• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

船と文化

このテーマに投稿された記事:63件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c146/25088/
船と文化
このテーマについて
帆船時代から現代までの艦船(軍艦・商船)、武器、航海器具、海賊などのあらゆる関連情報をご提供ください。船や港の写真、小説、グッズなど何でもオーケーです。自衛艦(護衛艦)だけでなくアメリカ海軍、フランス海軍、イギリス海軍の写真や絵など幅広く歓迎します。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「fox-moon」さんのブログ
その他のテーマ:「fox-moon」さんが作成したテーマ一覧(12件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7 >

横浜マリンタワーから見た「日本郵船氷川丸」と「8号物揚場・7号物揚場」の俯瞰写真 A view of Yokohama Harbor/Japan

JUGEMテーマ:船と文化     この連休は好天に恵まれまして、横浜辺りへも多数の皆様がお出かけになられたのではないかと妄想いたします。 え? だって、さぁ。 アタイは、この3日間は「お留守番」。 眷属が勝手にアッチコッチへと素っ飛んで回っておりまして。 巣を空けるわけには参らないのでございます。 で、ございますので。 この絵は、連休中のモノではござません。 おそらくはと、妄想しますが。 本日あたりは山下埠頭や山下桟橋は「押すな押すな」「何処触っとんねん」「お...

私立空想芸術館 | 2017.03.20 Mon 14:23

千葉港で見たパワーショベルと砂利・砂の積み下ろし設備の風景写真 A view of Chiba harbor/Funabashi/Japan

JUGEMテーマ:船と文化     誠に申し訳の無いことなのでございますけれど。 アタイは、この設備?の名称を存じませんと、夕食後のコーヒーも済ませておきながらゲロゲロしちゃうモノノケですが。 え? 手前のキャタピラを着けたほうは、パワーショベルだろうと想像するくらいはできるのですが。 後ろの緑色に塗られたタワーのほうは、知識を持ち合わせてないだけでなく。 ネット検索しても判りません。 あっち!に砂などが山盛りになっていますので、バラ積みの設備なのでございましょう。 ...

私立空想芸術館 | 2017.03.19 Sun 19:08

春の東京湾を小型タンカーが疾駆していた A view of Tokyo Bay/Japan

JUGEMテーマ:船と文化     アタイの安物カメラでは、細部のピンまで出せなかった春霞の海景色。 ちっとんべぇ、無理のある写真なのでありますと。 のっけから、ゲロゲロしちゃうモノノケ館長なのでございます。 いえいえ。 東京湾を汚すようなゲロゲロでは、ございませんと。 お断りを入れときますが。 この、おフネ。 「あぶら」のタンカーなのか「がす」のタンカーなのか。 はたまた「ウォーターホイ」なのか。 船名が読めませんので、ネット検索をしておりません。 もしも、...

私立空想芸術館 | 2017.03.10 Fri 15:07

千葉港の岸壁に繋留されている貨物船を見た。 A cargo ship at Chiba Port/Funabasi/Japan

JUGEMテーマ:船と文化     千葉港とは呼びますものの、現場は船橋市の中にあるのでございます。 防潮堤に設置された防潮扉をゴマしたモノノケが、岸壁を見渡しましたならば。 綺麗なおフネが接岸されておりました。 お尻に書かれた船名は「第六拾八宝来丸」、(兵庫 姫路)との船籍港の表示付き。 あい? 船籍港を書いてるのは、おフネの常識じゃないのさぁ〜〜??????! との、オネエサマのご指摘はご尤もなのでございます。 お尻から見てるだけなら、ただの「貨物船」。 です...

私立空想芸術館 | 2017.03.07 Tue 18:08

クルーズ船が出航して行く東京湾の風景写真 Ships at Tokyo Bay/Japan

JUGEMテーマ:船と文化     お台場の「船の科学館」前から見た、東京湾の風景なのでございます。 彼方には東京湾巡りの白い「クルーズ船」が出航して行く姿が見えて。 手前には赤い旗を掲げた「警戒船 いさな3」が浮かんでいるのでございます。 あい? あにを警戒してるんだべが??????? との、オアニイサンのお声には、2016年12月22日の記事をご覧くださいと。 ヘコヘコしちゃうモノノケ館長。 画面には写っていないのですけど、左手前でクレーン台船が作業中。 おそ...

