• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

児童英語

このテーマに投稿された記事:911件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c34/1007/
児童英語
このテーマについて
児童英語は中学校への準備だけではありません。
本当に力をつけるためにどうしたらいいかを考えていきましょう。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「aiedushop」さんのブログ
その他のテーマ:「aiedushop」さんが作成したテーマ一覧(6件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

「音遊び」をしたあとは、「音のツブツブ」名探偵になろう

JUGEMテーマ:児童英語     さて、音遊びを通して体でリズムの刻み方を覚えた子供たちが5年になったとき、音節を構成しているもっと小さい音(音素)があることに気づかせ、対応する文字も初めて登場させる、こういう活動はいかがでしょう。   「5年生だね! 「音のツブツブ!探偵事務所」へ、ようこそ。今日からは君たちは探偵です。こういう「音のツブツブ」を 探し出してほしい。よ〜く聞いてね」などと興味をかきたて 英語の42音を「音のツブ」として、ひとつ紹介します。音を覚えておくた...

英語のディスレクシア(読み書き障碍)かも?と思ったら  | 2020.02.23 Sun 17:31

ローマ字が読めない、書けないお子さんには、まず「音をつかむ力」を育てよう

JUGEMテーマ:児童英語   あるお子さんが「ローマ字を3年生で「覚え、読み書きする」のに、非常に苦労しているなら、これをチャンスととらえ、指導者の本領を発揮して 音のリズム遊びなどを普段の授業に重点的に取り入れ 音韻意識を少しずつ高める活動をスタートさせてみてはいかがでしょう。小学校なら3,4,5,6の4年間をつかい、“音遊び”をとおして日本語と英語の音の単位の違いを楽しんでしまいます。   ☆たとえば 国語の時間は。。 日本語のリズム(拍のリズム)「しりとり遊び...

英語のディスレクシア(読み書き障碍)かも?と思ったら  | 2020.02.23 Sun 17:27

ローマ字が読めない、書けないお子さんには、無理強いしないで!

JUGEMテーマ:児童英語     ローマ字を3年生で「覚え、読み書きする」のに、非常に苦労している児童がいたら、先生や保護者はそのお子さんの「音韻的な認識力」を注意深く観察してみてください。1,2年生時に ひらがな・カタカナの文字を定着に時間がかかったり なかなか覚えられなかったりしたことは? 「ちょっと」のような、拗音と促音のとらえ方がうまくいかず「ちよと」と書くことは? 母音だけをのばして一拍と数える音(たとえば「おかあさん」)を書き落としたりすることは? 聴力に問題がないの...

英語のディスレクシア(読み書き障碍)かも?と思ったら  | 2020.02.23 Sun 17:17

ローマ字は日本語です!

JUGEMテーマ:児童英語   日本で暮らしていてもアルファベットを目にする機会は多くあります。それは英語のこともあるけれど、フランス語やスペイン語、ポルトガル語、そして日本語(ローマ字)であることもたくさんあります。 でも、日本の小学校で 小3の後期に「国語科」としてローマ字(日本語のローマ字表記法)を勉強するとき、“英語を表記しているのだ”と勘違いをしてしまう子はたくさんいます。 「これからやるのは 英語じゃないよ、日本語だよ」「今日からは日本語の書き方の4つ目を勉強するよ...

英語のディスレクシア(読み書き障碍)かも?と思ったら  | 2020.02.23 Sun 17:10

ローマ字は英語だと思っている子供たちがいます 

JUGEMテーマ:児童英語   ワーキングメモリーと言語学習について 一般の私たちにわかりやすく書いた本「ワーキングメモリと英語入門」のコラムに NPO法人 EDGE代表 藤堂栄子氏がよせているコラムをご紹介します。   「・・・そうした隠れディスレクシアを抱える子どもたちの英語学習をさらに困難にしているものが、小学校で行われるローマ字学習です。たとえば、英語に著しい困難が見られた中学生5名に英語の書き取りを行ったところ、「milk」を「MIRUKU」、「net」を「netto」, 「bag」を「BaGGu(Gが鏡...

英語のディスレクシア(読み書き障碍)かも?と思ったら  | 2020.02.23 Sun 17:09

bridge program2

JUGEMテーマ:児童英語       先週、基地内大学の語学クラスbridge programの見学会へ参加しました。   去年11月にも行きましたが、その時は実際の生徒のように受ける模擬授業。 今回は実際行われているクラスの入って見学です。   見学といっても、先生が同じように授業を受けてね、っということで 教科書のコピーをもらい、隣近所の席の方と一緒に参加。   今回の授業は、「環境問題」。 グラフや表、絵を見て自分の意見を言う。お互いの意見を聞く、と...

Lei English class | 2020.02.23 Sun 14:56

一番よく使う音から 覚え始めるJolly Phonics

JUGEMテーマ:児童英語   イギリスの公立の小学校の6〜7割が採用している Jolly Phonics というシンセティックフォニックスを使った教材があります。 Jolly Phonics って なんだろう?と疑問に思われた方には、次の本がおすすめです。   湯澤美紀・湯澤正通・山下佳世子編著 『ワーキングメモリと英語入門 :多感覚を用いたシンセティック・フォニックスの提案』 北大路書房 2017.¥2200   シンセティックフォニックスのベースになっている理論を データを使って 初心者にもわか...

英語のディスレクシア(読み書き障碍)かも?と思ったら  | 2020.02.22 Sat 15:22

学校で使う筆記具は?

JUGEMテーマ:児童英語   筆記具に対する意識には どうもその国の文化が関係しているような気がしています。   日本では「書道」(小学生では「お習字」)がたしなみとして長い間 定番の習い事になっています。ただの「言葉の記録としての文字」以上の価値が 日本にはあるようです。美しく正しく書くことが 文化の一部になっています。私自身も小中学生のころ「お習字」を習っていて、きれいな文字を書くことは憧れでした。 加えて、「かわいい筆記具」をそろえることも小中高校生にとっては憧れです。...

英語のディスレクシア(読み書き障碍)かも?と思ったら  | 2020.02.22 Sat 09:16

シャーペンは 書きにくくてダメ!

JUGEMテーマ:児童英語   中学生になったお子さんたちは筆記具として何をつかっていますか? 「シャーペン」ですよね。この「シャーペン」がくせものです。英語の文字をかくのに最も適していない筆記具(持論!)です。   なぜ???   それは シャーペンは 芯が折れるし 心も折れる!からです。   ポキッ。。。替え芯ケースをとりだして。。。1本だけ芯をそお〜っととりだす。。。あっ、ついでに出てきちゃった数本を戻して。。パイプ状の本体に芯をそ〜っと入れる。。芯が顔を...

英語のディスレクシア(読み書き障碍)かも?と思ったら  | 2020.02.22 Sat 07:48

PCで視聴・タブレットでアルファベット文字を書く練習

JUGEMテーマ:児童英語   これまで様々な研修会に参加して紹介していただいた、アプリや動画をご紹介します。   ご家庭でも 教室でも インターネット接続可能であれば、???がおすすめです。 ??はL'escapadouが制作しているアプリで、iPad・iPhone・ iPod Touch にアプリをダウンロードして使います。   ? Writing Wizard (Learn to Read ) https://lescapadou.com/LEscapadou_-_Fun_and_Educational_applications_for_iPad_and_IPhone/Writing_Wizard_-_Kids_Learn_to_Trace...

英語のディスレクシア(読み書き障碍)かも?と思ったら  | 2020.02.22 Sat 06:56

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全911件中 1 - 10 件表示 (1/92 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!