[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 自作小説のブログ記事をまとめ読み! 全7,525件の4ページ目 | JUGEMブログ

>
自作小説
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

自作小説

このテーマに投稿された記事:7525件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c231/4192/
自作小説
このテーマについて
自作のオリジナル小説。ジャンルは問いません。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「enokimoji」さんのブログ
その他のテーマ:「enokimoji」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

父の恋人(三人目)(1)

JUGEMテーマ:自作小説   父の恋人(三人目)(1)   「そうそう、この味」 「私」が中学生になったぐらいから、父は再婚相手候補らしき人を家に連れてくるようになる。 中でも3番目の恋人である“料理上手なサヨコ”さんは、妙に印象に残る人だった。   第1話 サヨコさん その1    今どこにいるのかな、サヨコさん。  朝ごはんのたびに、サヨコさんのことを思い出す。  つまり「毎日毎日」ってことだ。      私はそのとき14歳だっ...

荻みすず小説置き場(転載) | 2022.05.24 Tue 08:42

きょう、ママンのパパが死んだ【人間ドラマ】(3)【終】

JUGEMテーマ:自作小説   きょう、ママンのパパが死んだ(3)【終】   ←(2)へ戻る    私が14歳になるまでの間に片手で数えられるほどしか会ったことのない「お祖父ちゃん」が死んで、毎日ご飯を一緒に食べている方の「お祖父ちゃん」は、まだまだ元気そのもの。    私は中3になってから、あまり学校を休まなくなった。  心を入れ替えたというより、サボるのに飽きた感じ。      後で父や兄に聞いた話だけど、母はお葬式で「周囲が引くほど泣いた」...

荻みすず小説置き場(転載) | 2022.05.23 Mon 22:18

きょう、ママンのパパが死んだ【人間ドラマ】(2)

JUGEMテーマ:自作小説   きょう、ママンのパパが死んだ(2)   ←(1)へ戻る   第2話 11月25日    ところで、今日11月25日、家には祖父母と私だけなのだが、平日なのでこれは割と当たり前の風景だ。  ただし、当たり前でないのは、多分明後日くらいまで、両親と大学生の兄は帰ってこないだろうなっていうことだ。    母方の祖父が心不全で亡くなったという連絡が来て、3人で朝早く出発したからだ。  母の実家は飛行機を使う距離なので、そちらの親戚は私には...

荻みすず小説置き場(転載) | 2022.05.23 Mon 22:17

きょう、ママンのパパが死んだ【人間ドラマ】(1)

JUGEMテーマ:自作小説       きょう、ママンのパパが死んだ(1)   「もしかすると、昨日かもしれないが」   「もしかすると、昨日かもしれないが」 両親共働きをいいことに、人のいい父方の祖父母に適当なことを言って丸め込み、ついつい学校をサボってしまう中学生の「私」。そんなある日、母の実家からある知らせが…。 11月25日にまつわる、そんなお話。   第1話 常習    私はよく学校をサボる。  仲のいい友達もいるし、好き...

荻みすず小説置き場(転載) | 2022.05.23 Mon 22:16

シャッターの中の仏像【人間ドラマ】(4)【終】

JUGEMテーマ:自作小説   シャッターの中の仏像(4)【終】   ←(1)へ ←(3)へ   お調子者の朝【終】   「何だ?今の夢…」    シャッターにしろバスのチャージカードにしろ、リアルで経験したら、焦りはしたとしても、絶体絶命というほどでもない。  それでも目が覚めたとき、心臓は早鐘を打つようだったし、額に汗も浮かんでいた。   ***    あおいはその日、10時にアルバイトに行く予定だったが、目が覚めたのは7時だ...

荻みすず小説置き場(転載) | 2022.05.22 Sun 07:32

シャッターの中の仏像【人間ドラマ】(3)

JUGEMテーマ:自作小説   シャッターの中の仏像(3)   ←(1)へ戻る ←(2)へ戻る     ATMコーナーにて その3    「もー、どーすんのよ!完全に閉まっちゃう!」  誰かが嘆くような調子でそう言うと、ATM(私服)の女性がまたも、 「完全に下に下りるまで静かに待ってな!」  と怒鳴った。   「あんたさ、さっきから何なの?偉そうに…」  シャッターをくぐろうとしたのを制止された女性が、かなりいきり立って言ったが、ATM(私服)の...

荻みすず小説置き場(転載) | 2022.05.22 Sun 07:31

シャッターの中の仏像【人間ドラマ】(2)

JUGEMテーマ:自作小説   シャッターの中の仏像(2)   ←(1)へ戻る   ATMコーナーにて その2    と、そのとき、なぜか窓口側にいた5名ほどの客、加えて行員までもがどっと狭いATMコーナーに押し寄せてきた。  一体何が起きたか分からないが、そうなると狭いエントランスはなかなかの混み合い方になった。  それだけならばまだしも、なぜか自動ドアの向こう側でシャッターが下り始めてきた。   「え、何で何で?」 「てか、ここシャッターなんてあったの?」...

荻みすず小説置き場(転載) | 2022.05.22 Sun 07:30

シャッターの中の仏像【人間ドラマ】(1)

JUGEMテーマ:自作小説   シャッターの中の仏像(1)   「最初にお断りしておきますが、“夢オチ”です」   アルバイト店員「あおい」は、休日に映画を見る前にお金をおろそうと、近所の銀行のATMを利用しようとしたが、その日に限って何度も繰り返し振込をする客がおり、なかなか列が進まなかった。   プロローグ   運慶が護国寺の山門で仁王を刻んでいると云う評判だから、散歩ながら行って見ると、自分より先にもう大勢集まって、しきりに下馬評をやっていた...

荻みすず小説置き場(転載) | 2022.05.22 Sun 07:29

ビートルズと紅茶と…【青春】(4)【終】

JUGEMテーマ:自作小説   ビートルズと紅茶と…【青春】(4)【終】   ←(3)へ戻る   第4話 余談【終】   「トイレを出た直後に「触れた」ものに、一時的にどっぷりはまる」って言ったけど、実は――その後定番のお気に入りになるんだよね。   そのお店の名前――カフェ「rencontre 《ランコントル》」には、フランス語で「出会い」って意味があるらしい。 その後、3度目の訪店で偶然純君と会えたとき、マスターがそう教えてくれた。   [了] &n...

荻みすず小説置き場(転載) | 2022.05.22 Sun 00:17

ビートルズと紅茶と…【青春】(3)

JUGEMテーマ:自作小説   ビートルズと紅茶と…(3)   ←(2)へ戻る   第3話 カフェ「rencontre 」にて    そんなこんなで紅茶派になった私は、ある日小さな小さなかわいらしいカフェで、シフォンケーキと紅茶を楽しんでいた。  そして、「なんで今…」というタイミングで急にお腹が痛くなった。    切ない…けど、背に腹は代えられない。  幸いお客さんはほかにいなかったし、「トイレ、お借りします…」って言いながら入って、し...

荻みすず小説置き場(転載) | 2022.05.22 Sun 00:17

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 31 - 40 件表示 (4/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!