男子テニス
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

男子テニス

このテーマに投稿された記事:536件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c25/1532/
男子テニス
このテーマについて
世界の男子テニスに関するニュース
このテーマの作成者
作者のブログへ:「newsgiri」さんのブログ
その他のテーマ:「newsgiri」さんが作成したテーマ一覧(20件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

2017年から21歳以下のATPファイナルズができていました。

JUGEMテーマ:男子テニス     そろそろ2017年の半分も終わりそうなこの頃。   「今年のATPファイナルズに錦織は出られそうかな」とATPのホームページをチェックしていたら、「Race to Milan」という見慣れぬタグを発見。   で、調べてみました。   2017年から21歳以下だけでATPファイナルズをミラノでやるんですね。   知りませんでした…。   大会のポイントをまとめてみると、こんな感じです。       ◆出場資格 21...

ダンゴとベーグル | 2017.06.16 Fri 11:42

錦織圭がGSのタイトルを取れないのは、メンタルが一番の原因ですか?

JUGEMテーマ:錦織 圭 JUGEMテーマ:男子テニス     2017全仏でのマレー戦後、錦織のメンタル面の弱さを指摘する記事をよく見かけます。   松岡修造がこのままのメンタルではグランドスラムのタイトルを獲れないと言っているとか。 マレー戦の前からイワニセビッチが"I don't see Nishikori beating Andy. Nishikori doesn't have the mental side."と言っていたとか。   確かにフェデラー、ナダル、マレー、(最近ちょっと不調だけど)ジョコビッチの試合...

ダンゴとベーグル | 2017.06.15 Thu 16:48

スポーツ界の神・・・

結局、テニスの全仏オープン男子は、ナダルが全試合1セットも落とさずの完全優勝を飾りました 数年前は錦織と互角の勝負を繰り広げていたナダルが、今では自身の全盛期と肩を並べるほど異次元の世界へ旅立ってしまったのです。この優勝で世界ランキングも2位となり、もしかして年内中にも再び1位に返り咲く可能性が出てきました。   それと同時に、憎たらしいほど強かったジョコビッチは4位に後退…。所詮グルテンフリーの効果は、さほどではなかったという事でしょうか  今後はウインブルドンに向けて体...

保土ヶ谷・天王町の不動産会社 ハウス・コールブログ | 2017.06.12 Mon 17:35

ナダル 全仏オープン

JUGEMテーマ:男子テニス   ナダルが全仏オープンで10度目の優勝!   しかも相手のバブリンカにストレートで圧勝。 試合見れなかったけど、集中力が半端じゃないって感じですね。   赤土コートでは98勝2敗の成績だってことだけど、 これは得意ってもんじゃないですねw   それにしても同じ大会10回優勝って、 もう他の選手のために殿堂入りにさせて┐(´д`)┌

どんぶら記 | 2017.06.12 Mon 10:49

テニスの醍醐味 攻撃vs守備 S.バブリンカに軍配 全仏2017

プレースタイルの激突 S.バブリンカの攻撃力 ロランギャロス2017 セミファイナル 手に汗握る、伯仲した大熱戦。  両選手に拍手。  気持ちが良い試合だった。  悪いけれど、錦織戦の様な、イライラ感はなかった。  テニスのすばらしさ、醍醐味を伝えてくれた。感謝。 全仏、セミファイナル  攻撃力の  選手は  S.バブリンカ一人、  他の、  R.ナダル、  A.マレー、  D.ティエムは  守備力の選手。  勝ためにはどの要素が重要か。  今年の全仏を見ていると、  自分プレースタイルを貫く...

ショップブログ Sports&Art | 2017.06.11 Sun 09:49

勝つことが大切。何より大切。

JUGEMテーマ:錦織 圭 JUGEMテーマ:男子テニス     ◆全仏オープン 1回戦 錦織 VS コキナキス 4-6, 6-1, 6-4, 6-4 長身かつ、イケメン。 ガッチリとした体格。 自分に不利な判定も、いさぎよく認める性格の良さ。 コキナキス、なかなかのモテ男とみました。 コキナキスが序盤から強烈なサーブとフォアでガンガン攻めてきたので、 やりにくかったでしょうね。 錦織はいつものようにストロークの展開力で対応しようとしていましたが、 なかなか自分のペースに持っていけ...

ダンゴとベーグル | 2017.05.31 Wed 16:05

ダニエル,太郎 クレー上手い ビッグサーバーに完勝 全仏2017

全仏2017 ダニエル,太郎登場 ストレート勝ち 今年、調子がイマイチ上がらず、100位前後だったダニエル,太郎。  予選を見事に勝ち抜き、本戦に。守屋に勝つ。  初戦、ウィンブルドンベスト4の経験がある、  J.ヤノビッツに見事な勝利。2年連続の初戦突破だ。  2016 クリザンに勝利。    スタートのサービスゲーム、デュースにもつれこんだが、  このピンチを抜けたら、一気に展開した。  クレーコートが好きなだけある。  クレーコート勝因はデフェンス力    サービス力は20%減となるから。  トッ...

ショップブログ Sports&Art | 2017.05.29 Mon 10:28

全仏オープン2017のドローを見てみよう。

JUGEMテーマ:男子テニス     出ました、全仏オープン2017のドロー。 http://www.rolandgarros.com/en_FR/draws/   今回はランキング1、2位のマレーとジョコビッチの調子がイマイチで、 フェデラーもいないことから、かなり混戦が予想されます。   ティエムやズべレフものし上がってきていますからね。   まず、マレーの山。   デルポトロがいますね。 マレー、下手したら3回戦で姿消すことも 十分ありえそうです。   錦織もここ。 初...

ダンゴとベーグル | 2017.05.26 Fri 22:30

異次元のスーパースター・・・

昨夜、ジョコビッチとナダルの試合をテレビ観戦しました…。結果はナダルの見事なストレート勝ち あれほど強かったジョコビッチはいったい何処へいってしまったのでしょう? 昨年、コーチと決別し、さらには先月も これまで一緒に行動を共にしたチームを解散したことを報道で知りました。おそらくメンタル面での影響からか、さすがのジョコビッチといえど 今は非常に厳しい状況なのかもしれません   ここ10年のテニス界を振り返ってみると、まずはフェデラーの1強時代から始まり、その後ナダルの台頭によって2強...

保土ヶ谷・天王町の不動産会社 ハウス・コールブログ | 2017.05.14 Sun 17:50

杉田,真っ向勝負 D.ティエムに完敗だが、収穫大きい バルセロナ2017

大きな自信に 杉田祐一 ティエムに完敗も  得たものが大きい大会  クレーコートのバルセロナオープン、  優勝は、モンテカルロに続き、連勝のR.ナダル。快進撃続く。  さすがキングオブクレー。    強豪が出場、そこでベスト8に入った、杉田祐一。  この大会で、杉田祐一は大きな進歩を遂げている。  成長した点は、ブレークチャンスをゲットする、集中力。  それを支えるのが、ミスを恐れない積極的に攻める姿勢。  増えた 3球目攻撃。  残念ながらベースラインからのアタックが得意のD.ティエムには通用...

ショップブログ Sports&Art | 2017.05.01 Mon 17:32

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全536件中 1 - 10 件表示 (1/54 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!