• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

描く話

このテーマに投稿された記事:189件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c88/5767/
描く話
このテーマについて
絵を描くことについてのコラム。
作成過程、コンセプト、裏話、感想などなど
あなたの作品についてコメントをどうぞ
このテーマの作成者
作者のブログへ:「hayus」さんのブログ
その他のテーマ:「hayus」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

漫画も作者紹介もシュールすぎると話題に〜〜〜。

JUGEMテーマ:描く話  全国2000万人の釣りファンに朗報?週刊つりニュース、釣り雑誌コミックなどで釣り関係のイラスト、4コママンガを描いてきた漫画家・駅前りょかん。過去に、釣り雑誌に掲載した釣り4コマがキンドルから出ましたぁ〜〜〜。4コマ好きの方もぜひ〜〜〜。ひじょうに珍しい釣り4コマ。シュ、シュ、シュールすぎるwwwwwwwwww漫画家・鈴木みそさんの オフィシャルブログ 「ちんげ教」でも紹介されています。「ちんげ教」←見られます。。。☟プロフィール、シュールwwwwwwwwww ↑「...

書店には並ばない売れまくり電子書籍たち。 | 2014.03.29 Sat 21:52

夜空を越えて

夜空を越えて by 黒江湖月 on pixiv ギャラリー アートスープ「夜空と星の展示会」出品作の一点です。 GlynnSimというバリエーションを使ったフレームですが、なかなかクセがありバグも多く、64bit版Apophysisでは描画対応不可と撥ねられさえします。比較的安定している15b32bit版で製作しました。 「夜空と星」というテーマを思ったとき、それらを眺める主体は地球に足をつけていることが多い気がするなぁと考えたのが、この絵の始まりでした。大気の底、重力の井戸の底から仰ぎ見ている視点。でも、そこから遙かに上昇して夜空の...

毎日木っ端みじん | 2014.03.21 Fri 21:58

はるのちから

はるのちから by 黒江湖月 on pixiv  'Gnarl ' スタイルでの制作。 このタイプのフレームを使うとフラクタルらしからぬ不定型の画像が出来てきますが、どよどよとした春の再生の蠢きにこれほど似つかわしい姿もあるまいと、去年に引き続き作品化してみました。 技術的には特に目新しいものはなく、描きたい図像を出すためにひたすら細かい調整を粘る根気勝負のフレームでした。甲斐あってか、去年のものよりは可愛げのある出来になったような。 例によって アモーレ銀座gallery 「花春展 - 春 - 」 http://amoreginzagalleria.blo...

毎日木っ端みじん | 2014.03.18 Tue 05:37

朧月夜

朧月夜 by 黒江湖月 on pixiv 似たタイプの画面でもフレームを調べてみるとまったく基礎構造が異なっている場合もたまにあります。この絵を描くきっかけになったフレームもそうでした。 たぶんこういう技法だろうなと見当をつけて、公開されていたフレームを覗いてみたら、あらびっくり、思いも寄らない方向からのアプローチでしばし絶句。こういう発想の出来る人ってすごいと敬服するとともに、自分の固定概念の狭さに深く反省もいたしました。  その基礎構造を少しお借りして、「花春展」の花作品を描いてみました。 かすかにハ...

毎日木っ端みじん | 2014.03.09 Sun 20:59

La bête du Gévaudan- ジェヴォーダンの獣 -

La bête du Gévaudan- ジェヴォーダンの獣 - by 黒江湖月traditional on pixiv

毎日木っ端みじん | 2014.02.16 Sun 03:02

「絵って、どうやって描くんですか?」

「絵って、どうやって描くんですか?」 絵を描くことを趣味や仕事にしている人は、必ず一度は聞かれたことのある質問だと思う。 たいてい答えに困る質問でもある。 「人ってどうやって描くの?」ならまだ分かる、頭があって目があって鼻があって、それぞれの比率は本物の人間をよく観察して真似して描いて、自分が良いと思う方向にアレンジを加えていって…とか語ることができる。 「絵ってどうやって描くの?」っていう質問に困る。うーん、紙と鉛筆があるでしょ?鉛筆を思うままに紙に押し付けるでしょ?はい、シュル...

UIとUXとゲーム書き散らし | 2014.02.03 Mon 00:28

Cちゃんの作品見せちゃう

JUGEMテーマ:描く話 去年12月に書いたこの記事 フラワーショップみねぎし のダリアをモチーフに、Cちゃんが描いたのがコレ名前ばれてるけど。高校の課題だとか。『自分の個展をやると想定してポスターを描く』なぜだかフォント大好きそこまでしなくても〜と言われながら文字までデザインするっていう凝りよう。娘よ!オタクになれ!

在宅人ブログ | 2014.01.22 Wed 17:28

カップと花瓶をスケッチ4回目

JUGEMテーマ:描く話 毎度毎度、最後になって陰を描くのに難義するんで、今回は早めにつけたった。苦手な所が大体メドがたってると、あとはるんるん花瓶の肩あたりの映り込みの濃淡がうまく描けない森田先生曰く、そこの暗い部分にも良く見たら段階がある。・・・・・・みーえーなーいー。視力が悪いというより、観察が上手くないのかも。見るにも慣れとか訓練が要るのかも。でもまぁこれはこれで出来上がり傾いてるのは直せなかったけど。良く見たらコップもきれいな円筒じゃないけど。小学生のころからこういう絵を習ってみたかっ...

在宅人ブログ | 2013.04.28 Sun 00:11

第9回「ベラドンナ・アート展」雑記

 今年から変えてもらった薬の効きが若干良いことと、ツイッターで拝見するスタッフさんや作家さん方の熱気が凄いことに背中を押されて、4月20日土曜日、東京都美術館に第9回「ベラドンナ・アート展」を見に行って参りました。  内心、戦々恐々。 作品の出来云々ではなく(そちらはもう、出来ることは全部やって出してしまった後なので、もう仕方ない)、やはり花粉のつらさへの恐怖心でした。 でも絶好の曇天寒気。お天気のカミサマの思いやりだったのでしょうか。 新幹線で東京に着いて次はナントカ線(よくわからない・・・)に乗り換...

毎日木っ端みじん | 2013.04.24 Wed 00:31

「ベラドンナ・アート展」二回目

   去年の初出展の際の記事を見返してみましたが、「出します」という一記事だけ。あっさりしたものです。 でもかなり葛藤したなぁと、清水の舞台から身投げするような気持ちだったなぁと今にして思い返します。  dAではDaily Deviationに選ばれたりして、それなりに好いてくれる方もいるのですが、フラクタルアートがあまり認知されていない日本ではどうだろう。何かよくわからないけど綺麗だね、くらいは思ってもらえるだろうか。あれこれ理屈こねず、きれいなものはきれいだから好き、と感じてもらえるなら、それで充分なんじ...

毎日木っ端みじん | 2013.04.14 Sun 04:07

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全189件中 11 - 20 件表示 (2/19 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!