[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 小説全般のブログ記事をまとめ読み! 全5,470件の6ページ目 | JUGEMブログ

>
小説全般
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

小説全般

このテーマに投稿された記事:5470件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c216/3328/
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

灯台からの響き / 宮本輝

JUGEMテーマ:小説全般    ● 灯台からの響き / 宮本輝(集英社)    ● 個人的な評価 ☆☆☆☆   父の代から続く中華そば店を営む康平は、 一緒に店を切り盛りしてきた妻を急病で失って、 長い間休業していた。 ある日、分厚い本の間から、妻宛ての古いはがきを見つける。 30年前の日付が記されたはがきには、海辺の地図らしい線画と数行の文章が添えられていた。 なぜ妻はこれを大事にとっていたのか、 そしてなぜ康平の蔵書に挟んでおいたのか。 妻の知られざる過去を探し...

隣り近所のココロ・読書編 | 2021.09.14 Tue 15:49

国道食堂 2nd season / 小路 幸也

JUGEMテーマ:小説全般    ● 国道食堂 2nd season / 小路 幸也(徳間書店)    ● 個人的な評価 ☆☆☆☆   小田原を抜けてしばらく経った頃、 国道沿いに元プロレスラーが営む「ルート517」という店が見えてくる。 ドライブインというより大衆食堂というのにピッタリなため、 「国道食堂」という名もある。 この店の食事はどれも美味しいが、 ちょっと変わっているのはプロレスのリングがあること。 さまざまな人々が集うこの店には、偶然か運命のいたずらか、 とんでもないこ...

隣り近所のココロ・読書編 | 2021.09.09 Thu 11:12

「春になったら苺を摘みに」梨木香歩

●本日の読書 •「春になったら苺を摘みに」梨木香歩/新潮文庫 著者がイギリスで暮らしていたときの下宿の女主人、ウェスト夫人と彼女の周りに現れる多種多様な国の人々との交友エッセイ。ウェスト夫人は結婚によってイギリスで暮らすようになったアメリカ人であり、著者も日本からイギリスに渡っているということで、生まれた国を離れて異国で暮らすことで見聞きしたエピソードが綴られています。ウェスト夫人は困っている人を放っておけず、普通のルートで住むところを見つけられなかった人々を積極的に下宿させ、独特...

書評・三八堂 | 2021.08.21 Sat 14:49

ジュラシック・パーク

プライム・ビデオで映画版『ジュラシック・パーク』シリーズを視聴した後、自分の中で一時的に「恐竜と化石」ブームが来たる。毎月のように関東地方の自然史博物館を訪れていたが、現在、コロナ禍で中断している。…でも、アンタ、もっと遠くと言うか、北九州にある蒙古襲来ものにはコロナ禍なんて関係なく平気で行っちゃうじゃん。いや、そりゃまあ、恐竜より蒙古の方が断然気になる存在だから…😍   JUGEMテーマ:海外ミステリー

漫画を読む。 | 2021.08.12 Thu 06:50

IN RAINBOWS

JUGEMテーマ:小説全般       新作がいるかネットブックスさまより発売になりました。 タイトルは『IN RAINBOWS』です。   お酒好きの方にお贈りする中編の経済・企業小説になります。 各電子書籍店さまにて試し読みのできますので、よろしく お願いいたします。   7月末にフランス書院さんのコンクールの一次選考の結果が 発表になりました。残念ながら俺は駄目でした。 これまでに三回、フランス書院さんのコンクールに応募 しましたが、一次選考の段階...

酒と煙草と小説とギター 高槻弘壱 | 2021.08.08 Sun 10:13

本心 / 平野啓一郎

JUGEMテーマ:小説全般    ● 本心 / 平野啓一郎(文藝春秋)    ● 個人的な評価 ☆☆☆☆   舞台は「自由死」が合法化された近未来の日本。 最新技術を使い、生前そっくりの母を再生させた息子は、 「自由死」を望んだ母の<本心>を探ろうとする。 母の友人だった女性、かつて交際関係にあった老作家…。 それらの人たちから語られる、まったく知らなかった母のもう一つの顔。 さらには、母が自分に隠していた衝撃の事実を知る――。       ...

隣り近所のココロ・読書編 | 2021.08.03 Tue 16:45

国道食堂 1st season  / 小路幸也

JUGEMテーマ:小説全般    ● 国道食堂 1st season / 小路幸也(徳間書店)    ● 個人的な評価 ☆☆☆☆☆   お店の中にプロレスのリング? ちょっと田舎にあるけれど何を食べても美味しい食堂“ルート517”。 そんな、ちょっと変わった店に通う人々の様々なドラマ。       (感想)   舞台は田舎の国道沿いにある食堂「ルート517」。 とにかく何を食べてもうまい店で、なぜか店内にプロレスのリングがある不思議なお店です。   ...

隣り近所のココロ・読書編 | 2021.07.06 Tue 16:35

闇に香る嘘 / 下村敦史

JUGEMテーマ:小説全般    ● 闇に香る嘘 / 下村敦史(講談社)    ● 個人的な評価 ☆☆☆☆   孫への腎臓移植を望むも適さないと診断された村上和久は、兄の竜彦を頼る。 しかし、移植どころか検査さえ拒絶する竜彦に疑念を抱く。 目の前の男は実の兄なのか。 27年前、中国残留孤児の兄が永住帰国した際、失明していた和久はその姿を視認できなかったのだ。 驚愕の真相が待ち受ける江戸川乱歩賞受賞作。       (感想)   主人公は視力を失って...

隣り近所のココロ・読書編 | 2021.07.06 Tue 16:17

ヴィクトリアン・ホテル / 下村敦史

JUGEMテーマ:小説全般    ● ヴィクトリアン・ホテル / 下村敦史(実業之日本社)    ● 個人的な評価 ☆☆☆☆   伝統ある超高級ホテル「ヴィクトリアン・ホテル」は明日、その歴史にいったん幕を下ろす。 ホテルを訪れた宿泊客それぞれの運命の行方は――?         (感想)   はじめて読む作家さんかと思いきや、 これを書くために調べてみると、なんと初めましてじゃありませんでした。 この方、「緑の窓口 ~樹木トラブル解決します~...

隣り近所のココロ・読書編 | 2021.07.02 Fri 10:09

デビュ−して丸三年が経過

JUGEMテーマ:小説全般   2018年6月にオリオンブックスさまからデビューして 丸三年が経過しました。月日の経つのは早いものです。 この三年、小説の執筆で、というよりは寧ろ家族のことで 振り回されるばかりでした。 おまけに最近になって左肩の肩腱板を痛めてしまい、今も 左肩の痛みが酷くて堪らない状況です。 それでも今日の午前中に新作の短編の官能小説を書き終えました。 明日にはお世話になっている出版社さまに原稿を送付する予定です。 今年は久しぶりに長編の官能小説を書いたた...

酒と煙草と小説とギター 高槻弘壱 | 2021.06.24 Thu 17:44

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 51 - 60 件表示 (6/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!