• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

お酒

このテーマに投稿された記事:485件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c2/6365/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

失敗しないワイン選び、オーストラリアについて

JUGEMテーマ:お酒   オーストラリアワインと博多あゆむのウンチク   こんにちは博多あゆむです。今回はオーストラリアのワインの歴史から産地や主要品種などをまとめてみます。カジュアルで力強いワインの印象のあるオーストラリアワインについて。   歴史 オーストラリアでのワインの始まりは1788年で、イギリスによる植民地船団のアーサーフィリップ提督氏によるものとされる。南アフリカから葡萄の挿し木を持ち込みニューサウスウェルズ(現在のシドニー王立植物園近く)に葡萄を植え栽培し...

博多あゆむ ブログ | 2017.05.27 Sat 18:18

失敗しないワイン選び、ニュージーランドについて

JUGEMテーマ:お酒   こんにちは博多あゆむです! ものすっごく個人的な発言ですが、僕はニュージーランドのワインが大好きです!そんな僕に愛されたニュージーランドのワインについて書いて行きます。   歴史 比較的若い歴史のニュージーランドは、19世紀初めあたりに、オーストラリアからぶどうが持ち込まれたとされます。 持ち込んだ方は、聖公会牧師のサムエル・マースデン氏とされ、約100種類のぶどうの苗を持ち込んだとされてます。その後英国からの移民、ジェームズ・バズビー氏がワイン造り...

博多あゆむ ブログ | 2017.05.17 Wed 18:24

失敗しないワイン選び、南アフリカについて

JUGEMテーマ:お酒 博多あゆむが語る南アフリカワイン   こんにちは博多あゆむです。 最近すこしづつ日本でも名前を書くようになった南アフリカワイン。今、次流行るのは南アフリカワインと言われてるみたいですね。そんな南アフリカについて。   歴史 1652年、オランダ東インド会社が南アフリカに最初にぶどうを持ち込んだもされ、1659年に最初のワインを作ったとされます。この1659年、実はアメリカやオーストラリアよりも100年ほど早いんです。南アフリカのワインを発展させたのは、フランス人の...

博多あゆむ ブログ | 2017.05.16 Tue 10:12

久宝寺緑地のバーベキュー!お酒・ジュース店頭特価で冷やして配達!

久宝寺緑地への“配達支持率ナンバーワン!のドリーム久宝寺店”が 久宝寺緑地にビール・飲料水を冷やして配達します!   八尾・東大阪・平野でバーベキューといえば、やはり久宝寺緑地が大人気です。   土曜日・日曜日などは、みなさん朝早くから、場所どりの戦いです!     配達するたびに思います。   肉がおいしそう。。ビールがおいしそう。。。     バーベキューのできるファミリー広場から近い、第三駐車場は200台程車が止めれる...

大阪八尾(すぐ隣は東大阪)のお酒お米の専門店 ドリーム久宝寺店ブログ | 2017.05.14 Sun 17:12

企画の裏側で。“和酒”を知る、日本を知る、和酒とおもてなしの極意を愉しむ夕べ

JUGEMテーマ:お酒 6月17日(土)に開催予定の   “和酒”を知る、日本を知る、和酒とおもてなしの極意を愉しむ夕べ   のイベントの打ち合わせのために、グランティオスホテルバー別邸にお邪魔をしに行きました。 ホテルなのに、自動扉の先には、囲炉裏が。     なんということでしょう。これイミテーション?とニコニコ笑顔で近づいてきた支配人が、 ここで、お茶を入れることもできるんですよ。と。 ほ、本物の電源なの???? ちょっと素敵な空間です...

〜私の和モダンスタイル〜 | 2017.05.08 Mon 11:38

<輝和美倶楽部の企画の裏側>さて。和酒の勉強だ。

完成系を綺麗に見るだけではもうつまらない… では、どうすれば、もっと楽しめる企画になるんだろう…   悩んだあげく、その答えに裏側を見せるという1つの案を出してみました。 それは、今の時代に求められる「抜け感」なのかもしれません。     輝和美倶楽部の講座や企画は、正統派だったり、伝統的なものをそのまま行うお稽古もありますが、 お稽古以外の講座やイベントはできるだけ、面白く、楽しく、なるほどそうだったのか という驚きを提供していこうという1つ...

〜私の和モダンスタイル〜 | 2017.04.24 Mon 12:11

失敗しないワイン選び、アメリカについて

JUGEMテーマ:お酒   こんにちは!博多あゆむです。 ワインといえばヨーロッパのイメージが強いかもしれませんが、アメリカも重要なワイン産地です!ハッキリとした味わいが人気のアメリカワインのことについて書いて行きます。   歴史 アメリカにワイン造りが伝わったのはコロンブスがアメリカ大陸を発見してヨーロッパの人達が移住して来てからである。当時はアメリカの自生ブドウでワイン造りがされていたようですが、ワインにするには好ましくない香りがあり、次第にフランスのブドウが持ち込まれて...

博多あゆむ ブログ | 2017.04.24 Mon 00:34

すべてオールドスタイルの・・・

  ハマー&ソン オールド・イングリッシュ・ジン       イギリス国内でジンがポピュラーになった1783年に書かれたレシピを 偶然にも発見したことから作られた新しいジン その当時のイギリスではシャンパーニュの消費量が多く その余った空き瓶を再利用してジンを詰めて販売することが一般的でした。 当時の雰囲気そのままにシャンパーニュ瓶を採用しワインコルク&ワックスでシーリングしています。 ボタニカルは、ジュニパー、レモン、オレンジ、シナモン、コリアンダー、...

BLOG THE PREMIER 弐   | 2017.04.23 Sun 12:01

失敗しないワイン選び、ワイングラスの違いって?

JUGEMテーマ:お酒 こんにちは博多あゆむです。 今回はワイングラスについて触れていきたいと思います。白ワイン用、赤ワイン用、はたまたぶどう品種別と、突き詰めて行くと様々なグラスが御座います。そのグラスについて。   ワイングラス まず、グラスの違いでワインの味わいが変わるなんて、、、と思ってる方へ。 味わいは変ります!僕も初めてその違いを教えて貰った時は衝撃が走る程の劇的な違いがありました。(その時は形状は同じなのですが、材質がガラスとクリスタルの違いでした) では、何故変わっ...

博多あゆむ ブログ | 2017.04.17 Mon 13:17

失敗しないワイン選び。ワインの適温について

JUGEMテーマ:お酒   こんにちは博多あゆむです。 ワインには飲みごろ温度があると聞いたことはある方は居ると思いますが何故か分かりますか?   ワインの飲み頃温度とは ワインの飲み頃温度は白ワインが5℃〜12℃、赤ワインは14℃〜18℃と言われています。 人は食べ物や飲み物を口にした時に感じる味に食べ物の温度が大きく関わります。 例えば、アイスのガリガリ君ソーダ味で例えて見ます。冷たい時は、ソーダ味の酸味、甘さが丁度いいのに、温度が上がって溶けてくると、ソーダの酸味が感じられ...

博多あゆむ ブログ | 2017.04.13 Thu 23:16

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全485件中 1 - 10 件表示 (1/49 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!