>
歴史小説
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

歴史小説

このテーマに投稿された記事:219件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/2427/
歴史小説
このテーマについて
吉川英治、池波正太郎、司馬遼太郎・・・歴史小説ならなんでもOKです。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「matadokokade」さんのブログ
その他のテーマ:「matadokokade」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

龍馬くんをめぐる噂話<その5>

JUGEMテーマ:歴史小説  「龍馬くんのファッション感覚」 へ〜でも、なんかビシッときめているような印象ないけどな〜。 いっつもよれよれの袴はいてるしさ〜。 う〜ん。これが微妙なんだよね。この間町であった時なんかビシッと決めて 袴は仙台平のブランドものだし、絹の羽織だったし。 そうそう、私も見たわ。ブーツなんて履いて、懐から懐中時計を出して 見せてくれたもの。でもさ、あの時の袴は、玉虫色だったんだよね。 ちょっと成金趣味のセンスなしって感じだったけどさ。 あのファッションは...

龍馬くんをめぐるうわさ話 | 2013.12.01 Sun 17:06

龍馬くんをめぐる噂話<その3>

JUGEMテーマ:歴史小説 泣き虫少年の大変身術 そのお姉ちゃんが何を思ったか龍馬くんを鍛え始めたのよね〜。 もうまわりの家族もお手上げ状態だったんだけどさ。 乙女さんかえってムキになっちゃったみたい。 それに龍馬くんが12歳の時にお母さんが亡くなって、 「私が何とかしなくては」っ思ったんじゃないかな。 読み書きを教えるだけじゃなくて、おねしょを治すために夜、 添い寝までして何度もトイレに連れて行ったり、剣術を教えたり。 そうそう、鏡川でよく水泳の練習してたっけ。乙女さんがね竿を持ってるの。 ...

龍馬くんをめぐるうわさ話 | 2013.12.01 Sun 17:02

龍馬くんをめぐる噂話<その4>

JUGEMテーマ:歴史小説 「坂本家の総資産30億??」  免許をもらったことがきっかけで、江戸への留学が決まったらしいじゃない。 それにしても下級武士の家なのによくそんなお金があったよね〜 あんた、知らないの?坂本家ってすごい資産家なんだよ。 え〜なんで、なんで 坂本家は197石の領地と10石5斗の給料をもらってるんだって。 これだけでもけっこう裕福、中産階級なんだけどさ。 坂本家の初代は、豪商才谷家からの分家なんだよ。 分家して新しい郷士になるのだからとすごい財産を分けてもらったん...

龍馬くんをめぐるうわさ話 | 2013.12.01 Sun 17:00

4月29日(月) 晴れ、微風 閑話休題 《 沖縄反戦ディーと西郷隆盛 》

 昨日の28日は1970年代に学生生活を送った者には『4・28沖縄反戦ディー』と記憶に刻まれているが、自民党が国政に復帰したらこの日を『主権回復の日』、慶賀の日とし、政府主催の式典をよりによって『憲政会館』でやった。 確かにサンフランシスコ条約で曲がりなりにも主権は回復されたが、沖縄、奄美、小笠原にとっては同時に切り捨てられた『屈辱の日』であり、沖縄では何がお祝いだと左右を問わず反発甚だしい。 こういった事実を学校でしっかり日本史で学ばせる必要があるのに、戦後の日本史など受験に関係ないとこちらも切り捨...

セブ島工房 cebushima.com :『節電から適電へ』 | 2013.04.29 Mon 22:09

【書評】『不思議絵師 蓮十〈二〉江戸異聞譚』かたやま和華(わか)著

記事によると、時は文化文政期の江戸。太平楽な町の片隅に、駆け出しの浮世絵師がひとり。女性と見紛(みまが)うばかりの美貌に、優れた才を持つ。名は石蕗蓮十(つわぶきれんじゅう)という。 蓮十は描くものに命を吹き込む力を持っています。その力で市井で起こる不思議な事件を解決していく、お江戸ファンタジーともいうべき内容が本書となります。 おかげさまで読者からは好評をいただきまして、第1巻はすぐに重版となりました。 第2巻でも、愛すべき蓮十の周りの人々は健在です。 蓮十のことでいつもやきもきし...

SCL's Trend News | 2013.02.02 Sat 13:08

やっと読破

やっと読み終わりました”天地明察”。映画は、かなりお話が飛ばしてあったんですね。算哲がえんと結婚するまでの間に、色んな事があったのにはびっくり!しかし、映画は映画、小説は小説と考えると、どちらも面白かったです。ただ、とっても気になっているのは、算哲さんとえんさん、同じ日に亡くなっているそうですが、その死因は何だったんだろう・・・?とっても気になります。

ラ・スール通信 | 2012.11.07 Wed 17:40

読書の秋

先日、映画”天地明察”をみたので、今、原作を読んでいます。上下巻あり、上巻を読み終えました。映画とはちょっと違いますが、でも、主人公はどっちも重なります。登場人物もちょっと違いますが、でも、映画で見た俳優さんたちを思い浮かべながら楽しく読んでいます。近頃の私は、冒険物か、歴史小説しか読んでいません・・・。恋愛物は、すっかり読まなくなってしまいました(^-^;)本を読んでいると、違う世界に行くことが出来るので、楽しいです。

ラ・スール通信 | 2012.10.16 Tue 11:07

鬼塚忠さんの「花いくさ」

読みたいと思っていた本を、お教室の先生からお借りするというなんともラッキーなことがありまして。。。華道、茶道をかじる者としては、是非とも読んでおきたいと思っておりました。史実をもとに書かれた歴史小説ですか、、、『花いくさ』です。常に花の自然の姿と向き合い、その花の命を最大限に引き出しながら、見る人に力を与える天才といわれた“池坊専好”。ただ豪華で高価なものではなく、謙虚な心で大切な客をもてなすこと、派手さを極限までそぎ落とした、侘びさびにこそ真の美しさがあるという価値を確立した天才“千利休”。こ...

Pleasant thing | 2012.09.02 Sun 13:45

龍馬くんをめぐる噂話

JUGEMテーマ:歴史小説  「龍馬くん。梅毒疑惑?」 龍馬くんが梅毒だったって証言している人がいるの知ってた? え?「バイドク」? 「東洋のルソー」って言われていた中江兆民さんが言っていたらしいの。幸徳秋水さんが残した伝記「兆民先生」の中に「先生、かつて坂本くんの状を述べて曰く…彼の目は細くして、その額は梅毒のため抜け上がりおりたりき」って。 兆民さんと龍馬くんは知り合いだったっていうこと? 土佐藩の長崎留学生だった兆民さんが龍馬くんと会っていたことは確か。その印象は「彼を見て何となくエラキ...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.22 Thu 11:28

龍馬くんをめぐる噂話<その31>

JUGEMテーマ:歴史小説 「乙女さんが離婚していた!」 乙女姉さんはけっこう晩婚でね。兄の友人の医者のところにお嫁に行ったんだって。ご亭主は岡上新甫という人で、蘭学を修めた人だったんだけど、この二人がまた、ノミの夫婦というか、旦那さんは150センチちょっとくらいの背丈。乙女さんとは20センチ以上も違っていたんだって。 で、離婚の原因は?? 噂によると、家庭内暴力とか、姑の嫁いびりとか…まあ、質素倹約家の姑と、乙女さんのおおらかな家計のやりくりが度々衝突したっていうのが真相みたいだよ。 確かに、30億の資...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.22 Thu 11:22

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全219件中 31 - 40 件表示 (4/22 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!