• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

色々語録

このテーマに投稿された記事:95件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c129/4712/
色々語録
このテーマについて
思わずニヤッとしてしまうような・・・
改めて考えるとエッと思うような・・・
耐え切れず吹き出してしまうような・・・

聞き間違い・言い間違い・勘違い。

語録と言いつつ、言葉に限らず状況もぜひ☆
このテーマの作成者
作者のブログへ:「sachico-rose」さんのブログ
その他のテーマ:「sachico-rose」さんが作成したテーマ一覧(7件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 >

じゅうなんな発想!? おかしな娘?

JUGEMテーマ:色々語録   おかしな娘の言うネタがたまりましたので、更新。   夕食のとき、学校の体育の時間の話になった。 娘「今日体育の時間に、あれ習った。なんだっけ、えーと・・ フライングスタート!!」 息子「それじゃあ、レース始まんないじゃねーかよ。」 娘「あれ、ちがう?じゃ、フライチングスタート!!」 息子「大事なとこ、飛んでっちゃうみてーだな・・。」 娘「じゃ、クライチングスタート!」 息子「今度は食らいつくのか・・・(汗)。」 もうご想像がつくと...

あすの空は、なにいろ? | 2020.07.19 Sun 19:00

長坂雄三郎語録「家電」

人が作った便利な道具 それが家電だ 家電は生活をよくする人間文化の象徴である 炊飯器・電子レンジ・冷蔵庫 全ては人の暮らしを楽にするための必需品と言えるだろう 便利になる分機能性も増えてくる そんな中で何を基準に選べばいいのか悩むことも多いだろう それが幸せな悩みであることは当たり前になっている もし今電気が止まれば家電も使えなくなり人間の生活は一気に不便なものになるだろう それほど家電に頼っているから 少しは家電に頼らない方法を理解しておくことも大切だ もしもの出来事は突然訪れるのだから ...

明日への挑戦 長坂雄三郎の語録 | 2020.07.06 Mon 17:53

長坂雄三郎語録「ドラマ」

テレビでよくあるドラマ 脚本があり最終的には明るい未来で終わることが多い ただ人生はドラマのように簡単に話が終わる訳ではない さらに言えばハッピーエンドで完結するとは限らないだろう ドラマのような展開になれば不幸になる人間の方が多いかもしれない それでも人生はドラマよりも奇想天外な出来事が待っている ドラマ以上に楽しい人生を迎えることができるかもしれない だから自分に出来ることは全力でやり遂げる 一分一秒でも行動するのがドラマよりも感動できる人生を迎えるきっかけになるのだ 困難を迎えた時に諦...

明日への挑戦 長坂雄三郎の語録 | 2020.07.06 Mon 17:53

長坂雄三郎語録「不調」

人は誰でも不調になることがある 体の不調・心の不調・気力の不調 人生の中で一度は訪れる可能性があるだろう それは誰でも起こること だからこそ落ち込むことや諦める必要ない 誰でも起こることは誰でも乗り越えることができるということだからだ また不調を乗り切ればその後は下り坂 一度経験すれば次は上手く乗り切れることができる 大切なのはなぜ不調になったのか 不調になった時はどうするのか学習すること そうすれば人は成長することができる さらに同じように不調になっている方を救うこともできるだろう 自分の...

明日への挑戦 長坂雄三郎の語録 | 2020.07.06 Mon 17:52

長坂雄三郎語録「明日」

明日は何が起こるかわからない だからこそ先が読めない楽しみがある 反対に不幸になるかもしれない それでも明日は期待に満ち溢れている 中には明日が来ることは怖いと感じている方もいるかもしれない なぜなら今よりも状況が悪化するかもしれないから 今を楽しめていない人は明日が来ない方がいいと思っていることもある そんな時は今という時間を大切にすること 今を疎かにしていると明日はもっと準備が足りなくなるからである 未来が作られるのは今の自分から 今を大切にするためには行動することが重要 仕事・プライベ...

明日への挑戦 長坂雄三郎の語録 | 2020.07.06 Mon 17:50

長坂雄三郎語録「人生」

人生とは短いようで長いもの 人が生まれてから亡くなるまでを人生と呼ぶ それが幸せなのか不幸だったのかは最期までわからない 今が不幸でも後々幸せになる人もいるだろう 人生とはわからないから楽しいもの だからこそ不幸な状況になっても悲観的になってはいけない 人生の全てが不幸になった訳ではないから 自分が努力をしていれば人生は楽しい物に変化するはず もしそれでも耐えられなければパートナーを見つけること パートナーがいれば不幸な気持ちは半分に 楽しいことは2倍に喜ぶことができる 人と共に歩む人生は波乱...

明日への挑戦 長坂雄三郎の語録 | 2020.07.06 Mon 17:48

長坂雄三郎語録「愛情」

子供の頃に受けることが多い愛情 両親からの愛情 彼氏・彼女からの愛情 動物からの愛情 愛情の形はそれぞれあるがどれも言えるのが無償の愛であること 何か見返りを求める物ではなくただ「愛している」のが愛情の形である 素晴らしい感情だが中には愛情を知らずに育つ時ともいるだろう 家族がいない・家族から愛情を与えられることがなかった理由は様々だ しかし愛情を与えられなかった人は不幸ではない きっかけがなかっただけで愛情を注ぐことはできる また両親から愛情を与えられていなくても 彼氏・彼女・動物からの愛...

明日への挑戦 長坂雄三郎の語録 | 2020.07.06 Mon 17:47

長坂雄三郎語録「歴史」

日本には歴史を感じる趣がたくさんある 建造物でいえば神社や寺は日本の歴史を感じる一番のスポット 甘味処で言えば和菓子は大抵歴史が深い物がほとんどである 歴史がなければ今の日本はない 人間にも歴史がある 子供から親 親から祖父母 歴史をたどれば色々なドラマがある それを知らずに人は毎日生きている方がほとんどだろう しかし一度知ってしまうと歴史とは深いものであることを感じることができる 日本に住んでいても伝統的な歴史に触れたことがない方も多いだろう 日本の歴史は海外からも評価されているほど人気の...

明日への挑戦 長坂雄三郎の語録 | 2020.07.06 Mon 17:45

長坂雄三郎語録「スーツ」

社会人にとって正装でもあるスーツ スーツは気持ちを引き締めるためにも大切なアイテムの一つ 相手への印象についても見た目は重視される それはスーツの着こなし方が第一印象を決めるといっても過言ではない ただ多くの方がスーツは着ていれば問題ないと考えている人もいる そこで考えて欲しいのが身だしなみについて サイズが合っていない服を着ている人と自分のサイズがわかっている人 どちらの方が自分のことを理解していると思うのか 当然自分のサイズがわかっている人の方が自分を客観的に見ていることがわかる ビジネ...

明日への挑戦 長坂雄三郎の語録 | 2020.07.06 Mon 17:44

長坂雄三郎語録「水」

人は60%〜70%は水で出来ていると言われている それほど水は体にとって重要なことがわかるだろう ただ近年の若者は水分というとジュースを飲むことが多い ジュースは体内で水分になるには時間がかかりすぎる そのため汗をかいて喉が渇いた時は水を飲む方が効率はいい 喉が渇いた時にジュースを飲むと体内の血液が一気にドロドロになってしまう そうすると若者でも病気になってしまうことはあるのだ 飲む物によっても体の水分として活用される物とそうではない物がある しっかり見極めることが健康のためにもいいのである 基...

明日への挑戦 長坂雄三郎の語録 | 2020.07.06 Mon 17:43

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 >

全95件中 1 - 10 件表示 (1/10 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!