>
小説全般
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

小説全般

このテーマに投稿された記事:5321件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/3328/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

無限地獄無双

気違い物狂いきもい稲葉浩志無才虫螻デブ稲葉美奈子。犯された肉気違い稲葉一夫弱い寒いハゲ稲葉邦子。根暗空想パンクの稲葉伸次口臭幻物狂い稲葉尚登。落ちぶれヘタレ死亡稲葉浩志うざい沈む醜男稲葉美奈子。気違い醜男白痴稲葉一夫恥知らず不様デブ稲葉邦子。ゴミ下劣チンカス稲葉伸次低俗巨人乞食稲葉尚登。デク時代遅れ醜男稲葉浩志古いヤリマン自虐稲葉美奈子。惨め永眠壊れた稲葉一夫過大評価馬鹿醜男稲葉邦子。ズタズタ絶命バケモノ稲葉伸次乞食カモ物狂い稲葉尚登。吊された放屁壊れた稲葉浩志人形デブ物狂い稲葉美奈子。亡...

スサノオ御殿 | 2020.09.19 Sat 13:27

夜明け前

「木曽路はすべて山の中である」 という有名な書き出しで始まる 島崎藤村の長編小説「夜明け前」 日本近代文学を代表するこの小説は、 幕末のペリー来航頃から明治19年頃までの、 中山道馬籠宿にある庄屋の家に生まれた 人物のお話です。 夜明け前 全四冊セット [ 島崎 藤村 ] 文庫本第一部の上下巻と 第二部の上下巻の計4冊のうち、 第一部のほうは、「大黒屋日記」という 実際に馬籠に存在した店の、 街道生活の記録をもとに描いた話なのです。 だから、当時の宿場の様子が リアルに登場してい...

新選組ライブラリー | 2020.09.17 Thu 14:59

白い病 by カレル・チャペック

文庫 岩波書店 (2020/9/16) 10.5 x 0.8 x 14.8 cm ISBN-10 : 4003277430 ISBN-13 : 978-4003277430 発売日 : 2020/9/16 白い病気/マクロプロスの秘密 単行本 海山社 (2020/8/1) ISBN-10 : 4904153146 ISBN-13 : 978-4904153147 戦争目前の世界で、突如「雪崩のように」流行り始めた未知の疫病。大理石のような白い斑点が体のどこかにできたが最後、人は生きながら腐敗してゆく。そこへ特効薬を発見したという貧しい町医者が現れたのだが――。死に至る病を前に、人びとは何を選ぶのか? 1937年刊行の名作SF戯曲が、現...

Book Castle -my list- | 2020.09.16 Wed 17:33

「三体」劉慈欣

●本日の読書 ・「三体」劉慈欣 著 大森望、光吉さくら、ワン・チャイ 訳/早川書房  方々で話題のSF人気作、第二部が刊行されてやっと第一部を読了しました。長い本を読む体力に欠けてきている今日この頃、皆様お元気ですか。本書はアジア人の作品として初めてヒューゴー賞を受賞しているので面白さはお墨付きなのですが、いやあすごく面白かった。設定、発想、スケール感、描写、登場人物の個性、全てに於いて圧巻の面白さだった。漫画「バーナード嬢曰く。」の登場人物、SF好き女子高生の神林がこの作品を読む回で、終わ...

書評・三八堂 | 2020.09.14 Mon 13:11

アガサ・クリスティの愛したスペインの街はカナリアス諸島のラス・パルマス

JUGEMテーマ:小説全般   9月15日は推理作家のアガサ・クリスティ生誕130周年。ゆかりの土地であるグラン・カナリア島のラス・パルマスでも祝います。   彼女はイラク、シリア、エジプトなども旅した人でしたが、スペインに滞在したことはあまり知られません。   1926年最初の夫と離婚した後、グラン・カナリア島のラス・パルマスへ娘と個人秘書を連れて町に滞在しました。当時イギリス社会では離婚した女性はよく思われない時代で、違う土地で気持ちを落ち着かせ執筆に専念するためだったとされま...

