マンドリン
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

マンドリン

このテーマに投稿された記事:268件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c73/14667/
マンドリン
このテーマについて
マンドリンを弾く人も聴く人も、いろんな話題をどうぞ♪マンドリンオーケストラやアンサンブル、マンドリン属の楽器、すきな曲、コンサートなど…。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「ikekomandolin」さんのブログ
その他のテーマ:「ikekomandolin」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

社会人マンドリン団体に入れなくなりました

去る7月末日、筆者はマンドリンアンサンブル「崖」を除名処分になりました。「退団」ではなく「除名」です。つまり、最も処分の重い「永久追放」です。新マンドリン楽団の一件もあり、これで筆者は社会人マンドリン団体での活動を事実上閉ざされる形となりました。

マンドリン多事総論 | 2019.09.04 Wed 18:47

Twitterなんか辞めてMandodonに移行すべきたった1つの理由

ついに出ましたね、Twitterに代わるかもしれないマンドリア充の為のSNS「Mandodon(マンドドン)」。Twitterの中央集権的な運営、特に理由無きアカウント凍結から、ようやく解放される日が来ました。Mandodonに居るのはマンドリン音楽に興味の有るマンドリア充にとっては、まさに最後の楽園と言っても過言では無いでしょう。

マンドリン多事総論 | 2019.08.07 Wed 18:41

マンドロンチェロの集いに参加してみた感想

7月14日に行われたマンドロンチェロ弾きの集いvol.3が終演してからもうすぐ1週間が経ち、楽しかった祭りが嘘だったかのように、それそれは元の生活に戻っていきました。もっとも、筆者は慣れない東京に行った疲れで2日くらい寝込んだわけですが。とにかく、参加されたメンバーならびにご来場のお客様に、この場を借りて感謝させていただきます。ありがとうございました。

マンドリン多事総論 | 2019.07.20 Sat 19:47

(チラ裏)マンドリンオリジナル曲の今と昔

それにしても、マンドリンオーケストラの演奏会でよく演奏される曲も、随分と様変わりしましたね。筆者が学生だった頃はイタリアオリジナルをはじめ藤掛廣幸先生や小林由直さんの曲が多かったですが、最近は丸本大悟さんや武藤理恵さんだったり、イタリアンではC.Mandonico氏の作品が多く取り扱われています。すっかり様変わりしてしまいましたねぇ。

マンドリン多事総論 | 2019.07.03 Wed 19:23

マンドロンチェロ弾きの集い、参戦します!

マンドロンチェロ弾きの集い vol.3 主催:マンドロンチェロ弾きの集い実行委員会 協賛:マンドリンアンサンブル「*イリス」   2019年7月14日(日) 開場:13:00 開演:14:00(13:20頃にロビー演奏を予定) めぐろパーシモンホール 大ホール(東京都目黒区八雲1-1-1) 入場料 一般1,000円 高校生以下:無料 (e+(イープラス)にて前売り券を販売中(URL:https://eplus.jp/sf/detail/2899620001-P0030001))   I 関東ブロック 歌劇「フィガロの結婚」序曲(W.A.Morzart/D.Moore) 「動物の謝肉祭...

マンドリン多事総論 | 2019.06.26 Wed 18:55

指揮者の責任は、重い。

マンドリン音楽に限らず、オーケストラにおける指揮者の役割は、当然?意外?重いです。傍から見れば単に棒を振っているだけのように思われますが、実際に演奏している側からしてみれば、指揮者のさじ加減一つで音楽の全てが決まってしまうくらい、重要なポジションなのです。

マンドリン多事総論 | 2019.05.15 Wed 21:00

マンドリンオーケストラが吹奏楽団を真似る必要は無い

ここ最近の学生クラブ・サークルの演奏会の傾向として、吹奏楽の編曲作品を取り扱うことが増えつつあるような気がします。特に人気なのが樽屋雅徳氏の作品で、「マゼランの未知なる大陸への挑戦」や「マードックからの最後の手紙」などが、遠藤秀安先生の編曲によって演奏されています。なぜここにきて「吹奏楽」なのか?正直、筆者的には不思議で仕方ありません。

マンドリン多事総論 | 2019.04.07 Sun 20:24

一時期話題になってたアルスを試してみたよ

マンドロンセロの絃がもう賞味期限が切れてきた感が満載だったので、絃を交換することにしました。マンドリン属の絃と言えばオプティマが絶対王者として君臨していますが、一時期マンドリン業界のインフルエンサーがアルスをイチオシしていたので、ブログのネタ作りとして筆者も試してみることにしました。果たしてステマは本当なのか、今から検証していきます。

マンドリン多事総論 | 2019.02.27 Wed 18:40

マンドリンオーケストラにおける、マンドロンセロのビミョーな立ち位置

それにしても、マンドロンセロでマンドリンオーケストラのオリジナル曲をやると、ラクチンの一言に尽きます。なにせ、ほとんどが全音符のトレモロ弾き伸ばしなのですから、左手でコードを押さえるのに必死なギターと比較すると、雲泥の差があります。これが出来ないというのは、初心者なのか相当基礎練習を怠っているかのどちらかでしょう。

マンドリン多事総論 | 2019.01.09 Wed 18:44

あらためて、マンドリンとは?

2019年になりました。しかし残念ながら筆者は現在喪中のため、新年のお祝いをすることが出来ません。こうして筆者は、役に立たないものの為に平成最後の謹賀新年を見逃す羽目になるのでした。現に、筆者と亡くなった父親とは関係が険悪でしたからね。長男じゃなかったら、母親の意向を無視して祝っていました。

マンドリン多事総論 | 2019.01.06 Sun 18:09

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全268件中 1 - 10 件表示 (1/27 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!