• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

描く話

このテーマに投稿された記事:189件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c88/5767/
描く話
このテーマについて
絵を描くことについてのコラム。
作成過程、コンセプト、裏話、感想などなど
あなたの作品についてコメントをどうぞ
このテーマの作成者
作者のブログへ:「hayus」さんのブログ
その他のテーマ:「hayus」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

「聖堂幻想」

Vision - Cathedral by *m-chloe on deviantART   Splits - Elliptic チュートリアルからの二作目です。  かっちりと堅固なフレームが出来てきて、数値を変えるたびに美しい絵が作り出されて飽きませんでした。細部のトリミングから構成したくなる欲求を抑えて大きく全体を入れる構図を作ってみました。 どこか1ポイントだけに目が止まる構図ではないので全体の切り取り方を決めるのに苦労しました。狭苦しくても間延びしても美しくない。主立った線の位置や太さを決めていってやるのが大変でした。 いい色を見つけるのにも時間...

毎日木っ端みじん | 2012.08.20 Mon 03:48

「秋色に蒔かれて」

Autumn Leaves by *m-chloe on deviantART    SaTaNiAさんのチュートリアル"Tutorial - Splits elliptic" から展開した作品です。  とてもポピュラーで、美しくアレンジも効く絵が出来てくるので数え切れないほどの作品がdAにも投稿されています。こういうベーシックでしっかりした使い方もマスターしないと先がないなーということで、しばらくチュートリアルに力を入れようと思っています。  もうちょっとフラクタルの密度と画面の広がりを出したかったのですが、F△に使ったバリエーションの性質から天地はこのサイズ止まり。...

毎日木っ端みじん | 2012.08.11 Sat 03:20

「Death March」

Death March by chloe on pixiv 赤を使う経験値を上げたくて、あまり描かない傾向のものを描いてみました。  どうにも苦手感のある「赤」。 血や暴力や死をストレートにイメージさせるだけに安易に使いたくもなく、また自己主張の強さに辟易もさせられます。でもそれだけ語るものの多い色でもあるわけで、避けてばかりもいられまい、という心持ちでした。  でも結果的には赤よりもApophysisのxaos値調整の経験値が上がってしまいました。奥行きや構図を作っていくのに重要な値です。flameだけだとただペタッとした画面だったもの...

毎日木っ端みじん | 2012.07.11 Wed 00:53

「ジェミニの困惑」

ジェミニの困惑 by chloe on pixiv 「アモーレ銀座OPEN記念作品展」ジャケット編(2012.6.25〜7.1)出品作原画です。   ジャケットというのはかつて一般的だったLPレコードのカバーのことです。30cm×30cmで存在感たっぷりだったのでデザイナーさんたちも腕をふるったものです。 で、そのジャケットのサイズに作品を作っての展示会でした。  先回と同じくジークレープリントを背面貼りでパネル装。岩絵の具で加筆の上砂子を蒔いて仕上げました。 プリント仕上がりが原画よりも随分明度の落ちた状態で、加筆して原画に近い風合い...

毎日木っ端みじん | 2012.07.02 Mon 00:54

「海月だって天をめざす」

海月だって天をめざす by chloe on pixiv  「アモーレ銀座OPEN記念作品展」サムホール編(2012.6.18〜24)出品作原画です。   プリントを額装ではなく、パネル装背面貼り(パネル側面まで描画)にしてみました。 プリントサイズの割り出しに四苦八苦。「算数」がほとんど能力欠損レベルでダメダメな身には作品制作よりもストレスでした。 いや、理屈理論法則は全部理解出来るのですが、何度検算しようともどこかで必ず足し算かけ算などを間違える。くどいくらい確かめて、どこからどう見てもこれでok!とgoサインを出しても、一晩...

毎日木っ端みじん | 2012.06.23 Sat 23:58

「熱波の記憶」

熱波の記憶 by chloe on pixiv ジュリア系バリエーションの練習画像から発展した作品です。   なかなか思うようにいかないフラクタル画像と手描きモチーフの組み合わせに再挑戦です。 出来てきたフラクタル画像が、どこか古代遺跡の不可思議で呪術的雰囲気を持っていたので、その見立てで。浸食する植物、おかまいなしの虫たち、遺跡の主はただすべてを静かに見ているだけです。 「記憶」という時間が熱気の中に閉じこめられ沈殿しているような、そんな一枚にしたいなと思って描いておりました。   完成間近にテーマから考え...

毎日木っ端みじん | 2012.06.19 Tue 23:33

「アモーレ銀座OPEN記念作品展」に出品します

   銀座のギャラリー「アモーレ銀座」のオープン記念作品展に2点出品いたします。  サムホール編  6月18日(月)〜6月24日(日)    1点 ジャケット編  6月25日(月)〜7月1日(日)     1点  いずれもジークレープリントに加筆の上パネル装にしてあります。pixivや自サイトではまだ発表していない作品です。   所在地や開廊時間はこちらです。  銀座なんてまだ本人も1、2回しか行ったことがないのに、作品だけが半月近くお泊まりしてくることになろうとは。完成してしまえば作品は作者の手を離れるとはよ...

毎日木っ端みじん | 2012.06.13 Wed 19:32

影に退く顔

   公募展出品作をプリント出力発注して到着待ちの手持ちぶさた期間。  手が止まっていた作品を進めています。   どうして止まってしまったかははっきりしていて、植物が思うように描けない、この一点。学生時代からどうにも描きたいように描けない。何枚もスケッチやデッサンを重ねても、ガンとして表現できない。 愛が足りないのかもしれない。  でも、ぐずぐずしていても勝手に小人さんが描いてくれるわけも無し。落ち込みながらも描き進めることにしました。   画像は一部分。 最終的には他レイヤに埋もれてほとん...

毎日木っ端みじん | 2012.06.08 Fri 05:59

Digital Painter

  今描いている作品の一部。  デジタル臭さがまだ少し残っていますが、昔から水彩で出したくて四苦八苦していた絵肌に近いものが出来てきてほんのり嬉しいです。   せっかくデジタルで描いているのだから、アナログに執着していないでデジタルならではの表現を追求すればいいのに、というのも一方のもっともな考え方。ただ、好きでやりたくて、でも出来なかったことが実現できるのも幸せなことです。 気をつけないといけないなと思うのは、自分のワクに囚われて「四苦八苦していたあの頃」のままとどまってしまわないようにす...

毎日木っ端みじん | 2012.05.18 Fri 01:34

「ニュクスの首飾り」

ニュクスの首飾り by chloe on pixiv  Julia系バリエーションの練習を引き続き。    Julian、Juliascope、と試して次はPhoenix_juliaで作図してみたのですが、単体ではどうも上手く展開させられず断念。微妙に非対称の図形を出してくるバリエーションのようで、他Juliaたちとは違った視点での使い方をしなくてはいけないようです。今後の課題として残しておくことにしました。   そして最後に基本中の基本と思われるJuliaでの作図をしてみました。  ・・・・・最初に基本をやりなさいよ、と自分にツッコミたくもなりますが、後...

毎日木っ端みじん | 2012.05.09 Wed 00:41

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全189件中 41 - 50 件表示 (5/19 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!