>
歴史小説
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

歴史小説

このテーマに投稿された記事:219件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/2427/
歴史小説
このテーマについて
吉川英治、池波正太郎、司馬遼太郎・・・歴史小説ならなんでもOKです。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「matadokokade」さんのブログ
その他のテーマ:「matadokokade」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

龍馬くんをめぐる噂話<その18>

JUGEMテーマ:歴史小説  「修行するにも金次第」龍馬くんが剣術修行に江戸に留学したのが19歳。当時は、自由に諸国を歩けたのはこの年齢ぐらいだったんだって。20歳を過ぎると下っ端でも役に就いたりして拘束されたみたいね。 大学の授業料みたいなものは払ったの? うん。剣術修行もけっして安くなかったみたい。入門時には入門料なんかで1両ちょっと必要で、修行を積んで段位が上がるたびに費用が必要だったんだって。先生への謝礼、若先生への謝礼、内弟子の配るものなんかを合わせると1両2分くらいかかったらしい。1両2分...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.11 Sun 17:08

龍馬くんをめぐる噂話<その19>

JUGEMテーマ:歴史小説「誰が龍馬くんを暗殺したか〜近藤勇説」京都守護職支配下の新撰組と見廻組は、薩長同盟前から土佐藩浪人の龍馬くんを要注意人物としてマークしていた。寺田屋事件では、取り逃がしたうえ、奉行所捕り方2名を倒されている。何事もなかったように京の町を闊歩する龍馬くんの姿を見て、虎視眈々とねらっていたのは当然。そして龍馬くん暗殺の前々日、元新撰組隊士で、脱退して薩摩藩に頼っていた伊藤甲子太郎が龍馬くんを訪ねる。伊藤は、龍馬くんとは北辰一刀流の同門。そして「新撰組があなたを狙っているから用...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.11 Sun 17:06

龍馬くんをめぐる噂話<その17>

JUGEMテーマ:歴史小説   坂本龍馬・中岡慎太郎・吉村虎太郎      「柿の食べ方で性格診断」 この噂話は、武市半平太(瑞山)の奥さんの富子さんの話がもとになってるの。龍馬くんに柿を出すと「坂本さんは、まったく無遠慮に、お盆にのせてある柿の手頃なものをつかみ、勝手に包丁で皮をむき、むしゃむしゃ食べてしまうんですよ。私、礼儀を身につけていない人は大嫌い。それで、ムッとして見ていたの。まだ柿のヘタあたりが渋かったんですけどね、きっと鈍感で味も分からない人なんだわって、何にも言わなかったのね。...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.11 Sun 16:50

龍馬くんをめぐる噂話<その16>

JUGEMテーマ:歴史小説  「消えたいろは丸の賠償金」 海援隊が大洲藩からレンタルした「いろは丸」と紀州和歌山藩の「明光丸」が衝突事故を起こした「いろは丸事件」で、龍馬くんや、後藤象二郎、会計係の岩崎弥太郎が奔走して、ようやく賠償金を紀州藩から取ることができたんだって。その額八万三千五百二十六両九十六文。それを5ヶ月以内に支払うという裁定が下ったんだって。紀州では「千万の不名誉」「士玉の屈辱」と大騒ぎとなってしまったのだけれど結局は「紀州藩の役人の顔も立てて…」ということで七万両に値引きしてあ...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.11 Sun 16:41

龍馬くんをめぐる噂話<その15>

JUGEMテーマ:歴史小説  「龍馬くんには継母がいた」 あまり知られていないけれど、龍馬くんの実の母の幸さんが亡くなった後、後妻をもらったんだって。お父ちゃんも51歳でまだまだ元気だし、乙女姉さんも16歳、龍馬くんも13歳で母親が必要だったんだろうね。 実は、今まで龍馬くんを男らしくしたのは乙女さんだって言われていたけれど、この新しいお母さんだったんじゃないかって噂されているんだよね。 幸さんが亡くなって一周忌を過ぎて迎えたみたい。名前を伊与さんといって、この時44歳。なかなかの評判の美人だったんだ...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.11 Sun 16:23

