• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

このテーマに投稿された記事:93件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c150/24485/
寺
このテーマについて
お寺関連のテーマについて
このテーマの作成者
作者のブログへ:「raggaitem」さんのブログ
その他のテーマ:「raggaitem」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

後醍醐天皇による建武の新政は足利尊氏によりわずか2年で失敗 永保寺

永保寺の歴代は3世の果山正位以後、14世の雪庭永立(1554年没)までが塔頭の保寿院世代と同一であり、その後320年間にわたり塔頭寺院による輪番で護持されてきました。 天保元年(1830年)、開山仏徳禅師500年遠諱の際、春応禅悦により僧堂が開かれるが、明治初めの社寺上知令により衰退しました。 明治8年(1879年)永保寺独住1世として保寿院24世の?芳惠薫が任命され、明治14年(1881年)開山仏徳禅師550年遠諱の際に、柏樹軒潭海玄昌を永保寺住持に迎え僧堂を再開し、これ以後、僧堂師家が永保寺住職を務めています。 永...

SCL's Trend News | 2015.05.12 Tue 05:23

清衡は源義家の助力を得て戦いに勝利し、清原氏は滅亡 中尊寺

この合戦のさなか、清衡は館に火を放たれ、妻と子を失い、その後、清衡は現在の岩手県にほぼ相当する奥州奥六郡を支配下に収め、父の姓である「藤原」を名乗って「藤原清衡」と称するようになりました。中尊寺 清衡は寛治3年 (1089年) には陸奥押領使に任命され、嘉保4年 (1094年) 頃には居館を江刺郡豊田館 (とよたのたち、奥州市) から、中尊寺のある平泉に移しています。 このように、藤原清衡の前半生は兄弟・親族が相争うもので、多くの近親者の死を目の当たりにしてきた。壮年以降の清衡が平泉の地に、都の大寺院にも劣ら...

SCL's Trend News | 2015.05.09 Sat 08:03

善光寺御開帳へGo

JUGEMテーマ:寺 どうも、こんばんは、今日は完全に汗だくだった僕です。 というのも、本日は長野県は善光寺の御開帳へ行ってまいりました。   御開帳とは 数え年で七年に一度、秘仏である御本尊の御身代わり 「前立本尊」(鎌倉時代・重要文化財)を本堂にお迎えして行う「善光寺前立本尊御開帳」。 仏都の春、御仏とのありがたいご縁が生まれます。 引用:善光寺御開帳 平日にも関わらず、びっくりするほどのにぎわい。 で、心ウキウキあの有名な(←?今日覚えましたが)回向柱を拝んできました...

RAGGA ITEM MALL BLOG | 2015.04.23 Thu 20:13

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

全93件中 91 - 93 件表示 (10/10 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!