反戦・非戦
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

反戦・非戦

このテーマに投稿された記事:220件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c237/1772/
反戦・非戦
このテーマについて
武力で平和はもたらされない。
怨みは怨みをもってしては消えない。
そうした考え方に基づくメッセージを送りたいです。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「present-inc」さんのブログ
その他のテーマ:「present-inc」さんが作成したテーマ一覧(22件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

この人は、安曇野にある須藤医院の先生ですから。

父・良一(寺脇康文)が、軍医として戦地に赴く長男・春樹(田中圭)の ことをこう紹介したのです (14日の『おひさま』)。 この「須藤医院の先生」というのは、戦争が終わった後の春樹と 陽子(井上真央)、須藤家みんなの夢なのです。しかもその夢が、戦争 によって踏みにじられる寸前のときだからこそ、この言葉は切ない。 普通の会話がすべて儚く聞こえる、「おひさま」は悲しいです。 だからこそ、この「おひさま」は見事な反戦ドラマなのです。 JUGEMテーマ:反戦・非戦

いいコトバ | 2011.06.28 Tue 01:18

6月ももう24日・・・

JUGEMテーマ:反戦JUGEMテーマ:行政  電車の中で校正にいそしむ。 ふと目を上げると吊革広告にどこかのデパートの物産展が始まるのか始まっているのか、 そんな広告を目にした。沖縄・九州、とある。     そういえば九州の人の縁の話を交わしたばかりだった。 行きたいなぁ・・・九州。     ところでこの物産展は23日を意識しての広告だろうか。違うのだろう、きっと。基地問題では、沖縄の頭越しに自公政権時代のプランと同様の案が官僚ベースで作られようとしているらしい。http://ryukyushim...

peace09 | 2011.06.24 Fri 23:13

全く人間という奴は、                     愚かな化け物です。     

「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉親父のルーツともいえるオディロン・ ルドンの言葉です (5月29日の『日曜美術館』)。 1914年、最愛の息子を戦地に旅立たせたこの稀代の画家は、 仲間同士が殺し合う、この馬鹿げた行為を繰り返す人間という 存在を「愚かな化け物」と表現したのです。ルドンは恐らく、戦争の 残忍さを訴えるためにあえて「化け物」と言ったのでしょう。 平和好きの素振りを見せる化け物の、何と多いことでしょうか。 JUGEMテーマ:反戦・非戦

いいコトバ | 2011.06.04 Sat 08:46

違憲の条例

JUGEMテーマ:反戦  「喜怒哀楽」だけで全部で「10」とすると、 喜・・・0.5  怒・・・2.0   哀・・・7.0  楽・・・0.5 この1年ほど、こんな人生を送っているだろうか。   これでも、怒りはなるべく哀しみに転化させる術を身につけてきたつもりだった。   今日はしかし、怒りしかない。 怒りのあまり、薄ら笑いすら浮かんでしまう。   わたしが諌めたのにもかかわらず、 やってくれたね、徹君は。   ふふ・・・笑えてきてしまう。     大阪には、たくさんの友人がいる...

peace09 | 2011.06.04 Sat 00:26

そっか・・・

JUGEMテーマ:反戦最高裁判決は「起立強制は間接的に人権制約になるぞ」といっているとも読めるわけか・・・いずれにしろ、条例ができて、訴訟になれば府知事が負けるだろう。橋下よ、引っ込めろ、それが身のためというもの。

peace09 | 2011.06.02 Thu 00:44

俺は星になる。                          お前は太陽になれ。

茂樹(永山絢斗)が寝言でつぶやいた一言です (5月28日の『おひさま』)。 予科練 (海軍飛行予科練習生)に属する茂樹にとって「星になる」とは もちろん戦死を意味するのですが、「太陽の陽子」がキーワードの 陽子(井上真央)と対比した闇と光の表現が切なく迫ります。私の世代では、 叔父に戦死した人間がいるのは普通でしょう。私も母の実家に軍服姿の、 会うことのなかった叔父の遺影があります。国を守ることが、 他国を攻めることと一体化しつつある未来をどう考えればよいのでしょう。 JUGEMテーマ:反戦・非戦

いいコトバ | 2011.06.01 Wed 00:31

うたれてばかり

JUGEMテーマ:反戦JUGEMテーマ:行政  秘かに恐れているわたしの予想は、たぶん当たっている。君が代の歌詞の意味を、一字一句理解している若い新聞記者は、実はかなり少ないのだろう。 君が代・日の丸が、侵略したアジア・太平洋の地でどのように思われているのか、沖縄でいかなるまなざしを向けられているのか、戦前の天皇制絶対主義を強化するのにどのように使われたのか、これらを理解しているマスコミ人も、若いほうではかなりの少数派だと思われる。大学で講義していて、わかるのだ。これらを学んできた学生は、年々、...

peace09 | 2011.05.29 Sun 16:08

今年も上野の桜は素敵でした。                          来年は一緒に見に行きましょう。

東京に働きに出て手紙の代筆を始めた育子(満島ひかり)が、戦地に 夫を送りだした子持ちの女性の願いを言い換えた言葉です (25日の『おひさま』)。 戦時中だから「生きて帰ってきて」とは言えないわけです。たとえ 妻だとしても。この言葉は、そうした願いを桜の花に代えて伝えた のです。しかし、愛する人の帰りを待つ気持ちを手紙に書けない時代 とは、どんなに悲しいものでしょう。しかし、私は思うのです。 今も、世の中の気分に反することは同じように書けない時代であると。 JUGEMテーマ:反戦・非戦

いいコトバ | 2011.05.29 Sun 10:20

バロット(投票用紙)は、                          ブレット(弾丸)より強し。

と11日の「朝日新聞」朝刊/天声人語。米国第16代大統領リンカーンの 言葉だそうです。文字通り、暴力でなく民意によって国を変えるという 演説のなかの一節らしいですが、それとは正反対に“投票用紙によって、 イラクに戦争を起こした”のが日本人であることを、一体 どれほどの日本人が覚えているのでしょうか。だから私は、 終戦記念日に仕掛ける日本のマスコミの平和キャンペーンを信じない のです。日本の「平和」は平和という名の「祭り」のような気がします。 日本だけ平和ならいい、なんてことで日本が平和になるはずが...

いいコトバ | 2011.01.14 Fri 02:38

【転載】【緊急賛同募集】済州島に軍事基地を作るな!(28日まで)

JUGEMテーマ:反戦・非戦【緊急の賛同募集!】韓国・済州島に海軍基地を作らせない緊急声明[転送・転載歓迎/重複失礼]東京の杉原浩司(核とミサイル防衛にNO!キャンペーン)です。年末の押し迫った時期に恐縮ですが、緊急の賛同呼びかけをさせて下さい。現在、韓国・済州島における海軍基地建設問題が重大な局面を迎えています。住民の粘り強い反対運動にも関わらず、韓国政府は年末から年始にかけて、建設工事の着工に踏み切ろうとしています。同じ北東アジアに暮らす者として見過ごすことは出来ないと考え、緊急声明を発し、韓国政...

もーちゃんの部屋 | 2010.12.26 Sun 22:03

このテーマに記事を投稿する"

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

全220件中 91 - 100 件表示 (10/22 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!