>
自作小説
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

自作小説

このテーマに投稿された記事:6174件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c231/4192/
自作小説
このテーマについて
自作のオリジナル小説。ジャンルは問いません。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「enokimoji」さんのブログ
その他のテーマ:「enokimoji」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

蝶の咲く木 第十八話 再び大木へ(2)

JUGEMテーマ:自作小説 夜、妻と二人であの大木へとやって来た。 下から見上げると、枝の隙間から月明かりが漏れていた。 「今日は満月か。これなら懐中電灯はいらなかったな。」 橙色の灯りを消して、月明かりに染まる大木を見つめる。 田舎ってのは余計な光がないから、月や星の光がとても明るく感じる。 後ろでは妻が電話をしている。スマホを片手に「うん、うん」と頷いていた。 「うん、私は全然大丈夫。大したことないから。」 実家に掛けているのだ。 今日も帰れそうにないと、優馬の面倒をお願いしている。 「...

SANNI YAKAOO | 2018.01.23 Tue 12:32

俺ならこう書く選手権 第15話「どストレートな告白」

JUGEMテーマ:自作小説   最近、『少しわっかりにくい告白』というものを目にしましてね。     とんでもなく素直じゃない青葉は「好き」の一言がどうしても言えなくて「大嫌いだった」という二重否定で気持ちを伝えるわっかりにくいシーン。   さすがあだち充。   回りくどさがピカ一。   そう、それが良い。     クロスゲーム(少し古いけど)みんなも見てね。     そこで選手権は逆に『最高にわっかりやすい...

本を読み書きする富士本 | 2018.01.22 Mon 21:19

蝶の咲く木 第十七話 再び大木へ(1)

JUGEMテーマ:自作小説 目が覚めると、そこは病院だった。 俺は死んだのではなかったか? 子供が集まるあの国で、俺は首を落とされたはずなのに・・・・。 首には包帯が巻かれていて、しっかりと繋がっている。 最近の医療はここまで発達しているのか? ・・・いや、いくらなんでも切られた首は繋がらないだろう。 目が覚めて少ししてから医者がやって来た。 どうして俺が病院で寝ているのかを説明してくれたけど、肝心の部分が分からなかった。 《川で溺れていたのは・・・まあいい。でもどうして首がつながって・・・...

SANNI YAKAOO | 2018.01.22 Mon 13:38

空のいさかい 15

只今、製作中です。続きは しばらくお待ち下さい。 近日、公開予定です。 風波ステイション駅長       JUGEMテーマ:自作小説      

創作文学・児童小説・風波ステイション | 2018.01.21 Sun 13:24

蝶の咲く木 第十六話 これが夢なら(2)

JUGEMテーマ:自作小説 終わりよければ全て良しというけど、中途半端な終わり方をした時はどうなんだろう? 天国に行くわけでもなく、地獄に落とされるわけでもなく、死後に違う星へ来るというのは、どう受け止めたらいいのか私には分からなかった。 私は今、子供の国という星にいる。 最初は天国かと思ったけど、傍を飛んでいる蝶が話しかけてきて、そうじゃないことを知った。 ていうか蝶が喋った時点で驚きだけど、『あんたも一緒だよ』と言われて、自分の身体を見た。 ・・・・私は少しの間だけ気絶した。 あれだけ毛...

SANNI YAKAOO | 2018.01.21 Sun 12:15

良い物件

    ・良い物件        「ねえ、本当に大丈夫かな?」   「知らねえよ」    拓海は、目の前の少女にぶっきらぼうに答えた。なぜなら、このやりとりをもう10分以上繰り返しているからだ。   「そんな冷たい! 友達でしょ」   「いいからさっさと行けよ」    このやりとりに飽きた拓海は、目の前の少女、優香を突き放す。   「だって、幸喜くんあんなにモテるんだよ? 告白しても断られるよ」    優香は学校で...

ノアゲハの創作ブログ | 2018.01.20 Sat 14:49

蝶の咲く木 第十五話 これが夢なら(1)

JUGEMテーマ:自作小説 32年も生きていれば、人に話せないことだってあるものだ。 中学の時に万引きしただとか、高校の時に一度だけクスリをやったとか。 就職一年目の時には、超がつくほど自己中なお局様に、逆美人局を仕掛けたこともある。 友人のイケメンにお金を渡して、お局様にあてがってやった。 その写真をポストに放り込んだ次の日から、お局様は会社に来なくなった。 旦那と大喧嘩して、かなり揉めているらしいと、噂話が好きな上司が語っていた。 さすがにやり過ぎかなとは思ったけど、あのお局様の若手イジ...

SANNI YAKAOO | 2018.01.20 Sat 14:31

新年祈禱の時期

新年になって、薫も手伝ってくれるので、司はだいぶ楽になった。 儚にも神社の仕事をしてもらっている。 凛があともう少し大きくなるまで、待ってもらう。 儚は、全体的にフォローしてくれている。 新年祈禱の忙しさはひと段落した。 商店街が近いので、商売繫盛の祈願が多い。 巫女舞もあると嬉しいというので、巫女舞付きセットもある。 なかなか好評だ。 巫女舞を、儚が教えているので完璧だ。 新年の舞も儚のファンが多いので、やってもらった。 儚の舞は、歌舞伎役者も参考にするほど...

だって活字ならなんでも読みたいんだもん | 2018.01.20 Sat 13:53

蝶の咲く木 第十四話 子供の国へ(2)

JUGEMテーマ:自作小説 自分が別の生き物になるというのは、とても不思議な感覚だ。 個人差はあれど、人間は誰でも同じような姿をしている。 しかしまったく別の生き物に変わるということは、どこのどんな人間とも似つかなくなるということだ。 きっと人が見たら驚くだろうし、何より自分自身で驚いていた。 《蝶ってのはこういう感覚なのか・・・・。》 長くオカルト記者を続けているが、自分自身にこんな現象が起こるとは思わなかった。 空から繭が降りてきて大木を包み、俺自身も繭に包まれて、蝶へと生まれ変わった。...

SANNI YAKAOO | 2018.01.19 Fri 11:26

蝶の咲く木 第十三話 子供の国へ(1)

JUGEMテーマ:自作小説 エアコンの点いていない部屋で、弟と二人、ドアを叩いていた。 窓は全て閉め切られていて。開けようにも子供の手が届かない場所にある。 冷蔵庫の中には何もなく、砂漠を彷徨っているみたいに喉が乾いた。 外の気温は41度。 今年一番の猛暑だ。 なのに冷房が点いてないわ飲み物はないわ窓から風も入ってこないわでは、まさしくサウナと同じ状態になる。 あれはいつだったか、父と一緒に銭湯に行った時、入っちゃいけないと言われていたサウナに、弟と忍び込んだことがある。 どんな場所かとワク...

SANNI YAKAOO | 2018.01.18 Thu 14:30

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!