• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

お酒

このテーマに投稿された記事:477件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c2/6365/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

失敗しないワイン選び、アメリカについて

JUGEMテーマ:お酒   こんにちは!博多あゆむです。 ワインといえばヨーロッパのイメージが強いかもしれませんが、アメリカも重要なワイン産地です!ハッキリとした味わいが人気のアメリカワインのことについて書いて行きます。   歴史 アメリカにワイン造りが伝わったのはコロンブスがアメリカ大陸を発見してヨーロッパの人達が移住して来てからである。当時はアメリカの自生ブドウでワイン造りがされていたようですが、ワインにするには好ましくない香りがあり、次第にフランスのブドウが持ち込まれて...

博多あゆむ ブログ | 2017.04.24 Mon 00:34

すべてオールドスタイルの・・・

  ハマー&ソン オールド・イングリッシュ・ジン       イギリス国内でジンがポピュラーになった1783年に書かれたレシピを 偶然にも発見したことから作られた新しいジン その当時のイギリスではシャンパーニュの消費量が多く その余った空き瓶を再利用してジンを詰めて販売することが一般的でした。 当時の雰囲気そのままにシャンパーニュ瓶を採用しワインコルク&ワックスでシーリングしています。 ボタニカルは、ジュニパー、レモン、オレンジ、シナモン、コリアンダー、...

BLOG THE PREMIER 弐   | 2017.04.23 Sun 12:01

失敗しないワイン選び、ワイングラスの違いって?

JUGEMテーマ:お酒 こんにちは博多あゆむです。 今回はワイングラスについて触れていきたいと思います。白ワイン用、赤ワイン用、はたまたぶどう品種別と、突き詰めて行くと様々なグラスが御座います。そのグラスについて。   ワイングラス まず、グラスの違いでワインの味わいが変わるなんて、、、と思ってる方へ。 味わいは変ります!僕も初めてその違いを教えて貰った時は衝撃が走る程の劇的な違いがありました。(その時は形状は同じなのですが、材質がガラスとクリスタルの違いでした) では、何故変わっ...

博多あゆむ ブログ | 2017.04.17 Mon 13:17

失敗しないワイン選び。ワインの適温について

JUGEMテーマ:お酒   こんにちは博多あゆむです。 ワインには飲みごろ温度があると聞いたことはある方は居ると思いますが何故か分かりますか?   ワインの飲み頃温度とは ワインの飲み頃温度は白ワインが5℃〜12℃、赤ワインは14℃〜18℃と言われています。 人は食べ物や飲み物を口にした時に感じる味に食べ物の温度が大きく関わります。 例えば、アイスのガリガリ君ソーダ味で例えて見ます。冷たい時は、ソーダ味の酸味、甘さが丁度いいのに、温度が上がって溶けてくると、ソーダの酸味が感じられ...

博多あゆむ ブログ | 2017.04.13 Thu 23:16

失敗しないワイン選び、スペインワインについて

JUGEMテーマ:お酒   こんにちは博多あゆむです。 今回はスパイシーな赤ワインや高コスパのスパークリングワインのカヴァなどを排出している情熱の国のスペインのワインの歴史や固有品種などを書いていきます。 歴史 スペインに葡萄が伝わったのは紀元前1100年頃で、フェニキア人が伝えたとされます。 紀元前200年頃にやって来たローマ人がワイン造りを盛んにしました。 711年にアフリカからイベリア半島侵略が、イスラム教徒のムーア人により始まりました。ムーア人は、宗教上お酒を禁止しているため...

博多あゆむ ブログ | 2017.04.11 Tue 18:27

失敗しないワイン選び、イタリアワイン について

JUGEMテーマ:お酒 こんにちは博多あゆむです。 飲食店でワインを扱う方とかは試飲会に行かれる事が有ると思いますが、イタリアワインって試飲会が多いですよね。そんなイタリアワインのご説明を少しだけ。   歴史 イタリアでは、紀元前2000年以上前からワイン造りが行われていたそうです。本格的にワイン作りを始めたのが紀元前8世紀で、ギリシャ人により伝わったそうです。ローマ帝国時代にヨーロッパ全域(ドイツ、フランス、スペインなど)を植民地化した時に植樹したぶどうが現在までのそれぞれの国のワイ...

博多あゆむ ブログ | 2017.03.30 Thu 19:12

失敗しないワイン選び、フランスワインについて

JUGEMテーマ:お酒   こんにちは博多あゆむです。 ワインの事を知れば知るほどワインにとって重要な位置付けだなとなるフランスワインの事について少し書いてみますね。   歴史 フランスのワインや歴史は紀元1世紀頃にはローマから伝わっており、キリスト教の布教と共にワインはフランス中に広まっていった。12世紀には海外にワインを輸出するまでになる。 貴族や教会などの手により高品質なワインが作られていき、フランス革命により一度は停滞するも19世紀の産業革命によりワインがより盛んになり...

博多あゆむ ブログ | 2017.03.30 Thu 01:39

失敗しないワイン選び、日本固有品種マスカットベーリーAについて

JUGEMテーマ:お酒   こんにちは博多あゆむです。 赤ワイン用の日本固有品種でいま最も勢いのあるマスカットベーリーAについて掘り下げて書いていきますね。   マスカットベーリーAの特徴   勝手に味わいチャート★五段階評価※あくまで大まかな方向性の味わいの五段階評価であり、産地、造り手、生産年、熟成年数などで味わいは変わります。   果実味★★★★ 酸味★★★ 苦味★ 渋み★   よく表現される香り キャンディー いちご 綿あめ   主な産地 日...

博多あゆむができるまで 開業ブログ | 2017.03.28 Tue 19:45

失敗しないワイン選び、日本から世界へ! 甲州について

JUGEMテーマ:お酒   こんにちは博多あゆむです。 今回は日本が世界に誇る白ぶどう品種、甲州について掘り下げて書いていきます。 和食とワインの代名詞ともいえる甲州の歴史や味わいなどを。   甲州の特徴   勝手に味わいチャート★五段階評価※あくまで大まかな方向性の味わいの五段階評価であり、産地、造り手、生産年、熟成年数などで味わいは変わります。   果実味★ 酸味★★ 苦味★ 渋み★   よく表現される香り レモン  ライム  グレープフル...

博多あゆむができるまで 開業ブログ | 2017.03.28 Tue 12:49

失敗しないワイン選び、圧倒的アロマティック ゲヴェルツトラミネールについて

JUGEMテーマ:お酒   こんばんは博多あゆむです。 今回は、僕がワインを真剣に勉強しようと思うようにさせたぶどう品種、ゲヴェルツトラミネールについて掘り下げて書いていきたいと思います。あのライチの様な明確な芳香を発するアロマティックなゲヴェルツトラミネールの味わいや香りなど   ゲヴェルツトラミネールの特徴   勝手に味わいチャート★5段階評価※あくまで大まか方向性の味わいの5段階評価であり、産地、作り手、生産年、熟成年数により味わいはかわります。   果実味★★...

博多あゆむができるまで 開業ブログ | 2017.03.23 Thu 19:20

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全477件中 1 - 10 件表示 (1/48 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!