>
ポルシェ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ポルシェ

このテーマに投稿された記事:350件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c165/10436/
ポルシェ
このテーマについて
ポルシェに関する情報です!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「nakamura208」さんのブログ
その他のテーマ:「nakamura208」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

911:クラッチディスクのラバー劣化

JUGEMテーマ:ポルシェ 87-89年式の911カレラと911ターボですが、アクセルのオン/オフでカシャッ!カシャッ!という異音と、同時に車体がギクシャクするような症状はありませんか? 実はこの症状、写真のようにクラッチディスクに装着されている衝撃吸収ダンパーが破損している可能性が高いです。 そのまま乗り続けると、エンジンや駆動系にも悪影響を及ぼし、最悪は走行することが出来なくなってしまいます。 この年式の911は、発進時やアクセルオン/オフ時の衝撃を吸収させるためのダンパーに、ラバーを採用したディス...

日之出モータース 空冷ポルシェブログ | 2016.03.14 Mon 18:11

タペットカバーからのオイル漏れ

JUGEMテーマ:ポルシェ 他店で整備されていた方から、「何度修理してもタペットカバーからのオイル漏れひどくて困っているので、何とかなりませんか?」とのお問い合わせをいただきました。 早速、ご入庫いただき分解してみると・・・ なんとロッカーアームのシャフトが抜けかけていました! このローカーアームシャフトですが、取り付け部はエンジンの外側(タペットカバーの裏面)となるため、隙間が開いてしまうと、そこからオイルが外へ漏れ出してしまいます。 専門店以外で整備すると、ロッカーアームシャフトの...

日之出モータース 空冷ポルシェブログ | 2016.03.14 Mon 17:37

911のバンパーは強い

JUGEMテーマ:ポルシェ 89年式までの911シリーズは、フロント廻りを軽くするために、社外のメーカーから様々なFRP製バンパーが販売されております。 しかし、その多くは丈夫なアルミ製バンパーと衝撃吸収チューブを外しての交換になります。 写真の911は、フロントから壁に衝突したのですが、丈夫な純正バンパーのおかげで、ボディ本体へのダメージは最小限に留めることができました。 このように衝撃吸収チューブは空き缶を潰したようになっています。 もし軽量FRPバンパーだったら、トランクルームはべっこりと潰...

日之出モータース 空冷ポルシェブログ | 2016.03.11 Fri 12:43

日之出モータース HomePageリニューアル予定

JUGEMテーマ:ポルシェ ただいま、日之出モータース HPリニューアル中です。 今まであまり更新していませんでしたが、Blogをはじめ、HPも充実させる予定です。 以前、コラムだった部分を一時的にブログに移設中です。 作業に時間がかかりますので、数か月後には完成予定です! 作成担当者 鮎川

日之出モータース 空冷ポルシェブログ | 2016.03.10 Thu 09:56

足廻りのメンテナンスはおすすめ

JUGEMテーマ:ポルシェ 足廻りのリフレッシュは、オーナーさまにとって、確実に実感することのできる費用対効果の高いメンテナンスです。 「そんなに激しく走らないですよ?トロトロですよ?」と言われるユーザーさんに限って、ショック交換の後は「もっとしっかりした足廻りでも良かったですね!」とのリクエストが・・・ 足廻りのメンテナンスはポルシェの走行をより安全にするためにも、ぜひ充実させたいものです。 お気軽にご相談ください。

日之出モータース 空冷ポルシェブログ | 2016.03.03 Thu 15:14

ブレーキフルードの種類

JUGEMテーマ:ポルシェ 車検整備では必ず点検するブレーキ廻りですが、ブレーキフルードタンク内をみてメカニックがびっくり! トロっとしたブレーキフルードのゼリーが出来上がっていました! ブレーキフルードは、グリコール系とシリコン系の二種類があり、これらを混ぜると化学反応を起こしてゼリー状に・・・ 一般的に使うDOT3やDOT4はグリコール系なので、気が付かずに混ぜても問題がない場合が多いのですが、DOT表示のないフルードや着色されているブレーキフルードは要注意です。 同じブレーキフルードを使うか...

日之出モータース 空冷ポルシェブログ | 2016.03.03 Thu 15:13

危険なローダウン

JUGEMテーマ:ポルシェ コンディションチェックの最中に、オーナーさまが気が付かない危険な箇所を発見することがあります。 リフトアップすると不自然なスプリングの動きにすぐ気が付きます。 ローダウンのためにカットされたスプリング。 グラグラ状態、カチャカチャ音。 走行中にショックアブソーバーから外れてもおかしくない状態でしたので、すぐにスプリングを交換し、この危険な状態を回避させていただきました。 日之出モータースでは“日帰りクイック点検コース”というサービスがあります。 有料...

日之出モータース 空冷ポルシェブログ | 2016.03.03 Thu 15:12

エンジンからの異音

JUGEMテーマ:ポルシェ エンジンからの異音は、原因によって多種多様ですが、早急に対応しなければならないケースがあります。 タペット音と勘違いされるオーナーさまも多いのですが、エンジンの中央部からカタカタと音がする場合はかなり深刻なケースです。 このようなケースでは、手遅れになる前に対応が必要です。 音の違いを簡単に説明しましょう。 →タペット音の場合 冷えている時にエンジンの左右から聞こえるカタカタ音。 温まってくると若干小さくなる。 早急というわけではありませんが、クリアランス調...

日之出モータース 空冷ポルシェブログ | 2016.03.03 Thu 15:04

ファンベルトは命とり・・・!?

JUGEMテーマ:ポルシェ ファンベルト(オルタネーター)が緩んだままの走行していると、ベルトとしての機能を果たさず、オルタネーターの発電不足→バッテリー充電不足に・・・! 緩んだまま走行すると摩擦熱でベルトが切れてしまします。 そしてベルトを抑えるプーリーまでもが写真のように異常磨耗して、使用できなくなってしまいます。 今回は、ベルトとプーリー、そして弱りきってしまったバッテリーを交換しました。 日之出では、オイル交換時のサービス点検にてベルトをチェックしていますが、距離に限らず、...

日之出モータース 空冷ポルシェブログ | 2016.03.03 Thu 15:02

ファンベルト切れにご用心

JUGEMテーマ:ポルシェ 空冷ポルシェはエンジンを冷やすための大きなブロアファンを、ベルトによって回しております。 そのベルトはむき出しのため、危険なのは100も承知なのですが、十分に注意していても、過去にいくつかの事故が発生しております。 指や腕を擦っての怪我、ウエスを巻き込んでエンジンをロックさせてしまったり、ネクタイを巻き込まれた方もおられます。 また異物を落としてファンやプーリーを破損してしまった方も・・・。 最近このファンベルトでの事故が続いておりますので、くれぐれもご注意いただけ...

日之出モータース 空冷ポルシェブログ | 2016.03.03 Thu 14:59

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全350件中 21 - 30 件表示 (3/35 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!