[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] レトロな街へ!のブログ記事をまとめ読み! 全283件の23ページ目 | JUGEMブログ

レトロな街へ!
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

レトロな街へ!

このテーマに投稿された記事:283件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c151/17213/
レトロな街へ!
このテーマについて
懐かしい、情緒豊かな街並みへタイムスリップ!!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「pi-ta」さんのブログ
その他のテーマ:「pi-ta」さんが作成したテーマ一覧(14件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28 >

京都市でレトロさんぽ〜京都市電と五条から河原町まで

JUGEMテーマ:レトロな街へ! 京都五条から烏丸通りを歩いていたらビルの中に路面電車が展示されているのを発見しました。     北信ビルディングの中に保存されている京都市電N28です。 中にはいってみましょう。     狭いので全体がとれないのと前面もガラスが反射してしまうのが難点ですが保存状態はとても良い。     車内には入れませんがのぞくことはできます。   ここでちょっと脱線。これまで撮ったなかで京都市電の写真がないか探...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2017.09.03 Sun 16:56

昭和レトロ・同潤会代官山アパートを見に行こう・前編

JUGEMテーマ:レトロな街へ! 同潤会アパートは台東区東上野にあった上野下アパートメントの取り壊しによって16あった建物はすべてなくなりました。   自分の中で一番記憶にあるのは現在の表参道ヒルズの前に建っていた青山アパートメント。   2003年に取り壊されたのですが、あまり団地やアパートといったものに興味がその当時はなくただ古臭い建物くらいの認識で当然写真にも残していませんでした。   普段は街の風景や消えゆくものを記録に残しているのですが、ここ数年都営団地やURの建...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2017.09.03 Sun 16:56

昭和レトロ・同潤会代官山アパートを見に行こう・後編

JUGEMテーマ:レトロな街へ! 引き続き都市再生機構技術管理分室・集合住宅歴史館におります。 前回は戦前の集合住宅・同潤会代官山アパートの独身住戸を見てまいりましたが、世帯住戸も展示してあります。 広さは約28?と、現在の1DK程度ですが、当時としては珍しかった水洗便所をはじめ生活用具の全てが完備されていました。     それでは入ってみましょう。       関東大震災後に建てられたとあって避難用の縄梯子を装備、防火性能をもたせるため玄関扉には...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2017.09.03 Sun 16:56

昭和レトロ・蓮根団地を見に行こう

JUGEMテーマ:レトロな街へ! 戦後間もない昭和30年代は戦災により圧倒的な住宅不足でした。 公営住宅の建設は、1947 年の東京の高輪アパートを経て、1951年には公営住宅法が公布され本格化します。 1955年に日本住宅公団が発足しダイニングキッチンと2つの寝室をもつ住宅は2DKと呼ばれ、公団住宅の代名詞となりました。 郊外に続々と建設された団地で冷蔵庫をはじめとする電化製品を備えた生活スタイルは「団地族」と呼ばれ、一種の社会現象になりました。 1957年、東京都で8番目の公団住宅として竣工した板橋...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2017.09.03 Sun 16:55

昭和レトロ・テラスハウス 多摩平団地を見に行こう

JUGEMテーマ:レトロな街へ! テラスハウスと聞くとフジテレビ系のドラマからテラスがついたシェアハウスみたいなものを想像するかもしれません。   欧米では、特に庭を持つ2、3建ての連続長屋建住宅をテラスハウスと呼んでいます。日本では昭和30年あたりから、主に郊外の住宅団地でテラスハウスの建設をおこないました。   今回も都市再生機構技術管理分室にお邪魔しております。       こちらは2013年に取り壊された阿佐ヶ谷住宅のテラスハウスの模型。 前川國男...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2017.09.03 Sun 16:55

昭和レトロ・晴海高層アパートに行こう1

JUGEMテーマ:レトロな街へ! 都市再生機構技術管理分室。最後に訪れたのは晴海高層アパート。       晴海高層アパートは昭和32年に入居が始まった晴海団地の中にある鉄骨鉄筋コンクリート造10階建の集合住宅です。 1997年に取り壊しが始まり、現在は晴海アイランドトリトンスクエアになっています。     設計は建築家でもある前川國男。 ここではスキップフロア方式という、エレベーターの停止する共用廊下に面する住戸( 廊下階)と、その下階にあって、階段で...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2017.09.03 Sun 16:54

昭和レトロ・晴海高層アパートに行こう2

JUGEMテーマ:レトロな街へ! 今回も八王子にある都市再生機構技術管理分室にお邪魔しています。         こちらは地震防災館。阪神や東日本大震災における被害や震災復興に向けた取り組みをパネルで紹介しています。     建物は再生粗骨材を用いたコンクリートで施工し、世界初の「偏心ローラ支承」方式による免震構造が採用されています。 なお地震防災館は2017年4月より工事のため見学できない可能性があります。     振動実...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2017.09.03 Sun 16:54

門司と門司港でレトロざんまい

JUGEMテーマ:レトロな街へ! 門司駅に到着しました。     北口を出て海のほうへ向かうと煉瓦の建物が見えてきます。         旧サッポロビール醸造棟です。平成12年まで稼働していたのだから驚きです。 大正2年築の7階建て煉瓦造りです。     その隣は北九州市門司煉瓦麦酒館です。こちらは観覧料100円で中を見ることができ、ビールの歴史を学ぶことができます。 大正2年築。     さらにその隣には旧...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2017.09.03 Sun 16:02

門司と門司港でレトロざんまい2〜九州鉄道記念館とレトロ地区

JUGEMテーマ:レトロな街へ! 今回は門司港のレトロ地区を歩きます。   まずは関門海峡がみえる位置へ。道を渡るとすぐ海です。     本州側下関市の海峡ゆめタワーや関門大橋が見えます。あらためて九州と本州は近いと実感。   門司港駅向かい側からは和布刈まで2.1?を走る観光トロッコ列車が走っています。 やまぎんレトロライン(現・北九州銀行レトロライン)といい日本で最も遅く・短い列車で関門海峡の景色が楽しめます。     ただこの日は平日な...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2017.09.03 Sun 16:02

昭和レトロ満載!福山自動車時計博物館ダイジェスト

  福山に来たからにはどうしても行きたかったところ。それが福山自動車時計博物館でした。   ここは個人の収集した自動車やバス、消防車、時計などを展示しているのですが、他の自動車の博物館と違うのがドアを開けて中に入れて座れる。いわゆるクラシックカーのショールームみたいなものです。   正直車はあまり詳しくはないのですが、昭和レトロ好きとしてはどうしてもはずせない博物館です。(2012年12月)   あまりにも興奮していたので館内の写真がぶれてしまうという大失態をしてし...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2017.09.03 Sun 15:49

このテーマに記事を投稿する"

< 18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28 >

全283件中 221 - 230 件表示 (23/29 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!