>
歴史小説
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

歴史小説

このテーマに投稿された記事:219件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/2427/
歴史小説
このテーマについて
吉川英治、池波正太郎、司馬遼太郎・・・歴史小説ならなんでもOKです。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「matadokokade」さんのブログ
その他のテーマ:「matadokokade」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

龍馬くんをめぐる噂話<その30>

JUGEMテーマ:歴史小説  「薩摩藩と長州藩をなぜ同盟させなくてはならなかったのか」 薩長同盟を最初に考えたのは、イギリス公使のオールコックだったらしいよ。 イギリスといえば薩摩藩とも長州藩とも戦っているよね。 生麦事件が発端で、薩英戦争。外国戦艦に砲撃をした長州に英・米・仏・蘭の四国連合艦隊が戦争をしたっけ。 そう、その時の薩長の実力を知ってそうとう驚いたらしいわ。自分たちが持っている武器に比べたら両藩とも玩具みたいなもんでしょう?それなのにすごい戦意で、一時期なんか互角に戦ったらしいの。...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.22 Thu 11:06

大好きな時間

暑い時と寒い時の私の好きな時間、それは、読書をしている時間です。私は暑さに弱く、暑いと動けなくなります。そんなときは読書が1番!動かなくていいですから寒い時もそうです。あったかいお布団の中で本を読むのが大好きです 特に冬は文庫本がベスト寒いと出来るだけ手も温めておきたいので、文庫本はちょうど良いサイズなのです大好きなシリーズ「居眠り磐音 江戸双紙」の第9巻も読み終わりました。私が特に興味深いのは、この時代の文化です。食べ物や銭湯など、「へぇ〜、この頃ってこんなだったんだ」って、とっても面...

ラ・スール通信 | 2012.03.20 Tue 11:23

龍馬くんをめぐる噂話<その29>

JUGEMテーマ:歴史小説  「薩摩藩と長州藩はなんで仲が悪いのか」長州藩の方が薩摩藩をそうとう恨んでいたらしいよ。長州の人達は下駄の裏に「薩賊会奸」と書いて踏みつけていたっていうぐらい。そうでもしなくては、胸の鬱憤がはれなかったくらいに薩摩と会津を長州人は憎んでいたの。 まあ、結局は立場の違い。長州藩は徹底して攘夷論を守って過激になってきた。下関では、外国船にバンバン大砲打ち込むし、そうなると外国が苦情や賠償を求めるのは徳川幕府。この長州藩の暴挙に幕府は窮地に立たされてしまうわけだ。そこでこ...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.15 Thu 11:29

龍馬くんをめぐる噂話<その28>

JUGEMテーマ:歴史小説  「人斬り以蔵を気遣った龍馬くん」貧しい郷士の家に生まれた岡田以蔵くん。その彼が名をあげるには学問か剣の道しかなかったんだけど、道場に通うこともできなかったんだって。自己流で腕を磨いていったらしい。 それを武市半平太さんが認めて自分の道場に入れたって言う訳ね。 まあ、その出会いが以蔵くんを「人斬り…」にしてしまうんだけど。 龍馬くんは、武市さんの言うがままに殺人を繰り返していく以蔵くんの将来を心配していたらしいわ。 武市さんにしてみれば、以蔵くんは道具でしかなかった...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.15 Thu 11:07

龍馬くんをめぐる噂話<その27>

JUGEMテーマ:歴史小説「龍馬くん2度目の脱藩の理由は?」1回目の脱藩は勝海舟の取りなしで、何とかその罪を許してもらったのに、なんでまた脱藩なんかしたんだろう。 ちょうどその頃、海軍繰練所の建設にめどがついて、いよいよ海へって時だったんだよね。松平春獄さんからも5千両もの資金援助を取り付けて、順風満帆。ところが、土佐藩の状況が一変してしまったの。あれだけ勢力のあった土佐勤王派の人達が次々と捕まってしまったんだって。もちろん党首の武市さんも。そんな中、海軍繰練所で勉強中だった土佐藩の留学生全員に帰...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.15 Thu 10:57

