• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

描く話

このテーマに投稿された記事:189件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c88/5767/
描く話
このテーマについて
絵を描くことについてのコラム。
作成過程、コンセプト、裏話、感想などなど
あなたの作品についてコメントをどうぞ
このテーマの作成者
作者のブログへ:「hayus」さんのブログ
その他のテーマ:「hayus」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

メイキング01

今回はアニメ塗りの練習で描いたイラストを元に軽くメイキング画像をご紹介したいと思います。 【ラフ画】 最初に使うソフトはSAI。 まずはラフ画をグシャクグシャwっと描きます。 こんなポーズが良いかなぁ・・・と頭の中のイメージをぼんやり描き起こしながら大体のシルエットが出来たら下書きへ。 【下書き】 ラフ画の不透明度を20%くらいにして、その上に下書きレイヤーを作り描いていきます。 何度描いても上手くいかない所や細かい部分は後でチョコチョコ修正するとしてサクッと下書きします。 【下書き修...

                         | 2012.05.04 Fri 21:01

原画100%の細密

   大体A3からA4にプリントしても細部がぼけない程度の解像度で作成しますので、webにアップロードする際にはかなり縮小した画像を使うことになります。 自分で作っていてなんですが、このwebだとつぶれて見えない細かいところがウットリのしどころだったりもして、内心もったいないなぁ・・・と思うのです。   今作っている画像のレンダリングそのまま100%がこの画像。作品になってしまうとほんの一部と化してしまって、たぶん誰にも見てもらえないところだと思われます。  せっかくがんばってくれているので貼り付けてみま...

毎日木っ端みじん | 2012.05.04 Fri 04:08

ピックアップクリエイターズ vol.160

 クリエイターコミュニティサイト "アットクリエイターズ"様にて、ピックアップクリエイターズ vol.160として取り上げていただきました。   サイトに登録してすぐ、4月の最初にお話をいただいたのですが、正直はじめは 「え゛、私でいいの?ほんとに??」  ととても戸惑いました。   オシャレでもなければ、まだまだアートとしても不十分、自分自身そのときどきにせいいっぱいのものを作ってはいますが、手放してしまえば足りないところばかり目についてずっしり落ち込む。そんなことの繰り返しで来ましたし、今もまだそう...

毎日木っ端みじん | 2012.05.01 Tue 23:21

Juliascope

  Julia Uncovered での制作方法を基本にバリエーションをJulianからJuliascopeにかえて試してみたもの。   この、どこか不定形な印象を抱かせる有機的表現は、Juliascopeの特徴なのかはたまた作った私の特徴なのか。不気味と美しさの間でゆらゆらしている感じが魅力かなと思います。 途中でJuliascope-powerに奇数を導入したため整形に手間取りました。本来対象位置にあるはずの模様が、ひとつだけあさっての方角にいてどうしたことかと思ったら、△の角度が1度!ズレていたとか。何スネてるんだろうと思いましたよ・・・・・ ...

毎日木っ端みじん | 2012.04.30 Mon 02:25

「群体華」

群体華 by chloe on pixiv  エスキースをdA内の個人エリアにアップロードすることにしました。一旦手放すことで客観視出来るというのがエスキースを貼り付ける目的だったのですが、dA内エリアですとそのまま投稿も出来て便利なのでした。   Julia Uncovered の経験で何を得たかというと、Juliaバリエーションの使い方というよりフレームのブラッシュアップ方だったりして、どうも的が外れてるんじゃないかとも思いますが、的を外すのは大概いつものことなのでした・・・・     中間色のパステルカラーでまとめたものを作って...

毎日木っ端みじん | 2012.04.29 Sun 02:23

「Julia Uncovered」から 2

  もうちょっとしつこくいろいろ試したほうがいい気がして、Julia Uncovered続きです。   宝石箱やオルゴールの蓋にありそうな上画像。チュートリアルそのままですが、色調整の練習をいくつかやってみました。 各△ごとに微調整が出来ますが、プレビュー表示窓が小さくて現実的にはメイン画面に表示させてみないとバランスなどがわからないのが難点。ぱっきりとした取り合わせならともかく、こういうよく似た色同士ですと時間がかかります。       エスキース。  チュートリアル画像のアレンジそのまま過ぎるので、もっ...

毎日木っ端みじん | 2012.04.25 Wed 05:12

「Julia Uncovered」から

    Claire Jones様の " Julia Uncovered " チュートリアル。1とver.2.2を試してみました。  バリエーションJulianを主に使う画像の作り方ですが、いかにもフラクタルらしい模様が次々と現れます。数値変更で細部はどんどん変わってきますが、基本構造はほとんど変化せず、崩してしまったら台無しグループの筆頭のような感じです。  その分、色の重要性が際だちます。 私自身、色をもっと詰めないとダメだなぁと実感していたところですので、ちょうどいいタイミングの勉強になりました。 あと覚えておくべきだなぁと思った...

毎日木っ端みじん | 2012.04.24 Tue 05:22

「The Rings2 and Julian Guide」から 2

   完了。  最後のほうに、総合応用問題のような数値の出されていない画像が掲載されていたのですが、何とか自分なりの解答が見つけ出せて上の画となりました。 Julian_powerやJulian_distの数値、weight値の思い切り、△の大きさ変更などが調整のポイントになっています。  "What do I know about Apophysis?" Thinking about it for moment usually does the trick.  昨日も書き留めましたが、各バリエーションが何を図形にやらかすのか、そこらへんの理解をもっと深めないとなぁと実感したチュートリアルでした。...

毎日木っ端みじん | 2012.04.21 Sat 06:48

「The Rings2 and Julian Guide」から

   Claire Jones様のチュートリアル The Rings2 and Julian Guide を試しながら。   バリエーションはJulianとRing2だけですが、他の数値を変更していくだけで目を奪われるような画像が現れてきます。シンプルだけれど、かなり強固なフレームとお見受けしました。   テキスト中の   "What do I know about Apophysis?" Thinking about it for moment usually does the trick.  という一文がなかなか深いです。  全25頁あり、まだ途中までしか終えていませんが、よい勉強になりそうです。        JUGEMテ...

毎日木っ端みじん | 2012.04.20 Fri 04:03

エスキース5

     扱いに手こずっているフレーム。  全体の構造はいい感じなので生かしてやりたいのだけれど、まだ「ちょっとおもしろい模様」止まり。      昨日の画は、何が気になるのかわかった気がする。 わかったものに困っている。 昨日と今日と、両極端です。       JUGEMテーマ:描く話 にほんブログ村

毎日木っ端みじん | 2012.04.19 Thu 04:36

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全189件中 51 - 60 件表示 (6/19 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!