反戦・非戦
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

反戦・非戦

このテーマに投稿された記事:220件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c237/1772/
反戦・非戦
このテーマについて
武力で平和はもたらされない。
怨みは怨みをもってしては消えない。
そうした考え方に基づくメッセージを送りたいです。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「present-inc」さんのブログ
その他のテーマ:「present-inc」さんが作成したテーマ一覧(22件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

う〜。

 日本人の端くれなので、あぁ終戦記念日だなぁと思って目覚めた。  でも昭和20年の8/15の朝は国民はまだその日が終戦の日になると知らなかった…んじゃないかな。当日でしたよね?(誰に確認とってる)正午に大切な放送があるからラジオを聴けって言われたとか。  まぁ…。  毎年少しはそういう話題になるよね。うちみたいな家でも。  父は昭和11年生まれ、母は19年生まれなので、小学3年生と、1歳だったらしい。  戦争を知ってる世代がどんどんこの世から去ってしまうのがもどかしい。誰か神様が特別に伝える役目を誰かに...

ちーの日々是グッディ!! | 2012.08.16 Thu 01:07

目の前の人を幸せにする。

加藤登紀子さんが、最愛の夫・藤本敏夫さんの最期について語った後で、菊間千乃さんが強く言い放った言葉です (5月24日の『ミュージックポートレイト』)。マンションの5階の窓からの転落事故、ジャニーズの「NEWS」の未成年メンバーとの飲酒の発覚など、多くの苦難を乗り越えてきた彼女のこれは実感だったのでしょう。その後、見事に弁護士になった彼女を私は尊敬します。彼女の言う通り、 平和は、まさに目の前から出発するのです。JUGEMテーマ:反戦・非戦

いいコトバ | 2012.06.05 Tue 01:04

みんなが爆弾なんか作らないで、                      きれいな花火ばかり作っていたら、                   戦争は起こらなかったんだな。  

放浪の天才画家、山下清さんの言葉です(13日の『日曜美術館』)。最期の言葉は「今年の花火見物はどこにいこうかな」だったそうですが、改めてその花火の貼絵の迫力と生命感に驚きました。あまりにも純粋な戦争批判ですが、「爆弾」と「花火」を、人間の視点に置き換えれば、戦争回避の真実を語っています。つまり、憎しみばかり追わないで、別の視点から互いに相手を見る。 抽象的ではありますが、そこからしか人間は出発できない気がします。JUGEMテーマ:反戦・非戦  

いいコトバ | 2012.05.24 Thu 07:42

北朝鮮飛翔体対応PAC-3配備に抗議声明

石垣と宮古、北朝鮮「衛星」でPAC3配備 空陸自衛隊が事前調査 - 琉球新報平和憲法を守る八重山連絡協議会はPAC3配備に対する抗議声明を発表。「PAC3配備の目的は必要以上に住民不安をあおり、防衛計画にある南西諸島の部隊配備への素地づくりに思えてならない」と批判した。 ふむ,この期に及んでも筋を曲げないのは立派ではある。 どうせ何も落ちてなどこないと高をくくっているのか,そのときは座して死する覚悟を決めているのか,当日は海外に避難して安全を確保するのかいずれであろうな? 次の記事ではそこら...

Kyan's BLOG V | 2012.03.29 Thu 10:25

JUGEMテーマ:反戦JUGEMテーマ:歴史認識について嵐は突然、やってくる。改憲の暴風雨。西のファシスト、東のウルトラナショナリスト、老舗   もあれば、そのなかのお腹が痛かったお坊ちゃまも 好機到来と騒ぎ出す。今から思えば、06-07年の安倍改憲策動は、教育基本法が壊されたものの、なんとか阻止することができた。さて、今回は、嵐を食い止めるだけの防御が、わたしたちにできるのだろうか。TPP、消費税と、一気呵成に来られて、ずいぶんと疲弊している。わたしは、どこでどんな仕事を担うのか。こういうときに...

peace09 | 2012.02.27 Mon 22:10

なかなか終らない

JUGEMテーマ:反戦JUGEMテーマ:日常ようやく直近の仕事の終着点が見えてきた気がする・・・気がするだけではないことを祈りつつ…大事なニュース、メモのみ。  **************************************時事通信記事「20年間何をしていた」=元慰安婦、外相に不満ぶつける−韓国  【ソウル時事】韓国の金星煥外交通商相は25日、旧日本軍の元従軍慰安婦の女性2人を庁舎に招き、面談した。女性たちは、慰安婦問題の解決に向けて日本側と話し合うよう要請。金外相は積極的に取り組むことを約束した。 韓国外相が元慰安婦と...

peace09 | 2012.01.26 Thu 00:54

なんの前夜か。

JUGEMテーマ:反戦JUGEMテーマ:歴史認識について  『前夜』という季刊誌があった。中西新太郎や高橋哲哉、徐京植らが発刊した。 財政事情や、(憶測で書いてはいけないが)内部にいろいろと不和などがあったのだろう、ほどなく休刊となった。残念であった。『季論21』は、その後継的な意味あいを持つのだろうか。 書店でふらふらしていて驚いたのは、マンガ家小林某が、同じ名の『前夜』なる雑誌を発刊していたことだ。小林のいう前夜とは、何の前夜なのか。この世の中を悪にしか導かないこの男のやることが、いちいちすべ...

peace09 | 2011.12.20 Tue 00:16

人類史上最も感動的なスピーチ

JUGEMテーマ:反戦・非戦I'm sorry but I don't want to be an emperor.That's not my business.I don't want to rule or conquer anyone.I should like to help everyone if possible; Jew, Gentile, black men, white.We all want to help one another.Human beings are like that.We want to live by each others' happiness, not by each other's misery.We don't want to hate and despise one another.In this world there is room for everyone.And the good earth is rich and can provide for everyone.The way of life c...

もーちゃんの部屋 | 2011.12.17 Sat 20:53

JUGEM IT! from 「自爆で天国」なんてウソ…パキスタン元過激派 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

 差別と言われればそれまでですが、どうも中東のお国の宗教には血と硝煙の香りが漂ってるように感じていて。  その代表的なシンボルが、『9.11』なんですが。    当時ニュースで犯行グループの所属する『アルカイダ』は、イスラム教の教義を極端に解釈した『イスラム原理主義』というやつだと言ってた。  なので、普通の正しい?『イスラム教』を信仰してる市民もたくさんいるだろうけど、悲しいかなきっと世界的に〜原理主義、の方が記憶に焼き付いちゃったんじゃなかろうか。  この記事では、『イスラム武装勢力「パキ...

ちーの日々是グッディ!! | 2011.09.06 Tue 22:43

生身の人間として知り合えば、                          偏見は必ず乗り越えられます。

英国国教協会の大執事を務めるマイケル・イプグレープさんのメッセージです(24日の『朝日新聞』朝刊/ひと)。この言葉は、イプグレープさんが、英国国教会の司祭として20代前後の2年間を日本で過ごした際に呼び寄せた父親が、日本の戦争体験者と話し込むことで、日本軍捕虜だった自身の偏見を解きほぐしていった体験をもとに語られています。人から聞いたその方の印象が、会って話すことで変わることはあります。 JUGEMテーマ:反戦・非戦

いいコトバ | 2011.08.28 Sun 09:42

このテーマに記事を投稿する"

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

全220件中 71 - 80 件表示 (8/22 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!