• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

指揮者

このテーマに投稿された記事:13件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c61/24671/
指揮者
このテーマについて
 クラシック音楽界の花形とも言われる指揮者。棒1本でオーケストラを操り、豊かな音楽を想像するその魅力について語らいましょう。往年の若手から近年の若きスターまで、指揮者を中心にした記事を取り上げます。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「trefoglinefan」さんのブログ
その他のテーマ:「trefoglinefan」さんが作成したテーマ一覧(49件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2 >

東京都豊島区音楽教室 全4回指揮法合同レッスン終了のご報告

JUGEMテーマ:指揮者   7月より始まった指揮法合同レッスン、今月を以って、全4回の講座が終了いたしました。 本講座は、指揮コースの生徒さんを対象とした指揮合同レッスンです。 他受講者、聴講者の前でピアノ連弾を指揮し、レッスンを受けるという形式で、モーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」1〜4楽章が各回の課題となっていました。   毎回、宮川先生の、優しく、かつユーモラスで的確なご指導で、生徒さんと曲を作り上げていくのがとても楽しい時間でした。 レッスン...

東京都豊島区池袋/練馬区(板橋区)小竹向原の音楽教室レインミュージックスクールブログ | 2017.10.28 Sat 23:52

東京都豊島区指揮法合同レッスンのご報告

JUGEMテーマ:指揮者     先日、教室指揮法コース宮川健太郎先生による、指揮法合同レッスンが行われました。 ピアノ連弾を生徒さんが指揮し、宮川先生がレッスンされ、他の生徒さんがそちらを聴講するという形式です。   教室の指揮法コースには、音大/芸大指揮科を目指す高校生から、学内外のサークルで指揮をする大学生、中高の吹奏楽部で指導をされている先生方、クラシック音楽及び指揮そのものに興味を持っていらっしゃる社会人の方、社会人アンサンブルを指揮されている方、、など、たく...

東京都豊島区池袋/練馬区(板橋区)小竹向原の音楽教室レインミュージックスクールブログ | 2017.08.02 Wed 22:40

プロフィール:宇野功芳

JUGEMテーマ:指揮者  1930年東京生まれ。4歳のとき「金の鈴子ども会」に入会、小学校5年生まで童謡を歌う。中学・高校では合唱部に所属。国立音楽大学声楽科を卒業。合唱指揮者を目指す。しかし高校時代、当時の名指揮者ブルーノ・ワルターに熱烈なファンレターを出し、長文の返事が届いたことで、レコード雑誌から原稿依頼が殺到し以後、心ならずも評論が主、合唱指揮は従となった。しかし名前が知られるようになったため、オーケストラからも依頼されるようになり、その個性的な演奏が評価され、コンサートの多くがライヴ...

中川岳志のブログ | 2017.03.27 Mon 20:42

宇野功芳氏のお別れ会

JUGEMテーマ:指揮者  表題の会に出席してきました。滅多に遠出はしませんから、本当に久々の東京になりました。招待状には「平服で」とありましたので、馬鹿正直に普通のスーツで出席したところ、みなさん黒服で来ておられましたので、ちょっと目立ってしまいました。同行したK(TKNの)は青いワンピースで赤い靴だったものですから、Kの方が余計に目立ったかも知れません。因みに富山からは私の知っている人では、滑川在住の先生も一緒でした。この方も私が余計なことを言った為に、同じ普通のスーツになってしまいました。...

中川岳志のブログ | 2016.09.22 Thu 15:52

合唱指揮者:宇野功芳(2007年6月11日に記載の記事再掲)

JUGEMテーマ:指揮者  宇野功芳氏はもともと合唱指揮者ですが、評論家として有名であり、その卓越した耳の良さは、今回の八尾公演で大いに発揮されました。まず位置決めの際にホールの形や装飾、更には人の話声からたちどころに音の出るポイントを見つけました。

中川岳志のブログ | 2016.06.15 Wed 23:20

合唱指揮者:宇野功芳(2007年6月11日)

JUGEMテーマ:指揮者  宇野功芳氏はもともと合唱指揮者ですが、評論家として有名であり、その卓越した耳の良さは、今回の八尾公演で大いに発揮されました。まず位置決めの際にホールの形や装飾、更には人の話声からたちどころに音の出るポイントを見つけました。

中川岳志のブログ | 2016.06.14 Tue 13:53

真夏の「第九」:指揮者のプロフィール

JUGEMテーマ:指揮者  1930年東京生まれ。4歳の時に「金の鈴子供会」に入り、中学・高校でも合唱部に所属。国立音楽大学声楽科卒業。61〜00年まで5つの合唱団の常任指揮者を歴任。75年以来、合唱団やオーケストラ等、多くの団体の客演指揮者として活躍し、現在に至る。  CDは60枚を超え、最新CDは「宇野功芳の艶舞曲」(エクストン)、「宇野功芳・叙情の世界2」(コウベレックス)がある。一方、53年から評論活動を開始し、著書は40冊に及ぶ。最新書は「宇野功芳対話集・演奏の本質」(音楽之友社)が出版されている。 コン...

中川岳志のブログ | 2015.06.29 Mon 16:47

宇野功芳:待望のニューCD[白熱のベートーヴェン・ライヴ盤]

JUGEMテーマ:指揮者  9月14日の「エロイカ」が、CDになるようです。「キング」から出るのだと思っていましたら、そうではなくて「ムジーク・レーベン」からです。

中川岳志のブログ | 2008.05.25 Sun 01:49

宇野功芳の“第九”これでもか!?(2007/11/24大阪)

JUGEMテーマ:指揮者 アッと驚く新解釈! 唖然とする仕掛けが待っている!!  アンサンブルSakuraは日大管弦楽団のOB・OGを母体として生まれたオーケストラで、その熱い演奏はホールの天井が落ちてくるのではないか、と思われるくらいの迫力です。だから熱烈なファンが多く、いつも凄まじい熱気が会場全体を包みます。大阪公演は同じいずみホールで一回やりましたが、そのときの「英雄」も大反響を巻き起こしました。  今回は「第九」ですから興奮はいっそう高まるでしょう。アマチュアの団体ですから、CDで聴く...

中川岳志のブログ | 2008.05.25 Sun 01:48

宇野功芳氏の「運命+英雄」振り納め

ジャケット・イメージはこちら JUGEMテーマ:指揮者  宇野功芳氏が「英雄と運命としてはこれが振り納め」と言った渾身のライヴ録音。でも表現的には決して力こぶの入ったものではなく、余計な表情付けを廃してむしろすっきりしている。聴いていて実に自然で変わったことをしていないようなのだか、テンポの揺れといい楽器のバランといい、旋律の歌わせ方といい、氏でしか聴けない表現が随所に見られる。正に完熟な味わいと言えるだろう。こういうのを聴くと、メトロノームのように整然と演奏したものは、かえって不自然で耳につ...

中川岳志のブログ | 2008.02.21 Thu 06:35

このテーマに記事を投稿する"

1  2 >

全13件中 1 - 10 件表示 (1/2 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!