• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

このテーマに投稿された記事:93件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c150/24485/
寺
このテーマについて
お寺関連のテーマについて
このテーマの作成者
作者のブログへ:「raggaitem」さんのブログ
その他のテーマ:「raggaitem」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 >

タヌキのお寺で有名な館林市の「茂林寺」入り口の風景写真  Road-sign of "Morinji Temple" in Tatebayashi/Japan

JUGEMテーマ:寺 標識が「茂林寺」さんは、こっち!と言っておりますけれども、ここにブ〜ブ〜での進入はできません。 近隣のどっか!にあります駐車場で降りていただきまして、脚を使って、いえ、足を使ってお入りいただくことになります。 地面に赤い塗装のありますほうへ2〜3分で、お寺の門へと至ります。 どうあってもクルマで行くんだ!と頑張られちゃう向きには、無理に止めはしませんけれど、できれば電車でおいでをいただくほうが、駐車場探しなどのイライラを体験せずに済むかとは思います。 特に、此処の前後で...

私立空想芸術館 | 2016.02.19 Fri 18:37

毘沙門天大祭2016

JUGEMテーマ:寺 去年は金曜日(最終日)になんとか行くことができました。 今年は初日がなんと日曜日♪の毘沙門天大祭。 しかしながら、午前中は大雨&強風。 お昼前に雨が上がりました。 駐車場は、近場は800円〜1000円と高額。 去年は岳鉄で出掛けて、露店の間をかなり歩きましたが 今回は、一般道をかなり歩いて、露店は少々…というコースで 健康かつ健全でした・笑 これまで昼間訪れたことがなかったので、 こんなに立派な龍が四方を向いているとは知りませんでした。 お参りをササッと済ませて...

しぞーかつれづれ日記 | 2016.02.15 Mon 09:34

三滝寺

JUGEMテーマ:寺今朝は仕事の前に三滝寺へお参り。本堂。幽明の滝。梵音の滝。駒ケ滝。

久米詔子の日記 | 2015.11.03 Tue 00:20

不動院

JUGEMテーマ:寺今日も広島出張。仕事の前に不動院へお参りへ。楼門薬師如来坐像のある金堂不動堂と鐘楼堂

久米詔子の日記 | 2015.10.18 Sun 01:11

正安元年(1299年)の建立ですが、応永14年から永享4年(1407 - 1432年)に大規模な改造 鑁阿寺

平面構成は前方2間分を外陣、後方3間分を内陣及び脇陣とする密教仏堂の形式ですが、建築様式は禅宗様を基調としています。組物を詰組とし、柱に粽(ちまき)を設け、扉を桟唐戸、壁を竪板壁とする点などは禅宗様の要素だが、組入天井、板敷の床など和様の要素もあります。 密教寺院における禅宗様仏堂の初期の例として、また関東地方における禅宗様の古例として貴重です。平成25年(2013年)に国宝指定されました。 鑁阿寺(ばんなじ)は、栃木県足利市家富町にある真言宗大日派の本山です。 「足利氏宅跡(鑁阿寺)」(あし...

SCL's Trend News | 2015.08.01 Sat 17:15

西新井大師へ行って来ました。

  JUGEMテーマ:寺               厄除けで西新井大師へ行って来ました。境内の中にある風鈴祭りがとても              気に入りました。色々な色あいと形があって風鈴の音も楽しめました。                         すっかり夏のせいか浴衣姿が。どこかで花火大会やるのかな。 西新井大師 風鈴祭り たくさんの風鈴がつるさがれていました。 帰りは、お土産の和菓子の草だんごなどを買って 散策。お店のひとがやさしかったです。 お土...

魔法使いのくらし | 2015.07.19 Sun 22:12

金蓮寺は源頼朝が三河守護安達盛長に建てさせた「三河七御堂」の一であるとの伝承

金蓮寺 方三間の主体部の前面一間通りと向かって右側面の後寄り2間分には孫庇を設け、これらの上の屋根は縋破風(すがるはふ)とする。建物周囲にはさらに落縁をめぐらしています。前述の2か所の孫庇のうち、右側面の部分は小部屋とする。正面側の孫庇は室内に取り込まれず、吹き放しとするが、外側の落縁よりは一段高く床板を張っています。 柱上の組物は舟肘木を用い、柱間装置は正面3間をすべて蔀(しとみ)、側面と背面は板壁または板扉とし、垂木は地垂木を繁垂木(しげだるき)とし、飛檐垂木(ひえんだるき)は間隔を空けた...

SCL's Trend News | 2015.06.23 Tue 05:21

左右には翼廊跡があり、前方に折れてその両端にそれぞれ楼の跡 毛越寺

毛越寺 伽藍復原図として知られる図像は、1954年以来の発掘調査によって検出された考古資料をもとに描かれたものです。 2001年(平成13年)に世界遺産登録の前提となる暫定リストに「平泉-浄土思想を基調とする文化的景観」の一部として記載され、2005年(平成17年)7月には史跡の追加指定がなされました。 2008年(平成20年)の第32回世界遺産委員会の審議では、登録延期が決定し、文化庁および岩手県は「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―」の一部としてユネスコへ再度申請し、2011年(平成23年)5月に...

SCL's Trend News | 2015.06.18 Thu 05:14

堂内から発見された墨書により嘉元3年(1305年)の建立と判明 太山寺

堂内手前の参詣者が立ち入る部分は板敷きで、その奥は柱間5間×5間分の床を一段高く造り、手前を畳敷きの外陣(げじん)、奥を土間の内陣としています。内陣には横長の宮殿 (厨子)を置き、7躯の十一面観音立像(秘仏)を安置する。宮殿のある内陣を土間とするのは延暦寺根本中堂など天台宗系仏堂にみられる手法です。 明治37年(1904年)8月29日重要文化財(旧国宝)に、昭和29年(1954年)6月28日 太山寺 国宝に指定されました。 太山寺宮殿の7躯の十一面観音立像と最奥に祀られている十一面観音立像(舟形光背を有する)は、平...

SCL's Trend News | 2015.05.18 Mon 05:20

『枕草子』に「寺は壺坂。笠置。法輪。霊山は、釈迦仏の御すみかなるがあはれなるなり。石山。粉河。志賀」 石山寺

紫式部が『源氏物語』の着想を得たのも石山寺とされ、伝承では、寛弘元年(1004年)、紫式部が当寺に参篭した際、八月十五夜の名月の晩に、「須磨」「明石」の巻の発想を得たとされ、石山寺本堂には「紫式部の間」が造られています。 『和泉式部日記』(十五段)では、「つれづれもなぐさめむとて、石山に詣でて」とあり、 和泉式部が敦道親王との関係が上手くいかず、むなしい気持を慰めるために寺に籠った様子が描かれています。 石山寺(いしやまでら)は、滋賀県大津市石山寺1丁目にある東寺真言宗の寺。 石山寺本尊...

SCL's Trend News | 2015.05.14 Thu 05:23

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 >

全93件中 81 - 90 件表示 (9/10 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!