• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

人生訓

このテーマに投稿された記事:1564件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c232/918/
人生訓
このテーマについて
生きていくうえで励ましになるようなメッセージを。
偉人の名言だけではなく、
いまを生きる著名人や、父母や恩師、上司、友人など、
いろんな場面で普通の人たちが発した言葉に
胸打つ人生の指針があると思います。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「present-inc」さんのブログ
その他のテーマ:「present-inc」さんが作成したテーマ一覧(22件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20 >

人間って、思っただけで180度変われる。

81歳とも思えぬ口調でそう言ったのは、芳村真理さんです (2016年10月8日の『久米宏 ラジオなんですけど』)。 芳村さんは2年前に動脈瘤が見つかった際、気を付けるべき ことを考えるうちに、まさに「変わった」自分を感じたのです。 人間が「変わる」という定義が難しいですが、考え方は確かに 一瞬で変わるし、それが重要な部分なら人生も変わるはずです。 私も年々、変わっている自分自身を感じます。 年を取ったら「変わらないよもう」というのは、嘘です。 JUGEMテーマ:人生訓

いいコトバ | 2017.01.26 Thu 07:04

変わっている人ならではの“変態性の力”。

三浦知良選手がそう表現したのは、どこへ行っても自分の スタイルを貫き通せる中田英寿選手のような個性の力です (2016年10月28日の『日本経済新聞』朝刊)。 ワールドカップ予選の遠征時、スーツケースにお菓子を詰め、 主食がポテトチップスで野菜はスープに溶け込んでいても 食べない、という食生活以外の“変態”ぶりも知りたかった。 カズは「変だ!と目立つほどの技術、才能が出るべき」と言います。 実生活では、よく言われるんだけどなぁ。 JUGEMテーマ:人生訓

いいコトバ | 2017.01.21 Sat 12:30

当たり前のこと、ささいなこと、             何も起こらないことに幸せを感じる。

十一代目市川海老蔵丈の言葉です (1月4日の『ニュースウォッチ9』)。 ガンとの闘病生活を続ける妻の小林麻央さんのことを思っての 言葉ですが「家の前の公園を家族4人で散歩できたら」という 願いも語られていました。「幸福はいつも目の前にある のだ」とはヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの 言葉ですが、平凡な日々の貴重さをかみしめていたいですね。 夜、眠気と共に静かに横たわれることの奇跡を。 JUGEMテーマ:人生訓

いいコトバ | 2017.01.14 Sat 07:03

カッコいいって、カッコよくなくていいんじゃん。

秋元梢さんと、自分に備わった個性について語りながら ダンサーの菅原小春さんが言った言葉です (2016年9月11日の『CHINTAI TOKYO DISTRICT』)。 つまり、世間的なカッコよさだけが決してカッコいいことでは ない、自分らしさを出すことこそカッコよさだと言ったのです。 秋元さんも、髪の毛を染めたがる女子に対し、黒髪のよさを 諭すように語っていました。 普通にしているときに「カッコいい」と言われるのが理想ですね。 JUGEMテーマ:人生訓

いいコトバ | 2017.01.09 Mon 06:41

こんな気持ちのいいお金の返し方ないわ。

「バイきんぐ」の小峠英二さんに、ザブングルの加藤歩さんが 言った言葉です (12月14日の『人気芸人50人大集合の大忘年会』)。 売れない時代の小峠さんに加藤さんが勧めた転居の際、保証金が 支払えなかった彼に「芸人で頑張っていけるなら (戻らなくても)全然 いい」と渡した20万円。この言葉は「キング・オブ・コント」で優勝して 得た1千万円から20万円を返してもらった際に出ました。これぞ、“利他”。 小説「火花」のようないい話を、芸人さんはたくさんもっています。 JUGEMテーマ:人生訓

いいコトバ | 2016.12.26 Mon 16:38

置かれた場所でやることをやる。

そう語ったのはCoccoさんです (8月18日の『Blue Ocean』)。 「何でも自分の思い通りにやる」ことを目指した 若い頃を振り返って、人生は思い通りにならない ことも多いと知ってたどり着いた境地です。日本の 若者に自殺が多いのは、置かれた場所での苦境を、耐えるべき 試練と捉えられないからだという説があります。やっぱり、 自分を信じて生きる。誰でもできるんです、私も。 JUGEMテーマ:人生訓

いいコトバ | 2016.12.25 Sun 07:53

自我という卵の黄身を小さくして             白身を大きくするイメージをする。

そう古舘伊知郎さんが語っていました (8月5日『あさイチ』)。 黄身も白身も、どちらも卵には大切なのでしょうが、やっぱり 黄身のない茹で卵がお弁当に入っていたらさびしい。この 愛すべき黄身=自我だからこそ、あえて小さくする意識こそが、 自らの周囲=白身を広げるのだと言うのです。温泉卵も黄身が 先に固まりますが、白身はそれでもなお、やわらかです。 (他者の利益を考える)利他にもつながりますね。 JUGEMテーマ:人生訓    

いいコトバ | 2016.12.23 Fri 14:08

今日の気持ちで歌っていれば、明らかに昨日と違う。

そう語ったのは市村正親さんです (8月13日の『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』)。 300日の公演で、同じ歌を毎日歌っても、昨日を忘れれば、 違う歌い方ができるというのです。だから「オペラ座の怪人」で 歌う「クリスティーヌ アイラブユー♪」も300回違う、と 胸を張るのです。昨日受けたところを意識するとダメだとか。 これは、一般人と仕事の関係にぴったりとあてはまります。   今日は、新しい今日の気持ちでいこう。 JUGEMテーマ:人生訓

いいコトバ | 2016.12.21 Wed 05:31

ず〜っと夢を見続けて、死ぬまで             いろんなことをしていきたいと思いますんで。

亡くなる年の2012年の「平成中村座」の口上でそう語ったのは、 十八代中村勘三郎丈です (7月31日の『映画 中村勘三郎』)。 「刺子(さしこ)の下に鎖帷子(くさりかたびら)」という台詞を 言う若手に、何度も手本を見せて言い直させた、基本への徹底。 それにしても、夢を見続けることができなかった悔しさが辛い。 勘三郎さんと同年代で眩しい姿を子役の頃から見続けてきました。 死ぬまでいろんなことをしていきたい。私もそう思っています。 JUGEMテーマ:人生訓

いいコトバ | 2016.12.13 Tue 06:27

燃えて一生懸命やってたら、               ふぁ〜と窓を開くことができる。

水泳の一流選手からタレントになったパイオニアであった 木原光知子さんの言葉です (7月16日の『あの人に会いたい』)。 1997年の第一回の「ウーマンズ・スイム・フェスティバル」、 18歳から104歳までの幅広い年齢層の女性限定の水泳大会に 誘われた木原さんは、「私はいいわよ」と言っていたそうですが 50m自由形で見事、マスターズ日本記録で優勝しました。 この先に窓があることを、まだまだ信じて進む。 JUGEMテーマ:人生訓    

いいコトバ | 2016.11.28 Mon 07:08

このテーマに記事を投稿する"

< 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20 >

全1000件中 141 - 150 件表示 (15/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!