[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 自作小説のブログ記事をまとめ読み! 全7,527件の6ページ目 | JUGEMブログ

>
自作小説
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

自作小説

このテーマに投稿された記事:7527件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c231/4192/
自作小説
このテーマについて
自作のオリジナル小説。ジャンルは問いません。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「enokimoji」さんのブログ
その他のテーマ:「enokimoji」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

栗林の見える部屋【人間ドラマ】(5)【終】

JUGEMテーマ:自作小説         ←(4)に戻る   第5話 【終】訃報   さて、いろいろと言語化が難しかった6歳当時の記憶を、マミちゃんはちょっとしたきっかけで時々思い出していましたが、それから10年ほど経ったある日、たまたま地方紙で「旅館いけはた社長 池端幸三《こうぞう》氏死去 享年72 葬儀は〜」といった物故者の記事を見つけたのですが、「喪主は妻弓子氏」と書いてありました。   「これ、ゆみこさんだ!」 「え?どこのゆみこさん?」...

荻みすず小説置き場(転載) | 2022.05.18 Wed 07:04

栗林の見える部屋【人間ドラマ】(4)

JUGEMテーマ:自作小説       ←(3)に戻る   第4話 真相    あとで分かったことですが、マミちゃんのおばあちゃんは、「池端さん」の旅館の手伝いをしていたのです。マミちゃんがつい居眠りをしてしまったその日が初回で、あと4回来ると言っていました。   「よんかい…」    あの部屋でまた絵を描いたり、いやなまんがを読んだり、苦手なおやつを食べたり(結局おなかがすいて食べました)を、4回もしなければいけないのかと、少し落...

荻みすず小説置き場(転載) | 2022.05.18 Wed 06:59

栗林の見える部屋【人間ドラマ】(3)

JUGEMテーマ:自作小説       ←(2)へ戻る   第3話 工夫    最初は絵を描いて遊びました。  「緑と紫」という、スーパーのほうれん草と結束テープみたいな組み合わせのペンですが、チラシの裏にいろいろと描いていました。    人の顔を描くときは、顔の輪郭を緑にして髪の毛を紫にしたり、その逆にしたり、いろいろと試してみました。  家族、友達、園の先生などなど、思いつくままに描いてみると、不思議な話ですが、顔が緑で髪が紫かその逆か、...

荻みすず小説置き場(転載) | 2022.05.18 Wed 06:49

栗林の見える部屋【人間ドラマ】(2)

JUGEMテーマ:自作小説     ←(1)へ戻る   第2話 従順   玄関を上がると、おばあちゃんとマミちゃんは別々な場所に案内されました。    きれいな女の人は、「私のことは「いけはた」でも、「ゆみこ」でも、好きな方で呼んで」と言いながら、マミちゃんに階段を上がってついてくるように言いました。  ゆみこというのは、マミちゃんが園で大好きな先生と同じ名前なので、「ゆみこ…さん」と呼ぶことにしました。  ゆみこさんは、「よしっ。これでマミち...

荻みすず小説置き場(転載) | 2022.05.18 Wed 06:46

栗林の見える部屋【人間ドラマ】(1)

JUGEMテーマ:自作小説       ←(表紙)へ     第1話 困惑    昭和40年代のある秋の話です。    マミちゃんは幼稚園の行き帰りに園バスを利用していました。  マミちゃんのママは外で働いているので、いつもの場所にお迎えにくるのはおばあちゃんです。  おばあちゃんの手はとても温かくて、マミちゃんはおばあちゃんと手をつないで家まで帰るのが大好きでした。   ***    ある日、園バスに乗るために帰る支度を...

荻みすず小説置き場(転載) | 2022.05.18 Wed 06:35

小説『栗林のみえる部屋』表紙

JUGEMテーマ:自作小説   ※本文は次回からです     『栗林の見える部屋』   マミちゃんにとっての「銀の匙」は、緑と紫のペンでした。   中勘助の『銀の匙』にインスパイアされて、ふらふら〜と6歳当時の記憶を引っ張り出した成れの果て、みたいな小品です。   (1)へ→

荻みすず小説置き場(転載) | 2022.05.18 Wed 06:28

純喫茶「点灯夫〈TENTOFU〉」【恋愛】(3)【終】

JUGEMテーマ:自作小説     ←(2)に戻る     お幸せに【終】    さすがに5年程度では、そう大きな変化はない。  ミツエは相変わらず少し野暮ったく、でも少しだけ大人っぽく、きれいになった気もする。  それはまあ、勤めのために覚えた化粧のせいもあるのだろう。   「あなた、お付き合いしてる人とかは?」 「まあ――いちおう」 「そうだよね、あなたはとてもステキだもん」    はっきり言えば、たまにしゃらくさい映画だ美術だ食へ...

荻みすず小説置き場(転載) | 2022.05.18 Wed 05:54

純喫茶「点灯夫〈TENTOFU〉」【恋愛】(2)

JUGEMテーマ:自作小説       ←(1)に戻る   引っ越し   「これ…なに?」 「えーと、何だっけな?おばあちゃんが送ってきたんだけど…」    それはフェルト地でできた、紙のサイズにしてB5サイズ程度の大きさで、横長の部分をファスナーで開け閉めするタイプの袋状のもので、なぜか真ん中で二つに分かれている。  色はベージュ、というよりラクダ色で、毛玉が出て薄汚れているし、はっきり言ってやぼったい。   「そうそう...

荻みすず小説置き場(転載) | 2022.05.18 Wed 05:53

純喫茶「点灯夫〈TENTOFU〉」【恋愛】(1)

JUGEMテーマ:自作小説     Prologue   あと数年で20世紀も終わりという、ある年の1月のこと。 2人の男女が、地方都市の繁華街の片隅にある、しっとり落ち着く雰囲気の喫茶店で待ち合わせをしていました。 チェーン系のセルフサービスのカフェもそこそこ出店し始めていましたが、そんなごく普通の純喫茶で、そんなふうに人と人が語り合うことが、まだまださほど特別視されてはいない時代でした。   ◇◇   こだわりの喫茶店   コーヒーが席に届くと、...

荻みすず小説置き場(転載) | 2022.05.18 Wed 05:52

転載『O内宿に罪はない』

  JUGEMテーマ:自作小説   「初夏の大内宿」photoACさんでお借りしました   +++   『O内宿に罪はない』 すみません、ノリで書きました   “思い出リマインド”   スマホの通知が不意に鳴った。   何事かと思ってポップアップをタップすると、「1年前の今日撮った写真」の数々がスライドショーされる。   これは県西部の観光地に行ったときに撮ったものだ。 8月の末に行ったとばかり思っていたけれど、9月初旬だっ...

たまにはこんなのどうでしょう | 2022.04.11 Mon 13:28

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 51 - 60 件表示 (6/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!