>
神話・伝承全般
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

神話・伝承全般

このテーマに投稿された記事:85件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c137/13704/
神話・伝承全般
このテーマについて
神話、伝説、昔話、それに類するもの類さないもの、その他諸々
需要の程は別としてそれっぽいの見つからなかったのでとりあえず
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kinsgate」さんのブログ
その他のテーマ:「kinsgate」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9 >

ジャックと豆の木/テングレン版 #リトルゴールデンブック

JUGEMテーマ:神話・伝承全般     「ジャックと豆の木/テングレン版(Jack and the Beanstalk)」。 グスタフ・テングレンによる「ジャックと豆の木」です。 とてもポピュラーな童話で、小さな子向けの絵本が多いですが、このリトルゴールデンブックはテングレンが手がけただけあって、とてもアーティスティックな1冊になっています。 ストーリーをご存知の方も多いと思いますが、さあ、内容を見てみましょう。 貧しい暮らしをしているジャックとお母さん。 ある日、お母さんは食べ物を手に入れる...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2020.09.25 Fri 18:01

プリンセスの絵本

JUGEMテーマ:神話・伝承全般   こんにちは、ブッククーリエ店長の Tote です。 ここのところ、プリンセスものの絵本を続けて紹介してきましたが、いかがでしたか?   ブッククーリエ では、いろんな年代のリトルゴールデンブックとピクシー絵本を扱っていますが、1980年前半ごろまでのプリンセスものの絵本は繊細でロマンチック、装飾的なものが多いですね。   90年代に入ると軽い明るいタッチやポップなイメージの絵が多くなって、最近はまたクラシックで装飾的な絵本が復活してきているように...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2020.09.13 Sun 16:16

眠れる森の美女/1983年版 #ピクシー絵本

JUGEMテーマ:神話・伝承全般   「眠れる森の美女」はグリム童話のなかでも有名なお話だけあって、ドイツのピクシー絵本には年代ごとにいろんなバージョンがあるのですが、 今回は「1983年版(Dornröschen)」をご紹介します。 色鉛筆とパステルで仕上げられた、とても繊細で美しい絵本です。 邪悪な妖精がお姫さまに死の呪いをかけた後、善良な妖精が「死」ではなく「王子さまのキスでめざめる長い眠り」になるよう魔法をかけます。 王子さまのキスでめざめたお姫さま。  ...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2020.09.10 Thu 16:48

眠れる森の美女/2001年版 #ピクシー絵本

JUGEMテーマ:神話・伝承全般     「眠れる森の美女/2001年版 (Dornröschen)」のピクシー絵本です。 お姫さまが出てくる有名なグリム童話のひとつですが、「いばら姫」とも呼ばれているのをご存知ですか?   絵本などによって このお話は少しずつストーリーが違ってたりするのですが、なぜ「いばら姫」なのかは この絵本を読めばわかります。   ある国でお姫さまの誕生を祝うパーティーが行われました。このパーティーに招かれなかった魔女が それをうらみ、「姫が16歳に...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2020.09.04 Fri 14:07

ねずみとぞう #ピクシー絵本

JUGEMテーマ:神話・伝承全般     ぞうさんが出てくるイソップ童話のピクシー絵本です。 「ねずみとぞう(Die Maus und der Elefant)」。   とてもキレイな絵本なんです。   あるところに、とてもプライドの高いねずみがいました。 ある日、通りで大きな大きなぞうに出会います。     ぞうさんは美しいお姫さまや家来、ペットの動物たちを乗せ、りっぱに飾りつけられています。街ゆく人たちも ぞうさんのりっぱさに感心していました。   ...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2020.07.26 Sun 15:24

伝承童話の楽しみ

JUGEMテーマ:神話・伝承全般   このブログでは、ときどきグリム童話のピクシー絵本をご紹介しています。 ドイツはグリム童話のふるさとなので、ドイツのピクシー絵本にはグリム童話を題材にしたものが本当に多いです。   また、グリム童話にかぎらず、伝承童話には、先日の「金のがちょう」や「しろばらとべにばら」のように、奇想天外というか荒唐無稽なお話がけっこうあります。   それは「伝承」だからなのでしょうね。   辞書によると、伝承の意味は「(古くからの言い伝え・...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2020.06.19 Fri 18:31

金のがちょう2 #ピクシー絵本

JUGEMテーマ:神話・伝承全般   6月10日の続きです。   金のがちょうを手に入れた木こりの三男坊は宿屋にとまりましたが、がちょうの金の羽根をほしいと思った この宿屋の3姉妹が がちょうにさわると、     なぜか、手がはなせなくなってしまい、4人くっついたまま街に出ます。 他にも、いろんな人たちがくっついてきて、こんなことに…。     このヘンな行列を見て、いままで笑ったことがないお姫さまが笑いました。   お姫...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2020.06.14 Sun 11:48

金のがちょう #ピクシー絵本

JUGEMテーマ:神話・伝承全般     伝承童話には奇想天外なものが少なくないですが、このお話もそのひとつといえそう。 「金のがちょう(Die goldene Gans)」。   グリム童話のなかでもわりと知られたお話なので、内容をご存知の方も多いかもしれません。   ある木こりに3人の息子がいました。 長男・次男とも、お弁当にケーキとワインを持って森へ木を切りに行き、出会った小人にそのケーキとワインをわけてもらえないかといわれますが、ことわったせいか、ケガをして帰って...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2020.06.10 Wed 15:58

「しろばらとべにばら」の続きが気になる

JUGEMテーマ:神話・伝承全般   先日ご紹介した「しろばらとべにばら(SchneeweiBchen und Rosenrot)」ですが、続きというか結末が気になりますよね。   魔法で動物に姿を変えられていた王子さまが元の姿にもどるという童話はよくあって、その場合、ヒロインと結婚してめでたし、めでたしというのが、定番のエンディングかと。   「しろばらとべにばら」でも、クマの姿にされていた王子さまが元にもどりますが、ここで、あれっと思いませんか?   そう、このお話のヒロインは2人。 ...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2020.05.20 Wed 09:53

しろばらとべにばら #ピクシー絵本

JUGEMテーマ:神話・伝承全般     このお話もあまり知られていないグリム童話のひとつですね。 「しろばらとべにばら(SchneeweiBchen und Rosenrot)」。   けっこう奇想天外なストーリーです。   しろばらとべにばらは仲のいいふたごの姉妹の名前です。 ある冬の寒い日、この2人の家にとつぜんクマさんがやってきます。     このとき親切にしてあげたことから、仲よくなったクマは毎日2人の家に来るようになります。でも、春になるとクマは「悪い小...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2020.05.15 Fri 15:58

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9 >

全85件中 1 - 10 件表示 (1/9 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!