レトロな街へ!
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

レトロな街へ!

このテーマに投稿された記事:193件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c151/17213/
レトロな街へ!
このテーマについて
懐かしい、情緒豊かな街並みへタイムスリップ!!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「pi-ta」さんのブログ
その他のテーマ:「pi-ta」さんが作成したテーマ一覧(14件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

岡山県井原市で街歩き〜子守唄の里高屋で古い建物巡り

    広島県の福山市からJR福塩線の電車に乗って、同じ福山市内にある神辺という駅で降ります。     一度外に出てから今度は岡山県の総社市まで走っている井原鉄道に乗り換えます。     1両編成の気動車IRT355がホームで待っていました。 ここから3つ先の子守唄の里高屋を目指します。     車内は混雑とはいかないまでも座席はほぼ埋まっていました。 ここを訪れたのは2018年8月、この1カ月前に西日本豪雨災害があり井原鉄道...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2020.04.02 Thu 00:20

広島県呉市で街歩き〜夕闇迫る呉でレトロな建物さがし

  瀬戸内に夕闇が迫ります。 予定を大幅に超過して丸一日、呉市を回りました。     市内を流れる二河川。自動車の橋と歩行者用の橋、さらに水道橋とあと1本はなんでしょう。錆びた鉄管にトラス橋がかかっています。     呉市は初めてきましたが瀬戸内海は何度来てもいい。とても心が落ち着きます。 広島県は2年連続、愛媛や香川も含めるとここ数年毎年のように気づいたら瀬戸内海が見えるところに行っていました。     いつもは陽...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2020.03.10 Tue 00:50

広島県呉市で街歩き〜吉浦地区をちょこっと歩く

  広島からJR呉線で呉駅の二つ手前、吉浦という駅で降りました。(2019年10月)     呉線は海側の眺望がいいためそちら側に座りたかったのですが、意外と電車は混んでいて山側にしか座れませんでした。 これが功を奏したのかたまたま車窓から見た駅前の光景を見て衝動的に降りてしまいました。     駅舎も古めかしく調べたら1946年にできた建物で町の規模の割に大きな駅舎です。 戦前、軍に関係する施設があったのも関係しているのかもしれません。   ...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2020.02.17 Mon 00:42

北九州市小倉北区で街歩き〜建て替えてしまう前に旦過市場へ行こう

  小倉城口駅前近くのアーケードから少しだけ歩きます。(2018年10月) まずは駅を出てすぐのところにある小倉中央商店街から。 さすが小倉駅前というだけあって結構人通りが多い。     アーケードは横にひろがっていてまっすぐ進むとすぐに抜けてしまいました。 そのまま進んでいくと鳥町食堂街というところがあり、焼うどん発祥の地とあります。 なんでもこの食堂街の中にあるだるま堂というところが発祥の店らしく昭和20年からその歴史は続いているそうです。   &...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2020.01.19 Sun 01:51

福岡市中央区で街歩き〜博多でレトロ市場めぐり

  今回も博多の渡辺通りからスタートします。     ロフトの近くからちょっと裏に入ると駐車場やマンションが立ち並んでいるのですが、そこに囲まれるように古いアパートが建っていました。おそらく昭和30年代くらいだとは思います。 大半は人が住んでいないようですがポストがふさがっていないところが1つだけあったので居住者が退去次第解体なのかと想像できます。     渡辺通り1丁目交差点まできました。 突き当りには西友サニー渡辺通店です。 もともとは百貨...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2020.01.12 Sun 00:46

佐賀県佐賀市で街歩き〜佐嘉神社周辺でレトロ探し

  佐賀市の佐嘉神社です。 ここは鍋島藩10代直正、11代直大藩主を祀る神社です。     境内には鍋島直正が鉄製の洋式大砲を造らせるため日本初の反射炉を手掛け、カノン砲やアームストロング砲といった武器を製造したこともありレプリカが設置されています。     その佐嘉神社のすぐ脇にまんじゅう屋さんがあります。 鶴乃堂本舗は肉まんがおいしいことで有名なところです。 どこかの航空会社と同じようなマークですがどちらも鶴なので似ているのは仕方ない...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2019.12.30 Mon 00:02

佐賀県佐賀市で街歩き〜佐賀玉屋とバルーンミュージアム

  佐賀市の中央橋にきました。 ここは変則3差路になっていて右を行くと長崎街道、2手に分かれた左側はアーケードになっています。     右手に見える洋館は1931年築の佐星醤油の建物で、本社事務所を改装して気軽に入れるようになりました。     十間堀です。佐賀城下に入ってきました。このあたりからようやく街並みが面白くなってきます。 この堀は鍋島直茂が排水機能のほか、北側の防衛ラインとして堀を設けました。       外堀...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2019.12.27 Fri 00:31

大分県豊後高田市で街歩き〜昭和の町でレトロ尽くし・中央通り・玉津商店街編

  前回に引き続き昭和の町、大分県豊後高田市です。     これまで駅前通商店街、新町通り商店街と歩いてきました。 緩くカーブを曲がったところから左に曲がると中央通商店街に出ます。     手前から和菓子屋。みかん大福は美味しそう。場所は全然違いますが尾道で食べたはっさく大福の味がいまだに忘れられません。 以来果物系の大福はよく食べますがはずれがない。 そして自転車屋の隣は洋食屋。名前もチリン。すごい連動しています。 建物自体は改装...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2019.10.08 Tue 02:11

大分県豊後高田市で街歩き〜昭和の町でレトロ尽くし・駅前通り・新町通り編

  大分県豊後高田市です。 豊後高田といえば昭和の町で知名度が高い町です。 昭和レトロが好きな自分としてはいつか行かなければと思いつつ、人の手がはいって作られた観光地だったら嫌だなとあまり情報収集せず後回しにしていました。 今回大分を回るにあたって、空港にも近いし行くしかないでしょうということで訪れました。   豊後高田市は人口2.2万人(令和元年9月)、大分県の北東部、国東半島の西部に位置します。 東野圭吾の作品で映画化された「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の舞台になった町で...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2019.10.07 Mon 00:31

大分県豊後高田市で街歩き〜昭和ロマン蔵で昭和レトロを堪能・駄菓子屋の夢博物館編

  前回に引き続き大分県豊後高田市の昭和ロマン蔵です。(2018年11月) 最後に訪れたのは奥のほうにある駄菓子屋の夢博物館で昭和10年頃に米蔵として使っていた農業倉庫のなかにあります。     入口をはいるとすぐ駄菓子類が実際に販売されています。 駄菓子だけでなく大分名物の菓子や玩具類も売られています。   ここは昭和の夢三丁目館とセットで有料なのですが、駄菓子だけの陳列なのかと思って最初は昭和の夢三丁目館だけにしようかと思っていましたが、入っていい意味で裏...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2019.09.27 Fri 00:35

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全193件中 1 - 10 件表示 (1/20 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!