• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

山形県庄内

このテーマに投稿された記事:95件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c258/5040/
山形県庄内
このテーマについて
山形県庄内地方の美味いもの色々。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「hanjirou5」さんのブログ
その他のテーマ:「hanjirou5」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 >

新幹線全線乗車の旅(ジャパンレイルパス) 2019年 その(17) 山形新幹線『つばさ150号』に乗車

【写真−1 車体に入っているオレンジ色が山形新幹線のカラー】    新庄駅発15時17分の『つばさ150号』に乗車。この『つばさ』は福島で『やまびこ150号』と連結されて東京駅へ向かう。写真−1はその先頭車両で、ホームに柵がないので良い角度で撮影出来たが、デザインとしては旧来の特急と変わらない。   【写真−2 普通車の方はこれほどガラガラではないであろう】    『つばさ150号』のグリーン車内の様子が写真−2で、乗客は居たのか居なかったのか記憶にないくらいだが、この先の県庁所在...

セブ島工房 | 2019.12.24 Tue 21:41

インフラ整備と地方創生(インフラのミッシングリンク)

JUGEMテーマ:公共工事の経済効果 JUGEMテーマ:道路・交通のフリートーク JUGEMテーマ:山形県庄内      今日は「インフラ整備と地方創生」と題し、全国の地方の道路鉄道などのインフラのミッシングリンクについて取り上げたいと思います。    ミッシングリンクとは、高速道路などで一部未整備区間があって、途切れている状態のことをいいます。例として庄内エリアのミッシングリンクについて、下記の地図で見てみましょう。   <庄内エリアの地図の抜粋>   ...

杉っ子の独り言 | 2017.10.27 Fri 00:46

百貨店のカフェで、本格派?のハンバーグ。 【2015年09月 山形県酒田市】

酒田市内の某百貨店の最上階にあるカフェにて。同じフロアにあるフレンチレストランが満席だったため、この店でハンバーグセットを食す。フレンチレストランに比べ、なんとも可愛らしい店だが、ハンバーグはなかなか本格派。口に含むと、ジュワーッっと肉汁が広がった。P R■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

まちおこし編集長の取材ノート | 2015.10.30 Fri 06:39

【人気ホテル/山形県2】温海温泉 萬国屋★楽天トラベル売れ筋ランキングTOP10★

温海岳や温海川など、あつみの自然に囲まれた萬国屋。お料理は、山を楽しみ、水を楽しむ「楽山楽水」。海・山・川全ての旬の素材存分に楽しむという意味が込められています。温泉は千年の歴史があるあつみ温泉。松尾芭蕉、与謝野晶子など、古くから文人墨客が数多く訪れ、詩歌や小説にうたわれました。 温海温泉 萬国屋 「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」に選ばれたおもてなしの心は、300年間守り続けられている萬国屋の哲学とも言えます。お客様の笑顔の瞬間が私共の喜びであり、そのために全力を尽くすことを萬国屋はお約...

旅っていいね! 観光地や観光名所の最新情報ニュースブログ | 2015.07.05 Sun 20:45

アーケードのある、伝統的な商店街。 【2014年08月 山形県鶴岡市】

JR鶴岡駅より中心市街地へ向かう商店街の一画にて。なんとも伝統的な?アーケードが続く。雨天時や降雪時にはそれなりに機能を発揮するのだろうが、維持管理が難しくなっているのか、日中は暗い感じがするのか、昨今では撤去する商店街が増えている。P R■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

まちおこし編集長の取材ノート | 2015.06.04 Thu 06:00

【PR記事 山形県鶴岡市】 今さらながら、これぞニッポンの温泉ホテルの原型?湯野浜温泉の「ホテル福住」。

【PR記事 2015.02.02 山形県鶴岡市】今さらながら、これぞニッポンの温泉ホテルの原型?湯野浜温泉の「ホテル福住」。庄内で客人を泊めるとしたら、とりあえず湯野浜温泉?湯野浜温泉と言えば、日本海に面して中高層の温泉ホテルが建ち並ぶ、庄内地方随一の温泉街。地元民の利用も多く、鶴岡・酒田で遠方から親戚縁者が庄内を訪れた際、自宅以外で泊める宿は、だいたいココの宿だったりする。かく言う自分も子供の頃、遠方から親戚が訪れたとき、家族と一緒に湯野浜温泉のホテル福住という宿に泊まったことがある。当時は、建ち並...

遊都総研PR | 2015.02.02 Mon 09:11

鶴岡駅前の再開発ビル。カタチは残っているが。。。 【2014年08月 山形県鶴岡市】

JR鶴岡駅前正面に建つ、2棟の再開発ビル。両棟は道路の上をまたぐデッキでつながっている。写真左手の棟は、駐車場以外はほぼ空き家になっているらしい。日本中の地方都市の駅前で起きている現象がここにもあった。P R■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

まちおこし編集長の取材ノート | 2014.12.24 Wed 09:02

奇跡的に生き残っていた?百貨店。 【2014年08月 山形県酒田市】

酒田市中心部に建つ、伝統的な?百貨店。一時、県外資本の傘下となっていたが、近年再び地元資本に戻ったらしい。購買力のある大都市でさえ、百貨店は冬の時代。小さな地方都市で生き残っている百貨店を見ると、なんだか嬉しくなる。P R■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

まちおこし編集長の取材ノート | 2014.12.03 Wed 10:52

川の土手に向かって突き進む?アーケードのある商店街。 【2014年08月 山形県鶴岡市】

鶴岡市中心部にある商店街にて。JR鶴岡駅からはやや離れているが、「街の中心」はこのあたり。眼の前の川で道が急にクランクしているため、対岸から見ると、商店街のアーケードが土手に向かって突き進んでいるように見える。P R■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

まちおこし編集長の取材ノート | 2014.11.18 Tue 06:12

【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 故郷・庄内に、ニッポンの温泉旅館の原点を見た気がする。湯田川温泉の九兵衛旅館。 山形県鶴岡市

【PR記事 2014.05.19 一度は泊まってみたい宿】故郷・庄内に、ニッポンの温泉旅館の原点を見た気がする。湯田川温泉の九兵衛旅館。 山形県鶴岡市 2014年4月、東京都内にオープンしたカフェダイニング「UMI YAMA HATAKE(うみやまはたけ)」のオープニングレセプションを取材する機会があった。同店は、全国の小規模旅館20軒で構成する「一の宿倶楽部」とのコラボレーションにより、地域の食材にこだわった「他では味わえない新しい食体験」を提案するという、いわば温泉地のアンテナショップ的な店舗だ。レセプション当日は同倶...

まちおこし編集長の取材ノート | 2014.05.19 Mon 00:14

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 >

全95件中 1 - 10 件表示 (1/10 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!