龍馬くんをめぐる噂話<その26>

JUGEMテーマ:歴史小説  「龍馬くん脱藩で坂本家を救った姉の悲劇」龍馬くんの兄弟は、長男権平・長女千鶴・次女栄・三女乙女、そして次男龍馬くんの5人兄弟なんだよ。前にも話したけど、脱藩という行為は重罪。当然連帯責任として家族も処罰されるんだよ。 でも、坂本家はお兄さんの素早い対応と、才谷家のバックアップもあって大事にはならなかったんでしょ? どうやらそればかりじゃなかったみたいでね。次女に栄姉さんという人がいて、結婚していたんだけど、龍馬くんが脱藩をした時に離婚して家に戻ってきていたんだって...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.15 Thu 10:46

龍馬くんをめぐる噂話<その24>

JUGEMテーマ:歴史小説 「誰が龍馬くんを暗殺したか〜紀州藩説」「いろは丸事件」で紀州藩との賠償問題がようやっと決着を見たと同時に龍馬くんの暗殺事件が起こったから、紀州藩が怪しいって噂されている。龍馬くんと後藤象二郎にさんざん煮え湯を飲まされた形となった紀州藩。結局7万両者賠償金を支払わされることに。何しろ紀州藩は御三家としてのプライドがある。そのうえ花街の丸山で「船を沈めたその償いは 金を取らずに国をとる」という戯れ歌まで龍馬くんに流行らされて、そうとう頭に来ていたらしい。藩を侮辱した恨み...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.12 Mon 10:52

龍馬くんをめぐる噂話<その22>

JUGEMテーマ:歴史小説 「誰が龍馬くんを暗殺したか〜西郷隆盛説」西郷はその時、京都にいた。敵味方の情報に最も精通し、幕府とのつながりも深い。こんな話もある。王政復古前、洋式軍隊繰練の研究家が薩摩藩士に抗議した後、敵の会津藩士らに教授することを恐れた薩摩藩士に暗殺されたとするが、これは西郷の黙認の元に行われたという。武力倒幕派代表の薩摩藩のトップであり、暗殺動機、立地条件において最も怪しい。藩のためには非情になれる西郷である。しかし、龍馬くんと西郷はお互いに人格的に深い尊敬と信頼を持ち合って...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.12 Mon 10:41

龍馬くんをめぐる噂話<その21>

JUGEMテーマ:歴史小説「誰が龍馬くんを暗殺したか〜木戸孝允説」そこで当然疑われるのが長州と薩摩。龍馬くんが目指す大政奉還は武力討幕派である長州と薩摩にとっては、敗北を意味したから。だから龍馬くんは邪魔者となっていたようだ。そこで、武力討幕派の最右翼であった長州藩が疑われる。しかし、その時長州藩は朝廷の敵というレッテルを貼られていたため、個人で京に上ったとしてもすぐに捕まってしまう。まして極秘情報を得て数人の集団で襲うことなど不可能であったろうし、幕府側に龍馬くんの居場所をリークする立場にもない...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.12 Mon 10:34

龍馬くんをめぐる噂話<その20>

JUGEMテーマ:歴史小説 「誰が龍馬くんを暗殺したか〜後藤象二郎説」土佐人同志の内ゲバ説。後藤象二郎が、大政奉還の原作者である龍馬くんに、その功績を分けるのが嫌になって消したのではないか。という説が浮上。事実大政奉還の功績により、後藤は百五十石取りの身分から一千五百石へと出世。さらに土佐藩参政という重要ポストに抜擢されている。後藤は、大政奉還の発案が龍馬くんであったことを誰にも語っていない。龍馬くんさえいなければ…と心が動いたか。しかし、この二人、上士と郷士という長年の確執の柵を越え手打ち和...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.11 Sun 17:18

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全219件中 41 - 50 件表示 (5/22 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!