も短めに、まあるく、   仕事がしやすいように作られています。   昔は着方も、それぞれが好きなように着ていて、現代の着付けとは、   だいぶ違っていたようです。   おはしょりも斜めになっていたり、襟も...

おてんとさま | 2017.02.15 Wed 11:48

建国記念の日

    今日は「建国記念の日」ですね   「建国をしのび、国を愛する心を養う日」とあります。   子供の頃は、学校がお休みになる、嬉しい日の一日   という感じでしたが、   娘と一緒に、日本の神話の絵本なども読むようになって、   正しい心と徳を持って、みんなが家族のように暮らせる国を造る、   という建国の理念があったことを知り、   日本は文字通り、和の国なのだな〜と思いました   神話なので、事実かどうかは置いて...

おてんとさま | 2017.02.10 Fri 18:18

黄鶯睍?

    今日は、七十二候の、黄鶯睍?(おうこうけんかんす)   黄鶯はうぐいす、睍?は(喧嘩ではなく^^)鳴き声が麗しい、   山里ではうぐいすが鳴き始める、という意味だそうです     七十二候とは、一年を4つの季節に分け、6つに分けた24節気を、   さらに5日ごとに3つに分けたもので、季節の特徴が表されています。   元は中国でつくられたものが、日本の季節に合わせて何度か改訂されていて、   現在のものは、明...

おてんとさま | 2017.02.09 Thu 11:28

着付け

  本日は、着付けのお教室に行ってきました   着物は自己流で切れるものの、やはりプロの先生に教えて頂くと、   どこにも無駄がなく、すっきりとかっこいい   折る、たたむ、しまう、結ぶ、整える。   先生の一つ一つの所作が美しく、動作に込められた、   日本文化の奥深さに、淑やかな気持ちになります   たとえば帯。   調べてみると、古代より日本では、   帯には、体と魂を結びつける力があると考えられていたようです。 ...

おてんとさま | 2017.02.08 Wed 00:05

梅見月

    2月の異名は「如月」。   暦の上では春ですが、ぶり返した寒さを「春寒」(しゅんかん、はるさむ)と言い、   衣服を重ね着することから、「衣更着」とも書くそうです。   その他にも、木芽月、雪消月、恵風、令月、そして、梅見月、など   沢山の素敵な異名がありますね。   漢字からもなんとなく意味は分かりますが、   たとえば、令月(れいげつ)は、何をするにもおめでたい月、   恵風(けいふう)は、万物を成長させる恵...

おてんとさま | 2017.02.06 Mon 17:11

節分

  今日は節分、明日は立春   節分は「せちわかれ」とも言われ、「季節を分ける」という意味があり、   旧暦では立春からが、新しい春の始まり。   その前日である節分は、大晦日でもあるそうです。   我が家も簡単ですが、掃除機をかけ、空気を入れ替え、   娘と一緒に豆まきをしました   「鬼は外、福は内」   一説によると、鬼は陰、福は陽であり、冬が去って春を呼び込む、   という願いも込められているようです   ...

おてんとさま | 2017.02.03 Fri 19:24

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3

全29件中 21 - 29 件表示 (3/3 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!