>
アウトドア料理
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

アウトドア料理

このテーマに投稿された記事:14件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c200/24803/
アウトドア料理
このテーマについて
登山やバーベキューなど野外でつくる食事を教えて下さい
このテーマの作成者
作者のブログへ:「ochanomizu817」さんのブログ
その他のテーマ:「ochanomizu817」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2 >

夏休みin南会津 その2−2 朝からかい

JUGEMテーマ:アウトドア料理     ラム肉 ここの地域ではマトンやラムを普通に食べる 味が付いた状態で売っていてこれがかなり美味しい 炭火で焼いて自家製のサルサやパクチー、チーズなどお好みでのせ トルティーヤで巻いて食べると実に美味しい     自家製ベーコン 朝七時から炙り始めた もっと時間があれば炙ったものを燻製機で燻すのだが 今回は簡単にチップで軽く燻しながら 豚バラを使う場合は良い豚肉を使わないとダメです、脂の味が勝負なので

黄金色の体験 | 2019.09.12 Thu 23:02

山椒の木

記事にするほどのこともないのですが、 先日、高尾に行った時、北口のお花屋さんで山椒の木を売っていた。 山椒は便利で、庭に生えていると、ちょっとした料理に添えることができる。 これからの季節は、冷や奴なんぞによい。 生花店やホームセンターでちょこちょこ探していたのだけれど売っていなかった。 高尾では一株250円だったので2本購入してきた。 ある時にはあるもので、翌日、有楽町の交通会館でも見つけてしまった。 こちらは1本500円だった。有楽町は流石に高いな・・・ ...

Pseudo技術研究所 | 2018.04.26 Thu 17:56

蕗の葉の炒め物

アウトドア料理のメモ 先日、野草を摘みに行って、フキを採ってきた。 茎の方は形通り、 一掴みの塩を入れた水を沸騰させ、数分湯がいて、 皮を剥き、 セブンイレブンのそばつゆで煮てw きゃら蕗にした。 鰹節か、山椒をかけると美味しかった。 葉っぱも、若い葉ならばアクを抜けば食べられるとのことなのでやってみた。 葉も一掴みの塩を入れた水を沸騰させ、数分湯がいて、 冷水に浸す。水を何回か取り替える。 私の場合は、寝る前に冷水に浸けておいた。 翌日、よく絞り、 細長...

Pseudo技術研究所 | 2018.03.16 Fri 11:35

フリーズドライで鍋物「鶏の水炊き」

緒言 筆者は以前に「乾燥みそ汁の具」と「キューピー・チキンささみ」を用いて、鳥鍋というか鶏のスープ制作の報告を行ったが、 具がみそ汁用のため鍋の形態を保てず、またポン酢の携行にも問題を生じた。 そこで今回は、適切なフリーズドライ野菜を調達するのと同時に調味料のドライ化を行い、より保存・携行に適切になるよう試製を行った。 「亜」とつけているのは、鶏肉がフリーズドライじゃなくて、パックのチキンささみを使っているからである。 他は全て乾燥食品なので、保存・携行には便利となる。 方法 まず、...

Pseudo技術研究所 | 2017.08.19 Sat 13:30

粉末醤油

アウトドアにおいて調味料は大切だ。 ヘビやカエルを見つければ、調味料さえあれば美味しくいただくことができる。 というのは冗談だが、塩や胡椒といった調味料は長期の縦走には欠かすことのできない装備である。 明治・大正・昭和初期の登山紀行を読むと、麓の村で、米、味噌、魚の日干しを調達して山に向かう。という形態だったらしい。 味噌でもよいのだが、なんにでも使える醤油がほしい。 キッコーマンの小分けパックを持参していた。 けれど、ちょっと垂らすには多すぎるし、鍋に使うとなると何本も必要とな...

Pseudo技術研究所 | 2017.06.15 Thu 16:34

コッヘルの取っ手、火傷防止

プレゼントのためコッヘルを購入した。 個人的意見では、一番良いのはエバニューかなと思っている。 取っ手のヒンジ溶接や曲げ加工など、工作精度が高い気がする。 (溶接部がきちんと平行であったり、きれいな曲がりであったり。当たり前のようだが比べてみると違いを発見する) それに、取っ手までチタンなので熱くならない。 ところが今回の場合、大きさなど諸条件のため選ぶことが出来なかった。 今回の選択基準は 大小の鍋セット インスタントラーメンが、そのまま投入できる大きさの鍋と、 単独でお茶、ある...

Pseudo技術研究所 | 2017.03.14 Tue 11:57

登山用圧力鍋

30〜40年ほど前のICI石井の登山用品カタログには、圧力鍋が掲載されていました。 圧力鍋は、よほどの高山でない限り、絶対的な必要性は乏しいのだけれど、 燃料が少なくて済む・調理が短時間で済むなどの利点があります。 そこで、数年前から探していたのですが、今となっては小型軽量なものがありませんでした。 インド製という小型なものはあるのですが、 落としフタになっていてフタを上へ引き上げる形のものが多い。 しかしコレ、洗いにくくないか? ところが最近、アマゾンで見つけてしまいました。 韓国製で...

Pseudo技術研究所 | 2017.02.18 Sat 11:44

バーベキュー大会のレシピ2016

今年もやってきたボジョレー・ヌーボーの会 簡単にいうと、ボジョレー・ヌーボーを一人一本持ち寄って、バーベキュー大会をやろうという会なのですが、 料理の達人が何人かいます。 そんな中、私のように料理にいい加減な人間が貢献するには、知恵を絞る必要があります。 ボジョレー・ヌーボーだから皆さん肉類が多いので、こちらは海産物とします。 オイル・サーディンをフライパンに移し温める。 これに、鰹節と醤油で味付けして完成。 オイル・サーディンは、帰宅が遅くなったときのため、我...

Pseudo技術研究所 | 2016.11.21 Mon 10:32

2016夏の食糧計画

当初、最大4泊の予定を立てて、面倒になったのが食糧計画。 将棋でも碁でもある数以上の予測を立てるのが不得意であるというのがよくわかった。 今回、テーマとしたのはアルファ米との決別。 そこで、150gのパックご飯3膳分、生米3膳分(100mLパックを3つ作った)を用意した。 その他、カップヌードル1、どん兵衛のうどん1、FD(フリーズドライ)のパスタ2 それに、行動食として各種パン4 おかずはレトルトで、しょうが焼き、ハンバーグ、セブンイレブンの角煮、サンマの蒲焼き、コンビーフなど FDの味噌汁4食分 ...

Pseudo技術研究所 | 2016.08.19 Fri 11:17

炊飯をチタンコッヘル+ストーブであれこれやってみたまとめ

炊飯については、各々流儀があり、こだわりもあるので批判も多いだろう。 ここでは、屋外で簡単かつそこそこうまく炊くのを目的としているとして、ご容赦いただきたい。 あくまでも室内での実験結果。室内温度は26℃ぐらいで無風状態。 1.米は無洗米コシヒカリを一食分100mLとする。 2.40〜50℃ぐらいのお湯を沸かして、160mLほど入れる。 水浸30分とか、初めチョロチョロで40℃ぐらいに保つというのが難しいので最初から温めてみた。 チタンコッヘルでは計算上の140mlでは足りなかった。どうしても底に10...

Pseudo技術研究所 | 2016.07.30 Sat 12:24

このテーマに記事を投稿する"

1  2 >

全14件中 1 - 10 件表示 (1/2 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!