>
暗室・フィルム現像・プリント
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

暗室・フィルム現像・プリント

このテーマに投稿された記事:49件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c142/17122/
暗室・フィルム現像・プリント
このテーマについて
コンパクトカメラも一眼レフも、すでにデジタルが普及。それでもプロラボや自宅暗室で、ずっとフィルム現像や手焼きのプリントを楽しんでいきたいとお考えの皆さん、色々情報交換いたしましょう。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「minochage」さんのブログ
その他のテーマ:「minochage」さんが作成したテーマ一覧(12件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5 >

高台寺の近くで(京都)

 早朝ウォーキングしながら高台寺の近くで撮った一枚。     Camera: Ricoh GR1V     Film: ILFORD Delta400 Professional     Developer for film: ILFORD ILFOTEC DD-X JUGEMテーマ:暗室・フィルム現像・プリント

ミノチャゲ写真日記 (旅・街・日常) | 2019.01.28 Mon 08:01

印画紙(バライタ紙)のフラットニングの問題、やっと解決。(2)

 自宅で、FujiB690, Focomat1C, Valoy IIのうちどれかを使ってバライタ紙に焼くことを楽しみにしている僕にとって悩みの種だったフラットニング作業。ドライマウントプレスは非常に高価なんで、以前レポートした以下の記事に書いてあるフラットニング作業前のバライタ紙の前準備と、安価なズボンプレッサーを使ったフラットニングで対処出来るようになったのですが.....。    *フラットニング前の準備  *印画紙(バライタ紙)のフラットニングの問題、やっと解決。  実をいうと、水洗後カリカリに乾燥させた後に...

ミノチャゲ写真日記 (旅・街・日常) | 2019.01.27 Sun 11:51

ハッセルブラッドで撮って、バライタに焼く

 ハッセルブラッドで撮って、フィルム現像して、バライタに焼くというプロセスが好き。  雪の中で撮って、もっともっと焼きたい。 JUGEMテーマ:暗室・フィルム現像・プリント

ミノチャゲ写真日記 (旅・街・日常) | 2019.01.15 Tue 06:19

銀の煌めき

 昨日、京都写真美術館にて拝見しました。  缶バッチ購入。 JUGEMテーマ:暗室・フィルム現像・プリント

ミノチャゲ写真日記 (旅・街・日常) | 2018.10.15 Mon 05:52

Darkroom Main

   明日から始まるオオサカフィルムフォトウォーク。昨日の〆切午後6時直前に、今回僕の作品を展示してもらうBeats Galleryさんへの搬入を終了した。  正直、今回は参加中止にせざるをえないという場面があった。いつも、バライタ紙のフラットニングは、自宅のズボンプレッサーでやってだいたいフラットになって、あとは中性紙の画用紙とトレーシングペーパーの間に入れて錘で圧力かけてプレスして放置しておくと、非常にフラットになるのであるが、天気が悪くて湿気が多いせいだったのか、なんかイマイチ納得がいかない仕上が...

ミノチャゲ写真日記 (旅・街・日常) | 2018.09.24 Mon 08:38

オオサカ・フィルフォトウォーク出品作準も終盤

 オオサカフォルムウォークの出品作品の準備も終盤。  とりあえず、出品する作品をバライタ紙に焼いた昨晩(というか今朝未明)ウォッシャーで洗浄作業完了。これからプレスして、作品を撮ったカメラの写真をBeats Galleryさんに送って.....。次の土曜日に額装して.....なんか結構ギリギリだなぁ。 JUGEMテーマ:暗室・フィルム現像・プリント

ミノチャゲ写真日記 (旅・街・日常) | 2018.09.17 Mon 17:33

アーカイバルプリントウォッシャーをモバイル化

 数年前にヤフオクで落札したアーカイバルプリントウォッシャーにちょっと手を加えて、週末にバライタ印画紙を使って引き伸ばし作業をするときだけ、自宅のお風呂場にできるだけ簡単に設置、撤収が出来るようにした。  週末、自宅でバライタ紙にプリントする作業を楽しんでいるのだが、バライタ紙に焼いた後、結構時間掛かるのが水洗作業。特に、大四つ切以上のバライタ紙に焼いて水洗するのには、結構大きいサイズの水洗用のバットが必要だし、バットを平置きにすると結構な面積を占有するので、狭いお風呂場で大きなバットを複...

ミノチャゲ写真日記 (旅・街・日常) | 2018.09.09 Sun 08:37

やっぱり自家現像続けたい

 ’18年5月号のアサヒカメラは、モノクロファンと自分で焼くのが好きな人にはたまらない一冊。永久保存版。写真廃液の処分費用が高いと嘆いていた私。アマチュアの写真愛好家として、自家現像と、銀塩ラボ、レンタルラボの組み合わせで、継続できるかたちでこれからも銀塩モノクロもデジタルのモノクロも両方とも楽しみたいと思った。(カラーだって楽しんじゃいます) JUGEMテーマ:暗室・フィルム現像・プリント

ミノチャゲ写真日記 (旅・街・日常) | 2018.04.22 Sun 05:34

写真廃液(現像液、定着液など)の産廃業者による引取料金が高いのに驚いた

 2015年の夏に京都に引っ越してきて、自家現像を自宅で再開出来たのが昨年の2月。そろそろポリタンク(20L)に保管してある各写真廃液の量がいっぱいになってきたので、産廃業者さんに引き取ってもらおうと思って見積をお願いした。  ところがである。その見積金額の高さにとても驚いてしまった。 1.千葉県船橋市に住んでいた当時  2015年の夏まで、船橋に住んでいた。この当時は、地元の誠和工業さんに処理をお願いしていた。ポリタンクに溜めた廃液が一杯になってきたら、誠和工業さんの廃液回収トラックに...

ミノチャゲ写真日記 (旅・街・日常) | 2018.03.21 Wed 12:12

去年の夏に

 去年の夏の週末から、GR1Vを片手に、早朝お散歩スナップ(兼 ジョギング&ウォーキング)を楽しむようになった。お散歩コースはいつも同じ。でも、コース途中で結構、「アッ、この瞬間撮りたい」とおもうことが結構ある。寒くなって、少々サボリ気味。明日は久々に早起きして撮ってこよう。            Camera: Ricoh GR1V            Film: Oriental Newseagull 400            Self-development with Kodak D76 JUGEMテーマ:暗室・フィルム現像・プリント

ミノチャゲ写真日記 (旅・街・日常) | 2018.01.04 Thu 06:44

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5 >

全49件中 1 - 10 件表示 (1/5 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!