>
小説全般
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

小説全般

このテーマに投稿された記事:5291件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/3328/
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

熱源。

JUGEMテーマ:小説全般     コロナショックで 出店イベントが軒並み開催中止に… ※こけし作って販売してます   やる気もなくなってしまい オーダー製作や納品にも力が入らず   ここは一つ仕事をストップして 気分転換に 途中になっていた本を もう一度最初から読む事に ※第一章途中になってた(´Д`;)   第162回直木賞を受賞した 川越宗一さんの 『熱源』                              ...

塩コンブと宇宙ロケット | 2020.03.13 Fri 18:03

裏切りの大統領マクロンへ by フランソワ リュファン

単行本 新潮社 (2020/2/27) 12.7 x 1.7 x 18.8 cm ISBN-10: 4105071416 ISBN-13: 978-4105071417 内容紹介 噓。コネ。低所得者層の切捨て――。これは世界で、日本で起きている現実! 若くハンサムなフランス第25代大統領マクロン、あなたほど不誠実な大統領がいただろうか? 「富裕層のアイドル」に、その強欲かつ冷酷きわまりない政治に、フランスの物言わぬ層の怒りが渦巻き「黄色いベスト運動」でノンを突きつけた。大統領の欺瞞を気鋭の映画監督・ジャーナリストが鮮やかに描く話題作! 原題: Ce pays que tu ne co...

Book Castle -my list- | 2020.03.11 Wed 21:41

「四十七人目の男・下」異文化摩擦を楽しもう!

 オープニングはボブ・リー・スワガーの父、アール・スワガーのシーン。  アールが第二次大戦の英雄だったことはサーガ中で繰り返し語られているが、いきなり「イオー・ジマ」のシーンから始まるので、「アレ?コレ、やっぱり主役はボブ・リーじゃなくてアールなの?」と思う。  イオー・ジマで日本軍と戦闘中、アールは「自分よりもしたたかな」日本兵に出会い、あっという間に部下を皆殺しにされてしまう。ひとり生き残ったアールは、果たして反撃できるのか、、、    それから60年後。  突然、隠遁中のボブ・リーのもと...

おとなの終末 | 2020.03.09 Mon 01:00

「四十七人目の男」ハンター先生による「趣味を生かした創作活動」シリーズ第一弾

 「極大射程」以来のレヴューとなるが、スワガー・サーガもずっと読み続けているのである。  で、今やっとココ。  ボブ・リー・スワガー主役三作、父親のアール・スワガー主役で三作を経て、七作目。  ボブ・リー主役の三作は三部作になっていて、最後の「狩のとき」(コレは傑作)でかなり大団円らしい大団円を迎えていたので、多分、スティーヴン・ハンターも終わりにするつもりだったと思われる。  とは言うものの、世の中には色んな事情というものがあって、ですね、まあ、もう一作ぐらい書いてみっか、と。  事情と...

おとなの終末 | 2020.03.08 Sun 21:19

夜はおしまい

JUGEMテーマ:小説全般    夜はおしまい / 島本理生(講談社)    個人的な評価 ☆☆   性とお金と嘘と愛に塗れたこの世界を、私たちは生きている。 ミスコンで無遠慮に価値をつけられる私。お金のために愛人業をする私。 夫とはセックスしたくない私。本当に愛する人とは結ばれない私―。 秘密を抱える神父・金井のもとを訪れる四人の女性。 逃げ道のない女という性を抉るように描く、島本理生の到達点。       (感想)   金井さんとい...

隣り近所のココロ・読書編 | 2020.02.27 Thu 11:55

昨日がなければ明日もない

JUGEMテーマ:小説全般    昨日がなければ明日もない / 宮部みゆき    個人的な評価 ☆☆☆☆☆   『希望荘』以来2年ぶりの杉村三郎シリーズ第5弾。 中篇3本を収録する本書のテーマは、「杉村vs.?ちょっと困った?女たち」。 自殺未遂をし消息を絶った主婦、訳ありの家庭の訳ありの新婦、 自己中なシングルマザーを相手に、杉村が奮闘します。       (感想)   このシリーズの魅力は、 ミステリーでありながらもなぜかのんびりとした気分で読...

隣り近所のココロ・読書編 | 2020.02.19 Wed 15:50

また明日

JUGEMテーマ:小説全般    また明日 / 群ようこ(幻冬舎)    個人的な評価 ☆☆☆☆   ヤヨイ、タカユキ、ユリコ、カツオ、マスコ。 子供時代の一時期を共に過ごした同級生5人は、還暦を過ぎて再会した。 それぞれの人生は、思い通りにならないことの方が多かったかもしれない。 でも、「また明日」といい合える友がいて、これからも毎日は続いていく。 昭和30年代から平成の終わりまで、時代背景とともに綴る長篇小説。         (感想) &nb...

隣り近所のココロ・読書編 | 2020.02.10 Mon 11:29

ファーストクラッシュ

JUGEMテーマ:小説全般    ファーストクラッシュ / 山田詠美(文藝春秋)    個人的な評価 ☆☆☆☆☆   初恋、それは身も心も砕くもの。 母を亡くし、高見澤家で暮らすことになった少年に、 三姉妹はそれぞれに心を奪われていく。 プリズムのように輝き、胸を焼く記憶の欠片たち。 現代最高の女性作家が紡ぎだす、芳醇な恋愛小説。       (感想)   「ファーストクラッシュ」・・・それは「初恋」のこと。 追突して、心が粉々に砕かれるから・・...

隣り近所のココロ・読書編 | 2020.02.10 Mon 11:16

当たりがあるといいなぁ・・・

  またいろいろと小説を貸していただきました。   浅田次郎 わが心のジェニファー     森下典子 日々是好日     原田マハ モダン     今クールは、見るドラマ少ないので読めそうです(笑)     さて、本日のプルミエのバー飯はラパンちゃんです。     今日は日曜日、ちょっと早めの18:00より皆様のご来店お待ちしております!         JUGEMテーマ:小...

BLOG THE PREMIER 弐   | 2020.02.09 Sun 10:28

SS先史遺産研究所アーネンエルベ by ミヒャエル・H・カーター

単行本 ヒカルランド (2020/2/6) 19.2 x 13.4 x 4.8 cm ISBN-10: 486471827X ISBN-13: 978-4864718271 発売日: 2020/2/6 内容紹介 ナチス親衛隊(SS)による アーリア帝国建設のシンクタンクとなった 謎の巨大研究組織〈アーネンエルベ〉の全貌。 日本ではナチスドイツへの関心がいまだ大きく 第三帝国にかんする書籍は枚挙にいとまがない。 だが、アーリア人種・ゲルマン民族優越政策や 強制収容所におけるユダヤ人への 恐るべき医学実験にも大きく関与した、 この〈アーネンエルベ〉という組織を メインテー...

Book Castle -my list- | 2020.02.08 Sat 19:38

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 51 - 60 件表示 (6/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!