>
言葉を育む子育て
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

言葉を育む子育て

このテーマに投稿された記事:58件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c132/5147/
言葉を育む子育て
このテーマについて
私たちは、言葉で世界を知る。
そして、自分を確立していきます。

「子どもを親の思い通りに育てる」のではなく、
「子供が自分の思い通りに生きていけるように、育てる」

子供自身が、自分で、人や社会から学び、
それを自分の心で感じ、自分の頭で考え、
そして、自分の力にして生きていく。

そのための、基盤となるのが「言葉」であり、生きる力の原点です。

言葉を育む子育てを、一緒に考えていきましょう。



このテーマの作成者
作者のブログへ:「191133388」さんのブログ
その他のテーマ:「191133388」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6 >

10代に贈る・・・。

    JUGEMテーマ:言葉を育む子育て    おはようございます!    先日の高校の入学式で    「若さ」 は、とにかく素晴らしく    「若さ」 を見ているだけでワクワクしてしまいました。    10代というと    小学校高学年から高校卒業、それ以上まで ですが    特に中学生、高校生に対し思う事は    「今の時期を大切にしてね」 という事です。    学生という立場で守られた10代は    人生の中で一番輝く季節です。    親や学校というしがらみの中で苦しむ時期でもありますが ...

 つくば転勤族! ・ 負け犬主婦レイ子の遠吠え日記 | 2011.04.11 Mon 06:11

学校のことを話してくれない・・・

JUGEMテーマ:言葉を育む子育てJUGEMテーマ:子育ての反省JUGEMテーマ:転勤族 

 つくば転勤族! ・ 負け犬主婦レイ子の遠吠え日記 | 2011.01.26 Wed 00:22

愛情を伝える

      JUGEMテーマ:言葉を育む子育て      JUGEMテーマ:日常      JUGEMテーマ:子育ての反省       おはようございます。      12月の言葉              <愛情を伝える>      ・人は安心できる環境があってはじめて       人生を前向きにとらえることができる      ・愛に満たされ心が安らかであってはじめて       優しい心を育むことができる      ・兄弟姉妹の比較は、百害あって一利なし      ・兄妹と比較して叱られると、 ...

 つくば転勤族! ・ 負け犬主婦レイ子の遠吠え日記 | 2010.12.03 Fri 07:02

来年の準備

9月の連休のころ、いろんな学年で、例によって、「今度の休みは何の休日?」 「何の日?」とたずねまくっておりました。答えられない?じゃあ休む権利なんかないから学校にいけ!!などと(笑)「けいろうかんしゃの日」という珍答もありました。ちょっと恥ずかしい話ですが、「秋分の日」が何の日か説明できない生徒が多いことにブチ切れたワタクシ。(ええ、“つ離れ”しているイイ年齢の塾生が答えられないなんて、レサンスの恥ですから、ご家庭でもご指導のほどよろしくお願いいたします。)そういうわけで。先日、伊勢神宮にお参り...

『塾のいらない子どもを育てる』進学塾レサンス 代表ブログ | 2010.10.08 Fri 01:41

チクチク言葉とフワフワ言葉・・・子供の心にしっかり刻まれたようです。言葉ってとても大切なんだと再認識させられました。

JUGEMテーマ:言葉を育む子育て 先日娘が学校から帰ってきて「今日ね、チクチク言葉とフワフワ言葉っていうのをみんなで話し合ったんだ〜」と熱心に話し始めました例えば相手に対して“バ〜カ”“何やってんの!”“ダサ〜”“あっちへ行け!”“ブス”なんて相手を無条件に傷つけたり嫌な思いをさせたりというのがチクチク言葉“大丈夫?”“すごいね”“ありがとう”“ごめんね”“またやればOKだよ”等と相手の事を思いやってお互いいい気持になれる言葉がフワフワ言葉確かに2学期に入って、夏休みの楽しさ・ラクさ&疲れが「今日学校行きたくな...

Working Mom's Spice | 2010.09.29 Wed 10:31

お姉様とお呼び!!

一年に一度くらいは、どこかの学年で、「いとこ」とか「おじ」「おば」「甥」「姪」などの説明をします。もちろん、低学年ですることが多いんですけど、たま〜に中学生にも・・・・・・・・・・・。で、説明する際には、生徒さん本人の例で考えるとわかりやすいので、プライバシーをほじくり返しすぎないように注意しながら、たずねていきます。「お父さんにはご兄妹はいらっしゃる??」「お父さんは一人っ子だけど、お母さんには妹が」「そう、その人がおばさんだよ!!」という風に。先日、例によって、「そう、その人がおばさん...

『塾のいらない子どもを育てる』進学塾レサンス 代表ブログ | 2010.08.12 Thu 13:26

子供に「なぜ?」をたくさん投げかけると思考能力がたくさん伸びるらしい。

JUGEMテーマ:言葉を育む子育て最近「フィンランドメソッド」という本を読んでみて、なるほど〜と思ったことの1つが“子供になぜ?どうして?という問いかけをしつこいくらいにする”ということだったんです確かに大人でも「なんで?」と聞かれると、よっぽど常識的な事とか事実としてよ〜く分かっていることとかでもない限り、頭の中で色々と考えますよね子供だって同じです・・というか大人よりも語彙が少なく知識もなく、まだ論理的に考えられないのですから、すごく一生懸命考えなければいけない訳ですそこで早速我が家の子供達に試...

Working Mom's Spice | 2010.07.15 Thu 13:24

ゆとり を持つ

   JUGEMテーマ:言葉を育む子育て   JUGEMテーマ:家庭      ゆとりがほしい。          ゆとりがほしい。             ゆとりがほしい。   私にとって「ゆとり」ってなんだろう・ ・ ・          時間?   もちろん!          お金?   もちろん!          環境?   もちろん!          状況?   もちろん!          健康?   もちろん!          愛 ?    もちろん!         いろいろ...

負け犬レイ子さんの遠吠え日記 | 2010.07.14 Wed 16:10

海軍大将

一つ前の記事に足袋や2008さんがコメントをくださったのですが、そのコメントで、山本元帥の有名なことばに触れていらっしゃいました。私にとっては、色々なところで見かける馴染み深い言葉だったのですが、ひょっとしたらご存じない方もいらっしゃるかも、と思いました。そこで考えたこと。つまり、あのコメント欄を読んだ人の反応は、実は以下のように分かれるわけです。1.あ〜アレね、と思い浮かべて(理解して)読む。2.えっ何だろう、知らない、と思って調べて学ぶ。3.知らないから素通りする(読み飛ばす)。そんなん...

『塾のいらない子どもを育てる』進学塾レサンス 代表ブログ | 2010.06.12 Sat 04:34

幼いころの記憶

お母様方が、御自身のお子さんについてのちょっとした悩みとか、困ったことについて言及するとき、ときどきおっしゃることに、「自分はこんなことではつまずかなかった」「わたしは同じ学年のころもうちょっとちゃんとできてたと思うんだけど。。。。」というのがあります。それは、正しいのかもしれないし、間違っているのかもしれません。誰にもわかりません。ただ、一つ言えることは、「人間の記憶は改変される、しかも都合よく」。だから、「当時できていたつもり」だっただけで、自分も案外そんなもんだったかもしれません(笑...

『塾のいらない子どもを育てる』進学塾レサンス 代表ブログ | 2010.05.21 Fri 03:31

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6 >

全58件中 21 - 30 件表示 (3/6 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!