[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] ビジネス書のブログ記事をまとめ読み! 全1,869件の1ページ目 | JUGEMブログ

  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ビジネス書

このテーマに投稿された記事:1869件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c221/544/
ビジネス書
このテーマについて
ビジネスに役立つ本・書籍を紹介しましょう!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kazk1223」さんのブログ
その他のテーマ:「kazk1223」さんが作成したテーマ一覧(17件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

地獄壊れたオカマ稲葉浩志無才デブ物狂い稲葉美奈子。凡人クズ殺された稲葉一夫寒いハゲ醜女稲葉邦子。根暗凡下乞食稲葉伸次マヌケ落ちぶれヘタレ稲葉尚登。口臭凡才豚稲葉浩志うざい売女アバズレ稲葉美奈子。気違い地獄オカマ稲葉一夫恥知らずデブ節穴稲葉邦子。ゴミ悪霊マンカス稲葉伸次巨人淫売乞食稲葉尚登。物狂い悪魔ケツマンコ稲葉浩志ダサいヤリマン節穴稲葉美奈子。沈む諦めた永眠稲葉一夫過大評価馬鹿ヤリマン稲葉邦子。ズタズタ絶命バケモノ稲葉伸次乞食カモ物狂い稲葉尚登。放屁クズ内臓破裂稲葉浩志人形デブ犯された稲...

天才・裕幸のブログ | 2022.11.15 Tue 20:17

山一證券フィロソフィー

JUGEMテーマ:ビジネス書   40年前に支店長からいただいたペーパーをもとに 作った本です。   野沢正平社長が廃業を表明してもうすぐ25年。 山一證券の記憶も遠くなってきていますが、 山一證券のフィロソフィー(哲学)は不滅だと思って書きました。   証券業界、金融業界という業界とは全く無関係に どの時代、どの業界にも通用する(営業)哲学。   またそれだけでなく 生きるために人はどうしたらいいかという道しるべにもなるのではないかと思っています。 ...

証券アナリスト 武田甲州の株式講座 | 2022.09.18 Sun 14:48

山一證券フィロソフィー 珠玉の言葉の力

JUGEMテーマ:ビジネス書   私の手元に山一証券の社内便箋の古びたコピーがあります。 過ぎ去った年月のせいでホッチキスの針は錆びて茶色くなっています。 それでもそこに書かれているものは古びていません。 それを後世に残したくてこのような本をつくってみました。         山一證券フィロソフィー 珠玉の言葉の力    

証券アナリスト 武田甲州の株式講座 | 2022.09.08 Thu 21:06

BLAZING 業

裕幸『逃げんなよ お前は俺のオモチャだろ』 稲葉『壊れちゃう!壊れちゃうよ!』 Samael『ケッ ふざけんな』 美奈子『(一夫の写真を見ている)』 裕幸『何もわかんねーようだな』 志門『ヒィィィッ』 裕幸『そうこなくちゃな』 一夫『おまわりさ〜ん!』 裕幸『100万年はえーんだよ』 邦子『(放屁)』 裕幸『なに慌ててるんだ?』 伸次『吐いちゃう!吐いちゃうよ!』 裕幸『見破るのみ』 尚登『(宮沢の写真を見ている)』 裕幸『気持ちいいって言えよ』 稲葉『(女物の下着を穿いて四つん這いになる)』 イエス『もう ...

天才・裕幸のブログ | 2022.08.22 Mon 12:02

何をしてもうまくいく人のシンプルな習慣 ジム・ドノヴァン 作 弓場隆 訳 ディスカヴァー携書 読んでみました

JUGEMテーマ:ビジネス書    図書館をウロウロしていた時に、何気なく目に留まり、手に取った本である。  (自分はこの手の本がよく目に留まってしまう。自分の無意識な部分では、生きたかに相当悩んでいるのだろうか。)    この本は、200ページほどの比較的薄い本だが、作者が実際に使っているシンプルなテクニックが81個紹介されている。1個のテクニックの紹介が見開きで2ページにまとめてあり、非常に見やすい、読みやすい本だった。    この本に書かれていることの多くは、過去...