龍馬くんをめぐる噂話<その5>

JUGEMテーマ:歴史小説  「龍馬くんのファッション感覚」 へ〜でも、なんかビシッときめているような印象ないけどな〜。いっつもよれよれの袴はいてるしさ〜。 う〜ん。これが微妙なんだよね。この間町であった時なんかビシッと決めて袴は仙台平のブランドものだし、絹の羽織だったし。 そうそう、私も見たわ。ブーツなんて履いて、懐から懐中時計を出して見せてくれたもの。でもさ、あの時の袴は、玉虫色だったんだよね。ちょっと成金趣味のセンスなしって感じだったけどさ。 あのファッションは人を驚かせて楽しんでるのよ...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.11 Sun 16:17

龍馬くんをめぐる噂話<その14>

JUGEMテーマ:歴史小説  「龍馬くんは旅行好き?」 龍馬くんの最初の旅行は江戸への留学、次に脱藩。 脱藩は究極の旅行ってとこかな。国を捨てて流浪の旅へ…本当にいろいろな所に行ってるよね。年がら年中旅三昧だからお金もずいぶん使ったんだろうね。 当時はね「おかげ参り」っていう不思議なブームがあったんだって。いろいろな所を旅行しているといろいろな人に会う。いろいろな人に会うといろいろな情報が得られる。次の所へ行く時は、「これこれこんな人に会って、こんな話をしてました」と情報を持ち込めば、ご飯と寝...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.09 Fri 10:25

龍馬くんをめぐる噂話<その13>

テーマ:歴史小説 「岩崎弥太郎、龍馬くんの給料を立て替えてやる」土佐藩のバックアップで「海援隊」になって、隊士16人は給料制になったんだけど、実際自営だけでまかないきれないことが多くて、たびたび土佐藩の商社である土佐商会から給料が払われていたらしいわ。その実質的な責任者が岩崎弥太郎くん。 ああ、あの三菱財閥の創始者になる人物ね。 そう、龍馬くんと岩崎弥太郎くんは不思議な縁があってね。岩崎くんが土佐で私塾を開いていた時の塾生が海援隊に入ったり、アメリカから土佐に帰ってきたジョン万次郎が体験談を語...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.09 Fri 10:20

龍馬くんをめぐる噂話<その12>

JUGEMテーマ:歴史小説  「龍馬くん西郷さんのふんどしをはく」 勝先生が蟄居の身となって、幕府に追われる龍馬くんは、一時期、薩摩藩やっかいになるんだけど、西郷さんのお宅に下宿することになったの。西郷さんの奥さんの糸子さんがしみじみと言ってたわ。「坂本様は、ある日私に向かって、『一番古いふんどしをくださらぬか』って。だから、よっぽど身の回りの者に不自由しているんだと思って主人の古いふんどしを出してあげたの。そして主人が帰ってきた時にその話をしたら、鬼の形相で叱られちゃった。『お国のために命を...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.03 Sat 17:08

龍馬くんをめぐる噂話<その11>

JUGEMテーマ:歴史小説  「龍馬くんはおそろしくおしゃべりだった」 おしゃべりというか、開けっぴろげというか…龍馬くんは家族に頻繁に手紙を出しているんだけど、その内容が近況とかばかりじゃないの。政治活動の内容とか、自分が知ったいろいろな内幕なんかを全部しゃべっちゃう。もちろん自慢話や自分の気持ちも。どうやら龍馬くんは隠し事のできない性格というか、自分の胸の内に秘めておくことのできない人ね。 寺田屋で刺客に襲われているんだから、龍馬くんだって相当やばい立場にあったんでしょう? その寺田屋事件...

龍馬くんをめぐる噂話 | 2012.03.03 Sat 16:55

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全219件中 51 - 60 件表示 (6/22 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!