お勧めホテルはドドンデ・コム | 2020.09.13 Sun 03:04

刀の名前にときめく。

中学生から高校生の時だった。新撰組に夢中だった。 沖田総司さんが大好きだった。 実在した人物だけど、私が好きだったのは小説の中の 沖田総司さんだったと思う。   色んな作家さんが書いた沖田総司、新撰組の小説を読んだ。 片っ端から読んだ。   高校を卒業して、一時期就職したりして、それからうっかり 東京に出て来たりして、新撰組を好きだったことを忘れていた。 千駄ヶ谷の水車小屋跡まですぐ行けそうなところに住んでいたのに 行くことはなかった。今も行っていない。 &nb...

*moonlight loverboys* | 2020.09.12 Sat 23:19

スターウォーカー by フリードリッヒ・アーニ

(Tabor Süden #1) 単行本 日曜社 (2020/9/13) 13.5 x 2 x 18.6 cm ISBN-10 : 4990969618 ISBN-13 : 978-4990969615 発売日 : 2020/9/13 フリードリッヒ・アーニ:ドイツ語圏で最も愛されているドイツ・ミステリー作家、日本上陸 !! ミュンヘン警察失踪者捜索課警部 タボール・ズューデン シリーズ 第1弾(全21作中第1作)。 (あらすじ) 『スターウォーカー (Die Erfindung des Abschieds)』 ラファエル・フォーゲル少年(九歳)は、最愛の祖父の死に衝撃を受け、埋葬の日に姿を消す。両親からの虐待を恐れての家出か...

Book Castle -my list- | 2020.09.12 Sat 13:01

共和国と豚 by ピエール ビルンボーム

単行本 吉田書店 (2020/9/9) ISBN-10 : 4905497892 ISBN-13 : 978-4905497899 発売日 : 2020/9/9 「良き市民であるためには、同じ食卓で同じ料理を食べなければならないのか」 共食の政治・文化史を通して読み解くフランス・ユダヤ人と共和国 ――フランスという国の特質は何か―― 【目次】 序 論 豚の回帰 第1章 啓蒙と食 ――「私たちはあなたがたと一緒に食べるわけにはまいりません」(モーゼス・メンデルスゾーン) 第2章 革命期――「ノウサギを食べること、それもあなたがたと一緒に食べることを私に強いる法律があると...

Book Castle -my list- | 2020.09.09 Wed 12:58

GAFAという悪魔に by ジャック・セゲラ

単行本 緑風出版 (2020/9/7) ISBN-10 : 4846120163 ISBN-13 : 978-4846120160 発売日 : 2020/9/7 GAFA:グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの軍団は、いかなる抵抗も受けないまま、私たちの日常生活を侵略している。その目的は、領土の征服ではなく、情報を集積・支配し、精神を征服して、物品の購買、レジャー、仕事、思考、趣味・嗜好に関して、依存的な精神状態を作り出すことだ。この4つの企業は、あらゆる規制や罰則をすり抜けて私たちの生活を独占し、金を巻き上げられる人々の熱狂でのし上がってきた。人口...

Book Castle -my list- | 2020.09.07 Mon 20:44

葵マガジン 2020年09月05日号

JUGEMテーマ:小説全般   ◇◆◇◆多重人格の急須2 〜肉じゃがは時空を越えて〜◆◇◆◇ 第16話 舞子、命令する 中編(全40話)    背を向けていたはずなのに、台所で皿を洗う母親の後姿が記憶に残っている。    しゅっ。  ぼん。    擦過音と爆発音がした。  舞子はしばらく、動かなかった。  静かなひとときが流れた。  ぱちぱちと瞬きをし、舞子は身を起こした。  正吾が、ベッドの端に座っていた。  舞子を見ている。  穏やかに、微笑みながら。  彼は、何も...

葵むらさき言語凝塊展示室 | 2020.09.07 Mon 08:04

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!