>
伝統文化
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

伝統文化

このテーマに投稿された記事:300件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c42/14912/
伝統文化
このテーマについて
一般社団法人日本伝統芸術国際交流協会の運営する「日本伝統文化コーディネーター養成スクール」の講座の様子等です。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「jaa-dentou」さんのブログ
その他のテーマ:「jaa-dentou」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

『じぶん湯治のすすめ 温泉と「癒やし」でかなえる自分が輝く為の未来』開催延期(時期未定)のお知らせ

でんみらblogへようこそ! 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。 残念なお知らせではございますが、昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大の状況を踏まえ、参加者の皆様及び関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、勝手ながら『じぶん湯治のすすめ 温泉と「癒やし」でかなえる自分が輝く為の未来』トークイベントの開催を延期(時期未定)することになりました。 わたし自身も今回「聞き手」(モデレーター)をつとめさせていただくということで、楽しみにしていました。 当イベントを心待ちにさ...

denmira blog | 2020.03.03 Tue 15:06

真更川の百万遍念仏講

  立春の2月4日です。 真更川の「百万遍念仏講」を5年ぶりにお邪魔してみました。   [α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2.8,iso320]   今さらなんですが、5年前の記事を確認してから出かければ良かったと思っているところです。 まぁ、今さらですが…。   [α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,1/40,F5.6,iso125]   [α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,1/30,F5.6,iso500]   [α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,1/30,F5.6,iso500] ...

佐渡の四季+α | 2020.02.05 Wed 23:56

麗しの於大様 新曲踊り発表会

東浦音頭・小唄踊り保存会主催の「麗しの於大様」新曲踊り発表会が開催されました。     東浦音頭・小唄踊り保存会から紹介された新曲完成に至る経緯を記載いたします。     1528年緒川城に生まれ、戦国時代を生きた於大様(徳川家康の生母)。初代保存会会長 故梶川武氏が、於大様の一生を詩に残されていました。於大まつりが開催されるたびに、あの詩に曲と踊りをつけて踊りたいとの思いで、何年も過ごしていました。 前会長 故清水香都江氏の要望により、作曲 川谷吉和氏、振付 ...

こまつばら英治の時論公論 | 2020.02.03 Mon 10:29

東浦町新春文化展

「東浦町新春文化展」が盛大に開催されました。 文芸部門・書道部門・写真部門・茶華道部門・趣味部門別に、所狭しと力作が展示、披露されました。   日頃の稽古の成果を十分に披露された作品ばかりでした。 私は、写真2点と書道1点を出展させていただきました。書道は、初めての出展となります。               主催者である東浦町文化協会の会員も減少傾向にあり、高齢化も併せて運営に支障が出て今回で出展をお辞めになら...

こまつばら英治の時論公論 | 2020.01.26 Sun 22:58

文化協会新年会

「東浦町文化協会新年会」が開催され、お招きいただきました。   加藤龍雄会長のあいさつで、文化協会の会員数が10年前に比べて現在では半数になっている。文化協会の運営も大変になっているとのお話がありました。東浦町の文化、芸術の発展に寄与されていらしゃる文化協会の存続は東浦町にとって必要でありますので、対応しなければならないと思います。             新年会の冒頭には、祝舞い「鳳凰の舞」、歌「私の好きな東浦」が披露されまし...

こまつばら英治の時論公論 | 2020.01.18 Sat 13:28

12月14日(土)はこぎん刺しワークショップ

でんみらblogへようこそ! 12月が目前に迫ってきたら、ググっと寒さを増してきましたね。 体調崩されていませんか? この時期、特におすすめなワークショップは『こぎん刺し』です。   繊細な幾何学模様がどことなく北欧の雰囲気に似ていると、 とても人気がありますよね。 先日お邪魔したギャラリー心で行われた津軽工房社さん主催の 「津軽のこぎんと刺し子展」」も大変盛況でした。 今年の冬は、ひと針ひと針刺す手仕事にハマってみませんか? キットもご用意しますので、 おうちに帰ってからも...

denmira blog | 2019.11.29 Fri 12:01

和紙原料の皮剥き作業

JUGEMテーマ:伝統文化  早朝から釜の火を入れて約2時間でカジが蒸し上がりました。今日は、下久堅小学校の子どもたち1,3,5年生が樹皮を剥く作業をしました。そして、3年生はカジを刈り取る作業もしました。  左の写真は、カジを蒸して樹皮が容易に剥けるように仕上がったところです。釜からカジを挙げるとと、白い湯気が立ち上り、子どもたちは口々に「いい匂い」と声を上げました。カジを蒸すと甘いカジの香りが辺りに漂います。    釜から挙げたカジは冷めないうちに皮を剥ぎ取ることが大切です。1年生も3...

お知らせ | 南信州飯田・下久堅地区「しもひさかた」 | 2019.11.26 Tue 11:49

下久堅の宝が日本【世界?】の宝となる日

JUGEMテーマ:伝統文化    左の写真のお二方に大変貴重な情報をいただきました。  ひさかた和紙の原料は、「コウゾ」ではなく「梶:カジ【梶】」だった可能性が大きい。と云うことでした。「カジ」は「コウゾ」の祖先で、「ヒメコウゾ」と「カジ」が交配してコウゾが誕生したと云うことでした。古来の和紙の原料は、「カジ」の表皮を使用していたと云うことを教えていただきました。そして、このカジの木を原材料にして和紙を漉いているのは、この「ひさかた和紙保存会」だけではないかということで、ここに取材に...

お知らせ | 南信州飯田・下久堅地区「しもひさかた」 | 2019.11.25 Mon 19:56

和紙の季節が到来

JUGEMテーマ:伝統文化 前日までコウゾ【カゾ】を刈って皮むきの準備をしました。コウゾを栽培している畑は、2箇所あります。一箇所は、赤カゾと呼ぶひさかた和紙の適したコウゾで、もう一箇所は青カゾと呼ぶ質の良くないものと混在しているようです。コウゾの幹を70cm位に切りそろえて、大きな束にして大釜で蒸します。     約2時間くらい蒸すと、コウゾの皮が表皮として手で剥けます。その表皮を寒風にさらして、保存します。この日は、3,4回蒸して、皮を剥ぎました。蒸してから時間をおくとせっかく軟...

お知らせ | 南信州飯田・下久堅地区「しもひさかた」 | 2019.11.24 Sun 18:15

武豊ふれあい山車まつり

令和元年10月14日、「第6回武豊ふれあい山車まつり」が盛大に開催され、お招きいただきました。   「武豊ふれあい山車まつり」は、平成6年に第1回が開催され、以降5年に一度継続的に開催されています。本年は、武豊町制65周年と同年に「第6回武豊ふれあい山車まつり」が開催され、天候が心配される中、多くの方々がいらっしゃり、盛大なまつりとなりました。             山車まつりの冒頭に、籾山信一武豊ふれあい山車まつり実行委員長さんは、「...

こまつばら英治の時論公論 | 2019.10.15 Tue 00:09

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全300件中 1 - 10 件表示 (1/30 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!