>
自作小説
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

自作小説

このテーマに投稿された記事:6377件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c231/4192/
自作小説
このテーマについて
自作のオリジナル小説。ジャンルは問いません。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「enokimoji」さんのブログ
その他のテーマ:「enokimoji」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

Maternal material

JUGEMテーマ:自作小説    そのバスを修理するには、奇妙奇天烈な素材が必要だった。奇妙奇天烈だけど、気品のある素材が。    見渡す限り砂景色だった。クーリングスーツとヘッドギアの冷却機能は全開状態だったけど、それでも明確に暑かった。太陽は凶暴すぎて、砂の水面にバウンドした光は黄金色だった。その黄金が、時間までも焼き尽くそうとしていた。見える範囲で砂以外のものは、目の前のオブジェクトだけだ。それは高さが二メートルほどの楕円柱で、艶の全くない黒色をしていた。強烈な光を受けて...

pale asymmetry | 2018.06.19 Tue 21:48

ロボ子さんといっしょ――補陀落渡海さん、旅立つ。

「最後に、何者でもなく、補陀落渡海の航海長として死ねることを、オレは感謝する。補陀落渡海。板額さん。そしてすべてに感謝する。いろいろあったが、オレの人生はどうやら悪くなかった」  隣に立つ女性は、この世のものとも思えないほど美しい。 ロボ子さんといっしょ。 20話――『補陀落渡海さん、旅立つ。』 https://ncode.syosetu.com/n9675ep/20/ 宇宙駆逐艦・補陀落渡海。 JUGEMテーマ:自作小説

MUNNINの止まり木 | 2018.06.19 Tue 19:03

Jewel and soul

JUGEMテーマ:自作小説    彼らが望んだのは再生だろうか、消滅だろうか、循環だろうか。あるいは、意味を喪失することかもしれない。    薄暗いその部屋の天井は、ドーム型をしている。そこには、たくさんのジュエルが煌めいていた。冷酷に笑うように、あるいは冷酷さを笑うように。その様々な色彩のジュエルは有限個のはずだったけれど、数えるには多すぎるその数は無限と同じだと感じられた。部屋の中の座席は全てが埋まっていて、そして全ての背もたれが大きく傾けられていた。するとこの部屋は、ジュ...

pale asymmetry | 2018.06.17 Sun 21:23

ロボ子さんといっしょ――ロボ子さん、背後霊になる。

ロボ子さん、置いてかれたのがショックで虎徹さんから離れない。 『私はいらない子ですか?』 「君はまだ生まれたばかりなんだから、連れていくわけには行かなかった」 『私はいらない子ですか?』 「ロボ子さんを連れていかないと決めたとき、オレもすごくさみしかったんだ。だから、ごめん」  ロボ子さんはしばらく虎徹さんから離れなかった。 ロボ子さんといっしょ。 19話――『ロボ子さん、背後霊になる。』 https://ncode.syosetu.com/n9675ep/19/ JUGEMテーマ:自作小説

MUNNINの止まり木 | 2018.06.17 Sun 11:11

理宇の槍

JUGEMテーマ:自作小説    人間は、見る獣だ。攻撃も防御も、見ることから繰り出される。脅威を獲物にすり替える術も、自身を鋭利に翻らせる術も、全ては見ることによって制御されている。    それが道と呼べるのならば、少年は道の真ん中にたっていた。右にも左にも高い岩盤がそびえるその道は、少年が両腕両脚を拡げるだけで易々と遮断できるほどの幅しかなかった。岩に刻まれた深い傷のような場所だった。  ドンヨリと曇った夜で、星は見えなかった。月はもともと無い、新月の夜だ。その夜を選んだ...

pale asymmetry | 2018.06.16 Sat 21:24

ロボ子さんといっしょ――板額さん、反撃する。

「板額さん、今日は月がきれいだ」 「私は長曽禰虎徹。宇宙駆逐艦・補陀落渡海艦長だ」 「タイラ精密工業専務、城家長茂だ」 「残念だが、君たちが求めている補陀落渡海は、宇宙にゆく」 「宇宙船は飛べないのではなかったのか」 「補陀落渡海は空を飛ぶことができる。宇宙に行くことができる。できないのは恒星間航行だけだ」 「考えなおしてほしい」 「だめだ。補陀落渡海の技術は、まだ地球にとって早い。それは君たちが実力でつかんでくれ。この船は一〇分後に発進する。上空一万メートルでロケットエンジン航行に移行...

MUNNINの止まり木 | 2018.06.16 Sat 14:20

cornelis

JUGEMテーマ:自作小説    スピードの中で、われらは肉体を超越する。と言ったトーマス・エドワードは、スピードによって風を切り裂いていただろうか。私は、スピードも風も掴むことが出来ない。透明という色彩が、私の後頭葉を刺激するだけだ。    大きく翼を拡げた鳥の群が、その翼をやや後方に傾けながら滑空している。西から黒い鳥の群。東からは白い鳥の群。どちらも頭にクロッシェを被った女性の顔をしていた。黒い鳥は黒い帽子を、白い鳥は白い帽子を。だから風を切り裂くのは嘴ではなく、鼻先だっ...

pale asymmetry | 2018.06.15 Fri 21:18

ロボ子さんといっしょ――ロボ子さん、厳しく突っ込む。

一号機さん、荒ぶる。 手にしているのは愛刀「栗原筑前守信秀」。 『私に、そのババアアンドロイドを破壊させて!』 「やめるんだ、板額さん。すまん、お嬢さん。すまん、同田貫。すまん、虎徹。この子はまだ生まれたばかりなんだ。大目にみてやってくれ。頼む」  また泣いている。  典太さんは感じた。  板額さんが、今度は悔しさに泣いているのだ。 ロボ子さんといっしょ。 17話――『ロボ子さん、厳しく突っ込む。』 https://ncode.syosetu.com/n9675ep/17/ JUGEMテーマ:自作小説

MUNNINの止まり木 | 2018.06.15 Fri 17:58

妖精螺子

JUGEMテーマ:自作小説    そこは螺旋の渓谷、螺旋の城砦、そして透明な装置のための回路図。その装置は、世界に聡明な流れを走らせるためのパワーユニット。全部私の空想だけど。   「ここは何処?」  微睡みから揺り戻され、私は少し不機嫌さをアピールしながらカナンに尋ねる。 「銀河の果て。あるいはセメタリー」  カナンはニュートラルに微笑み、私の気分なんて気にしない。彼はいつでも、誰の気分も気にしない。 「さあガイズ、トレジャーハントの時間だよ」  カナンに促され、私...

pale asymmetry | 2018.06.14 Thu 21:27

特に文句がなかったら、今後はこの方法で公開する

JUGEMテーマ:自作小説   男爵芋です。   掲載の仕方を変えてみたので、いつもより公開されてる小説部分は短いです。 一行、間を開けるぐらいしか見易い方法が思いつかなかった。 特に不満が噴出しない限り、公開方法は今回のようになります。 前のほうがいいなら、レスをくれ。 それで決める。    

MuO | 2018.06.14 Thu 20:13

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!