マネジメント
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

マネジメント

このテーマに投稿された記事:114件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c237/12181/
マネジメント
このテーマについて
P・ドラッカーが考えたマネジメントに関するコーナーです。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「maeda21」さんのブログ
その他のテーマ:「maeda21」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全部知っておかないと戦えません。

この写真はワイン・コンテンスト!!ではなく、セントラルフロリダ大学の授業の模様です。(※『おもてなしの未来図』(現代図書) P56に教室の全体写真がありますね)しかもF/B(food & beverage)のコースだけではなく、Event management や Hospitably management のコースでも「必須科目」となっております。理由は、表現が適切か分かりませんが、教授の言葉を分かりやすく和訳すると、「実践(社会人)の場で料理人にバカにされないため」です。一芸のみを鍛えがちな日本システム、専門学校。二兎を追う者は一兎をも得ずみたいな意...

おもてなしの未来図 blog | 2012.08.28 Tue 16:15

勉強会のお知らせ♪

突然ですが、明後日26日(日)の午前中!(9:45スタート)母校の関連団体で勉強会をやります!まだ席に余裕あるようなので(教室拡大)、今週、日曜日の午前中ですが、お時間ありましたらお運び下さい。※主に日米間の学習法や文化の違いを話します。話す事例が「ホスピタリティ・マネジメント」という感じですので、気楽(Take it easy)な感じで学べると思います。本の内容にも随時、触れていきます。(過激すぎてボツにされた話題も話すかも!?)第99回定例勉強会:米国直輸入!ビジネスと学問の融合手法を学ぶ白熱120分!〜「ホスピ...

おもてなしの未来図 blog | 2012.08.24 Fri 10:18

『おもてなしの未来図』の、お得な買い方。

ありがたいことに、Amazonを中心に売れているようです。ここで、送料「250円を浮かす方法」を書きます。Amazonでは、Amazon発進ですと「送料無料」なのですが、「マーケットプレイス(版元販売)」だと、250円(送料)がかかってしまいます。しかし、以下のサイトからですと送料無料でお買い求めいただけます。【楽天Books】 http://p.tl/ZWvK【ジュンク堂WEB】http://p.tl/n6lX【紀伊国屋WEB】http://p.tl/mbTNまた、大型店舗ですと、ジュンク堂→紀伊国屋→旭屋書店→丸善の順で在庫ある確率が高いです。(ない場合は書店で取り置き注...

おもてなしの未来図 blog | 2012.08.23 Thu 17:50

アメリカが全て正しいとは限らない!

「アメリカが 全て 正しいとは限らない」これは渡米前も後も、自分の中で大事にしているキーワードです。なぜなら日本の歴史文化(共感領域)は米国よりも明らかに深いからです。しかしながら、見習うべきとこは沢山ある、ありまくる!というのも持論です。「アメリカかぶれの向こう側」が大事だと思うわけです。ここでは「アメリカの取り扱い方法」を少し。Dr.Tadも来日時に幾度となく指摘し、『おもてなしの未来図』の中でも記述していますが、「まずは世界No.1を完全にコピーする」ここから入るのは王道です。モノやITの世界では、...

おもてなしの未来図 blog | 2012.08.18 Sat 09:57

バカにはお金を貸さない。

日本に帰国直後、ねずみの遊園地出身の偉いさんと話す機会があった。「アメリカ流は経営者目線で人材育成するからなあ、1つの技巧を学ぶことこそ日本流経営だよ」と、ドヤ顔で言われた。正直「このオヤジ、何も分かってないな」と思ったが初対面であったし、だいぶ年上なので私は抑えた。「アメリカは経営者目線で教育する」と理解しておきながら、ネガティヴな反応を見せるその人に私は愕然としてしまったのだ。まさか日本人全員そうなのか?と思ったが、異業種の御大は「フェアな目」を持っていた。京都銀行の柏原会長が遠まわしに...

おもてなしの未来図 blog | 2012.08.16 Thu 15:02

プライズアウト(prize out)法。

 拙著『おもてなしの未来図』では、意図的に同じ表現をいくつか繰り返している。「人間の脳」というのは、1度言われたくらいじゃ「パシッ!」と理解できないので大事なことは何度も繰り返す。学者や研究者でもない限り、多くの人は、1冊の書籍を繰り返し読む回数なんて知れているからだ。ただし、全く同じ文章ではなく、「ABC」と語ったら次は「BCD」と、BC部分のみ重ねるのである。記憶を定着させることはもちろん、潜在能力のフタをこじあける意味で、筆者オリジナルネーミングで「プライズ アウト(prize out)法」と呼...

おもてなしの未来図 blog | 2012.08.14 Tue 14:11

ドラッカーの講義

常に問い続けなければならないのは、「もしわれわれが短期的な成果を得られるチャンスがあるからといって仕事をしているとすれば、それは長期的な成果を上げるための仕事を難しくする原因になってはいないだろうか、それとも役に立っているのだろうか」といった点です。経営コンサルタント ピーター・ドラッカー『ドラッカーの講義』より抜粋でも、この人の本、一度も読んでないので、ぜひ読んで見たいです。(^^)vにほんブログ村 JUGEMテーマ:マネジメント 

監督の独り言d(^_^o) | 2012.08.14 Tue 12:31

雅のマネジメントとは!?

本ブログは書籍の補完的かつ、創造的な役割を持っています。本書では「書籍の読み進め」をスムーズに実行してもらうため、あえて書かなかったことも結構あります。査読付き論文ではなく、書籍にするメリットはこんなとこにあるのではないかと思っております。まず『おもてなしの未来図』のボディ・コピーは、「雅のマネジメント」です。キャッチコピーの思考はもう、10年以上もやっていますし、周囲にも優秀なコピーライターがいますから、お手のモノです。※creative brief とか copy platform という手法を使います。最終的に私のが採...

おもてなしの未来図 blog | 2012.08.12 Sun 13:41

スーさん!

『おもてなしの未来図』の出版にあたり、友人、知人、仕事関係、地元ファミリーラインなど、様々な人から「買うよ!」「予約したよ!」と感涙のメッセージ。本当に感謝です。ありがとうございます。そんな中、WEBから買わずに「感動したいから、本屋で買う!」と言ってくれたのは、下北沢で「髪切り業」「ヘアメイク業」を営む、「すーさん」こと、鈴木可津也キャプテン。(※全国書店への配本は既に開始されていますが盆休み明けが確実な模様です)私の髪は、かれこれ10年近く、彼の手に委ねられています。すーさんはカナダで美容師を...

おもてなしの未来図 blog | 2012.08.12 Sun 09:00

おもてなの未来図の評価。

『おもてなしの未来図』(現代図書)予約ロケットスタート!ありがとうございます。出版社&スタッフ、あたふたしております(いや、してないな笑)。学術系の出版社なので、基本まったりしているのです。(アマゾン画像まだ上がってないし、今日からお盆休みだし汗)。※アマゾン、書店注文は場合によってお時間を要するかもしれませんが、 ご容赦下さいませ。私のせいではありません(笑)。さて、そんなこんなの『おもてなしの未来図』ですが、本書を執筆する大きなきっかけとなった理由の1つは、間違いなく、ボスの存在です。私の、...

おもてなしの未来図 blog | 2012.08.10 Fri 08:47

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全114件中 41 - 50 件表示 (5/12 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!