My First JUGEM | 2022.01.22 Sat 16:37

「自分」をカタチにする授業 慶応義塾大学准教授 長谷部葉子 講談社  読んでみました

JUGEMテーマ:ビジネス書 JUGEMテーマ:ビジネス書      6回の授業の様子を文章にした(と思われる)内容で、自分が本当に望む生き方を具体的にしていく過程が書かれている。    この本の主訴は、「コミュニケーションをとおして自分のやりたいことを自覚し、実現させていこう。」ということではないかと思う。    自分のやりたいことを自覚させる手法で、特徴的だと感じた手法が2つある。  一つ目は、「社会的背景を外した状態で話をさせてくれる相手に、自分が本当にや...

My First JUGEM | 2022.01.12 Wed 23:06

「原因」と「結果」の法則 ジェームス・アレン 作  坂本貢一 訳 サンマーク出版 読んでみました

JUGEMテーマ:ビジネス書        「自己啓発書の原点」と言われている本で、世界的なベストセラーでもあったため、読んでみました。     要約(重要と思った部分の抜粋) ・人の心の中の「思い」が、人格や身の回りの環境を作りだしている。 ・「思い」と目標が結びつかない限り、価値ある物事の達成(成功)は不可能である。 自分の「思い」を夢物語や憧れ、妄想などの上に漂わせるのではなく、その目標に集中して向かい合い、意欲的に達成を目指さないと、達成されない。...

My First JUGEM | 2022.01.09 Sun 12:25

「東大の先生!文系の私に超わかりやすく数学を教えて下さい!」西成活裕

●本日の読書 「東大の先生!文系の私に超わかりやすく数学を教えて下さい!」西成活裕 聞き手 郷和貴/かんき出版  目茶苦茶に分かりやすかった。途中で数式に脱落せず、書いてある内容をメモ用紙で計算しながら頑張って一冊読み通した。その結果、解の公式使わなくても中学の二次方程式が解けるようになった。いや、遅いとか言うなよ。  ええと、わたしは一応工学部大学院卒ではあるのですが、手に職をつけるために理系・工学部に進んだもののテストで点数が取れるのは国語と日本史という文系科目が得意な人間です...

書評・三八堂 | 2021.08.13 Fri 09:12

「何とかならない時代の幸福論」ブレイディみかこ・鴻上尚史

●本日の読書 ・「何とかならない時代の幸福論」ブレイディみかこ・鴻上尚史/朝日新聞出版 鴻上尚史の人生相談が結構好きです。書いてあることが真っ当であると思うからです。相談者に「頑張れ」などの無責任で無茶なことは言わないし、相談者の立場に寄り添ったアドバイスが書いてあるからです。この「相手の立場に立つ」というのは「エンパシー」と表現するのだとこの本を読んで知りました。日本語だと似て微妙に非なる「シンパシー」の方しか知らん人も多そうです(わたしがそう)。 わたしは四十歳過ぎても社会情勢や...

書評・三八堂 | 2021.04.10 Sat 11:16

「私がオバさんになったよ」ジェーン・スー

●本日の読書 ・「私がオバさんになったよ」ジェーン・スー/幻冬舎  わたしが大好きジェーン・スー。過去に対談したことのある色々な人ともう少し突っ込んだ話をする対談集です。面白かったのは冒頭二篇、光浦靖子との対談と山内マリコとの対談です。  光浦靖子対談は一番内容に頷けて、体感的に良く分かった。老化のこととか、女性の相貌のこととか。対談で出てきた「弁の立つババア」って表現いいなあと思う。  山内マリコ対談は、山内さんが富山県出身の作家ということと最近のフェミニストとしての作家活動が好...

書評・三八堂 | 2020.09.14 Mon 14:52

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!