• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

人生訓

このテーマに投稿された記事:1560件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c232/918/
人生訓
このテーマについて
生きていくうえで励ましになるようなメッセージを。
偉人の名言だけではなく、
いまを生きる著名人や、父母や恩師、上司、友人など、
いろんな場面で普通の人たちが発した言葉に
胸打つ人生の指針があると思います。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「present-inc」さんのブログ
その他のテーマ:「present-inc」さんが作成したテーマ一覧(22件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

地図のない登山。

と曲作りを表現した坂本龍一さん (6月5日の『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』)。 「登ってみないとその山自身も分からない。一歩踏みだして みないことには、どんな景色か分からない。つくりだして みないと、どこがゴールか分からない」と言われていましたが、 次元は全く違うものの、コピーライティングも書きだす際には 何も見えていません。これは全ての「創作」に共通していますね。   人生もそう。頭の中に地図はあるけど、現実の地図は見当たらない。 JUGEMテーマ:人生訓  

いいコトバ | 2017.08.19 Sat 23:01

人生は冒険ね。一つ曲がり角が違えば、    全く違う人生になる。

帆子(片瀬那奈)と男爵(奥田瑛二)の意外な結婚の話を聞いて バーバラ婦人(江波杏子)が言った言葉です (6月2日の『ツバキ文具店』)。 その曲がり角の先にある世界が、地図に載ってる商店街か、 誰も足を踏み入れていない秘境かで、「冒険」の度合いは 違ってくるわけですが、曲がり角には違いありません。 「人生は選択の連続」という言葉もありますが、   今日は「曲がり角」あるかな。 JUGEMテーマ:人生訓

いいコトバ | 2017.08.15 Tue 10:31

心念具象(しんねんぐしょう)。

心に念じれば象(かたち)に表れる。 この言葉を紹介したのは、ばんばひろふみさんです (5月13日の『ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像』)。 「自分の可能性をいつもプラスに考えていこう」という心の 在り方を表現した言葉ですが、「いちご白書 をもう一度」の 大ヒットの後、不遇の時代を経て復活したバンバンの人生と 重ね合わせると、この言葉の重みもさらに増します。   心に思うことから、全て人生は始まる、と思います。 JUGEMテーマ:人生訓  

いいコトバ | 2017.07.29 Sat 06:39

Age is just number.

年齢なんてただの数字よ。この言葉、妻の誕生日に、 お友達から送られたバースデープレゼントに入っていました。 あの万田久子さんが好きでよく口にされるようです。 とはいえ、年齢を重ねれば、少なくとも身体は若いころとは 違います、いや違う感覚が生まれます。否が応でも”年齢”は 意識せざるを得ないのですが、一方で、”気持ちの問題”という やはり動かしがたい事実も厳然として存在します。   年齢を「歳(とし)」と思ってしまっては、いけないですね。 JUGEMテーマ:人生訓

いいコトバ | 2017.07.27 Thu 06:20

明日やろう、は馬鹿野郎。

「あの人の名言」をテーマにした5月11日の「Blue Ocean」に 寄せられたリスナーの方からのメッセージです この方の旦那さまは確かに何でも実行するのが早いそうですが、 勝間和代さんも「物事は後に回すほど壁が高くなる」と言われて いました。そう考えると、明日どころか、やはり“いま”やる 行動がベストになります。私も日々、後回しの誘惑と戦って います。でも、それが頭にあるだけで行動は多少違ってきます。   “馬鹿野郎”にならないために、なるべく、いま。 JUGEMテーマ:...

いいコトバ | 2017.07.25 Tue 07:08

上を向いて笑おう。

この言葉、“星のお兄さん”の愛称で親しまれる 「ラフォーレ琵琶湖」プラネタリウム「デジタルスタードーム ほたる」の解説員、田端英樹さんの締めのフレーズです (4月21日の『おはよう日本』)。 “楽しいプラネタリウム”を目指し、「親子ですよ、言うて おおいぬ、こいぬ、違う種類の犬じゃん」など、ちょっぴり ユーモアを織り交ぜる解説にみられる独創性。上を向いて笑おう。 夜道でやるとおかしな人ですが、この姿勢で生きたい。 JUGEMテーマ:人生訓  

いいコトバ | 2017.07.18 Tue 21:33

笑って生きよう。

みね子(有村架純)の叔父・宗男(峯田和伸)の口癖ですが、 7月4日の回では、この言葉の理由が明かされます。 1944年に日本陸軍によって行われた、無謀な作戦の代名詞とも 言われるインパール作戦に従軍していた宗男は、偶然出くわした 英国兵と銃口を向け合った後、相手の笑顔に救われる経験をした のです。そのとき震えて何もできなかった自分を思い起こし、 宗男は常に「笑って生きよう」と、心に決めたのでした。   たとえ死と直面したときでさえ失われぬ、笑顔の力。 JUGEMテーマ:人生訓  

いいコトバ | 2017.07.04 Tue 22:43

Small Start.

「できることから始める」という意味のこの言葉を講演最後に 言い放ったのは、重い病気や障がいをもつ子供やその家族の 療養施設「子どもホスピス」の先駆けである「ヘレン& ダグラスハウス」のフランシス・ドミニカさんです (4月3日の『日本経済新聞』朝刊)。 重度の脳性まひの長男の世話を契機に「こどものホスピス プロジェクト」を設立した高場秀樹さんの力になっています。 あらゆる悩みを抱える、すべての人に。 JUGEMテーマ:人生訓  

いいコトバ | 2017.06.24 Sat 11:31

[都々逸]研いだナイフ

JUGEMテーマ:人生訓   いくらナイフを 研いではみても  隠したままでは 刺せやせぬ   奧にしまった 正宗よりも  腰の竹光 役に立つ      

娑婆以来 | 2017.06.16 Fri 14:02

踏まれながら生きる。

それこそが本当の“雑草魂”だと語ったのは、他ならぬ 「雑草学」の権威、稲垣栄洋・静岡大学教授です (3月4日の『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』)。 実際の雑草は「何度も踏まれると立ち上がれない」存在で 豊かな森では生存競争にも敗れてしまうので、ライバルが 実力を発揮できない道端などの場所を選ぶのだそうです。 そうして種を残すために懸命に生きる姿こそ雑草なのだとか。   “雑草魂”すらもたない雑草を、より身近に感じました。 JUGEMテーマ:人生訓

いいコトバ | 2017.06.08 Thu 22:24

このテーマに記事を投稿する"

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

全1000件中 101 - 110 件表示 (11/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!