私立空想芸術館 | 2017.02.21 Tue 08:38

ローカルの海賊(水軍)から立身して、織田信長の「海軍」を支えた九鬼嘉隆の生涯を描いた「覇王の海」を読んだ。

JUGEMテーマ:船と文化   書名:覇王の海 著者:二宮隆雄 出版:角川文庫   【商品説明】 永禄8(1565)年7月、波切(なぎり)大王の海城を逐われた23歳の九鬼嘉隆は、まだ明けきらぬ伊勢海に血走った目をぎらつかせていた。敵対する千余の志摩地頭軍に砦を囲まれ、暗夜の海を逃げてきたのだ。だが、ただ逃げ出したのではない。嘉隆は、海をへだてた尾張国の当主、まだ見ぬ織田信長のもとに走り、世に出る機縁をつかもうとしていた。一介の志摩の海賊の身から日本水軍の大将にまで上り詰める九鬼...

私立空想芸術館 | 2017.01.21 Sat 16:42

「A」信号旗を掲げて潜水作業中のボートと、大桟橋に横付けしている観光船のいる横浜港の港内風景 A boat and ship at Yokohama harbor/Japan

JUGEMテーマ:船と文化     あっちには、観光船「ロイヤルウイング」が見えております、ある日の昼前。 山下公園の岸壁の、目と鼻の先で、ボートが、何かをしてました。 おぉ〜〜おぉ〜〜、岸壁に「目」や「鼻」が付いているってかぁ〜〜??????? んじゃぁ〜〜、まるでモノノケじゃんかぁ〜〜??????! との、オアニイサンのお言葉は、スルーさせていただきまして。 何を、してたんだべなぁ〜〜??と。 疑問を抱いて、夜も眠れず昼寝していた、モノノケ館長は。 本日。 ボ...

私立空想芸術館 | 2017.01.04 Wed 17:33

竹芝埠頭(芝浦)から見た「おしょろ丸」?がいる豊海町の水産埠頭  "Oshoro-maru" of Hokkaido University (?) at Tokyo Bay/Japan

JUGEMテーマ:船と文化     手前の松並木?は、芝浦サイドの海岸で。 あっち!は、水産各社の冷蔵設備が並んでおります水産埠頭(?)なので、ございます。 誠に恐縮に存じますが。 アタイは、正確な名称を存じません。 ですから、来館者様におけれまして正確なところを、お知りになりたい場合には。 いつものように、ネット検索で、お願いしたいと。 ヘコヘコしちゃう、モノノケ館長。 まぁ、お暇な時に。 あの辺!を、ブラブラしていただけますならば。 およその見当がつくのでは...

私立空想芸術館 | 2017.01.02 Mon 15:24

東京湾を航く、ガット船「才太丸」が見える風景写真 A grab crane ship at Tokyo Bay/Japan

JUGEMテーマ:船と文化     逆光撮影で、まっく!になってしまった写真を、明るく修整すると。 こんな具合に、なってしまうのでございます。 海面が何処にあるのか、見えない感じで。 おフネが空を、飛んでいるわん! という次第となりまして。 またもや。 モノノケ館長の、アタマの具合を疑われてしまうのでございます。 さて。 こちらのおフネは。 甲板?にジャリを満載して、どっか?へ航行中の「才太丸」さん。 不確かなデータでは、個人がお持ちのおフネだと云うことで。 ...

私立空想芸術館 | 2016.12.29 Thu 16:58

クレーン台船「第27吉野号」が東京湾で仕事をしていた。 Pontoon(barge) "No.27 Yoshinogo" at Tokyo Bay/Japan

JUGEMテーマ:船と文化     大坂に本社のあります、吉野建設株式会社さんが所有しておいでの「第27吉野号」なのでございます。 モノノケが。 東京湾岸で、海を見下ろし。 エビのシッポ!のひとつくらいは、浮いているんじゃあるめぇか?と。 はい? 最近、モノノケの言葉遣いが荒くなってきてるんじゃない??????? との、オネエサマの疑問のお言葉は、ぽこぺんぱん! だんだんと。 形振り構わなく無ってまいりましたことは。 老耄惚けの、モノノケも。 自覚症状は、ござ...

私立空想芸術館 | 2016.12.22 Thu 08:50

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7 >

全63件中 11 - 20 件表示 (2/7 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!