• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ユトリロ

このテーマに投稿された記事:10件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c83/26597/
ユトリロ
このテーマについて
モーリス・ユトリロ (Maurice Utrillo)
1883年〜1955年 

1883年12月26日フランス、パリ生まれのモーリス・ユトリロ。
母、シュザンヌ・ヴァラドンは当時の名だたる画家ルノワール等の描く作品のモデルを務めていた。
17歳の時、アルコール依存症で入院。そこでその対症療法として絵を描くことを薦められ描くようになる。
そこから絵画の才能を発揮するようになるが、アルコールからは離れることが出来ず、お酒代を稼ぐためだけに絵を描くようになった。
ユトリロは1年間に600枚以上もの作品を描くようになり、独特の白色を用いてモンマルトルの空気を描いたこの頃は、後に「白の時代」と呼ばれるようになった。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「art-meigakan」さんのブログ
その他のテーマ:「art-meigakan」さんが作成したテーマ一覧(19件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1

ユトリロが描く教会

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日は「ユトリロが描く教会」というテーマでお届けしたいと思います。   1883年12月26日フランスのパリに生まれたモーリス・ユトリロ。 母シュザンヌ・ヴァラドンは当時ルノワール等の名だたる画家の描く作品のモデルを務めていました。 そのためか育児放棄し、ユトリロは愛情が足りないまま育ち、 アルコール中毒に陥ってしまいました・・・   その治療の一環として絵画制作をすることに。 そして描いたのは自身の故郷であるパリのモンマルトルの風...

アート名画館 公式ブログ | 2020.07.08 Wed 14:54

オンライン美術館(ユトリロ編)

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日はオンライン美術館(ユトリロ編)をお届けします。   ▪オンライン美術館(ゴッホ編)はこちらから▪ ▪オンライン美術館(モネ編)はこちらから▪ ▪オンライン美術館(ルノワール編)はこちらから▪ ▪オンライン美術館(クリムト編)はこちらから▪ ▪オンライン美術館(セザンヌ編)はこちらから▪ ▪オンライン美術館(ドガ編)はこちらから▪ ▪オンライン美術館(スーラ編)はこちらから&#...

アート名画館 公式ブログ | 2020.05.10 Sun 15:07

ユトリロの描いたモンマニーってご存知ですか?

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日はユトリロの描いた風景画をご紹介したいと思います。   1883年、フランスのパリ生まれのモーリス=ユトリロ。 父親が不詳で、母親が忙しく祖母との寂しい生活の中で次第にアルコールに溺れていき依存症になってしまいます。 しかし21歳のときに始めた画家の道で、才能が開花します。    画家ユトリロといえば、フランスパリ生まれの生粋の都会っ子。 母はあの有名なモデル兼画家のシュザンヌ・ヴァラドンで、ルノワールなどの画家のモデルを務め...

アート名画館 公式ブログ | 2020.02.28 Fri 16:39

ユトリロの白は漆喰、フェルメールの青はラピス

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   昨日の記事で少しさわりだけお話しましがが、画家モーリス・ユトリロの使う白色には 「漆喰」が混ぜて用いられていた!というご紹介しました。   ユトリロの白色の表現には特別なこだわりがありました。 作品に白色を多用しているユトリロですが、その独特の白色を表現するのに「漆喰」を用いたのです。   1908年〜1914年の間はユトリロの「白の時代」と呼ばれます。 作品に白色を多用して、全体的に白っぽい作品を描きました。 その白色には漆喰を...

アート名画館 公式ブログ | 2019.12.17 Tue 14:33

ユトリロが戸外でデッサン出来なかった理由は?

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日は『ユトリロが描いたモンマルトルは室内で描いていた!』というテーマでお届けしたいと思います。 ユトリロが戸外でデッサン出来なかった理由についてのお話です。     モーリス・ユトリロと言えばパリ生まれパリ育ちの生粋のパリ人。 母親はシュザンヌ・ヴァラドンという有名なモデル。 ルノワールやロートレックをはじめとする色んな画家のモデルとして作品に登場しています。 (ルノワールの愛人だったという話も...!?)   ユトリロは...

アート名画館 公式ブログ | 2019.12.17 Tue 13:58

【火災】ユトリロがパリのノートルダム大聖堂を描いていた!

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日お届けしたい話題は「ノートルダム大聖堂」です。   パリのノートルダム大聖堂は、2019年4月16日に大規模な火災被害によって破損してしまいました。   パリを代表する建築物で、長い長い歴史のある貴重な建物。 ノートルダム大聖堂は1163年に着工し、約180年の歳月をかけて完成したそうです。 その修復工事中に起こった火災でした。 尖塔が焼け落ち、屋根の3分の2が焼け落ちてしまったそうです。   世界中の人々が衝撃を受けたこの火...

アート名画館 公式ブログ | 2019.04.24 Wed 10:52

ユトリロの白の時代

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日は画家モーリス・ユトリロについてのお話です。 ユトリロの主に「白の時代」の作品をたくさんご紹介していければと思います。   1909年-1912年頃ユトリロの画家としての絶頂期が始まります。 この時代はユトリロの「白の時代」と言われ、パリのモンマルトルの風景を 白色を多用してたくさん描き残しました。   今日はポーラ美術館所蔵の作品をまとめてご紹介します。       ユトリロ【ル・コンケ、ポンスラン通り】...

アート名画館 公式ブログ | 2019.01.30 Wed 16:09

ユトリロが描く教会

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日はモーリス・ユトリロについてのお話です。 ユトリロといえばモンマルトルの様子を描いたことで有名ですよね。   パリ生まれ、パリ育ちのユトリロは地元のモンマルトルの様子を たくさん描きました。   「白の時代」と言われるように、作品を見ると白色の壁や家を メインに描いた作品が何枚もあります。 その白の時代の代表作に「教会」を描いたものが多いのです。   今日は、そのユトリロが描いた「教会」に焦点を当ててみていきた...

アート名画館のブログ | 2018.11.05 Mon 11:46

アルコール依存症でも素晴らしい作品を残したユトリロ

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日は画家ユトリロについてお話ししたいと思います。   モーリス・ユトリロは、パリ生まれパリ育ちの生粋のパリ人。 画家では珍しいです。 フランスのモンマルトルといえば、当時いろんな画家が集まってきた街。 みんながここで絵画制作に勤しみました。   そこで生まれ育ったユトリロは画家になるべくしてなったようなものですよね。 ユトリロの母シュザンヌ・ヴァラドンも画家でした。 シュザンヌ・ヴァラドンは当時有名な絵画モデル兼画家...

アート名画館のブログ | 2018.08.10 Fri 16:19

玄人人気の高いユトリロ、その理由は!?

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日は画家モーリス・ユトリロについて取り上げてみたいと思います。   ユトリロって、絵画好きの方の中でとても人気がある画家です。 一般の人に有名なゴッホやモネやルノワールといった印象派の画家とは違い 日本ではそこまで有名ではありませんが、絵画ファンの方に聞いてみると 「ユトリロが好き!」という人がとても多いことに気づきます。   今日はそのユトリロの魅力を探ってみましょう!   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー...

アート名画館のブログ | 2018.07.19 Thu 16:29

このテーマに記事を投稿する"

1

全10件中 1 - 10 件表示 (1/1 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!