• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

python

このテーマに投稿された記事:53件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c91/25330/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6 >

とある掲示板に行列の問題に関する質問があったのだが

問題は端折るが、この行列計算は間違っているのか、という質問で、4×4行列を掛け算すればいいだけの話だ。これを手でやるのも面倒なので、numpy を使って計算してやった。 >>> import numpy as np >>> i = np.array([[0,-1,0,0],[1,0,0,0],[0,0,0,1],[0,0,-1,0]]) >>> i array([[ 0, -1, 0, 0], [ 1, 0, 0, 0], [ 0, 0, 0, 1], [ 0, 0, -1, 0]]) >>> j = np.array([[0,0,-1,0],[0,0,0,-1],[1,0,0,0],[0,1,0,0]]) >>> j array([[ 0, 0, -1, 0], [ 0, 0, 0, -1], [ ...

裏表(Phinloda のもう裏だか表だか分からないページ) | 2019.05.30 Thu 18:36

久しぶりに書評を投稿するスクリプトを実行してみたのだが

スクリプトといっても大したものではなくて、HTML タグとかをちょろっと付けるだけのものである。 ちょろっとでも手で付けるのは大変なので、markdown 的な処理を再生産するのもどうかと思ったのだが、とりあえずちょろっと書いてしまったプログラムがあるのでそれを使っている。 ところが、そのスクリプトが作るファイルが一体どこにあるのか分からなくなった。つまり、原稿となるファイルをそのスクリプトにかけると、どこかに temp というファイルができるのだが、どこだか分からない(笑)。 プログラムを解析して...

裏表(Phinloda のもう裏だか表だか分からないページ) | 2019.03.30 Sat 21:43

python に range という関数があるのだが

最近話題にしていた、ファイルを日別に分ける処理を書く時に、例えば 31 日まである月だと range(1,32) と書くわけである。これで1から31までの値を生成してくれる。32は含まない。half-open という概念はよく分かるのだが、直感的に1から31まで順に作りたいときに、(1,32) というのはちょっと違和感がある。 in_range のような名前で両端を含むような関数を作ればいい、という意見もあるかもしれないが、個人的にはそこまで拘っていないので、31日まで処理するときは range(1, 31+1) と書いている。これはこれで拘り過ぎのよ...

裏表(Phinloda のもう裏だか表だか分からないページ) | 2019.03.26 Tue 20:00

django をインストールしようとしたのだが

conda create -n django を実行したら、 WARNING: A newer version of conda exists. とか言われた。4.6.8 が出たらしい。 conda update -n base -c defaults conda して、という指示だったのでその通りやって解決。 JUGEMテーマ:python

裏表(Phinloda のもう裏だか表だか分からないページ) | 2019.03.15 Fri 19:43

Jupyter Notebook でマークダウンのテキストを書いているのだが (2)

先日書いた、ドル記号 ($) で画面表示がおかしくなる件。 結局解決してないのだが、消極的対応をするようになったので、追記しておく。つまり、どうしても何とかしたい場合は、 <!--- $ --> のような行を適当なところに追加してしまうのだ。一度 $ が出現してから、その行まではダメだが、その後は状態がリセットされる。 コメント行になっているので、Run させたときに画面に出てこないのがミソ。コメント開始で「--」ではなく「---」とするのは何か理由があったはずだが忘れた(笑)。 JUGEM...

裏表(Phinloda のもう裏だか表だか分からないページ) | 2019.01.19 Sat 13:35

還暦プログラマーが挑むPythonの壁

JUGEMテーマ:python   わたしは昨年に60歳となり還暦を迎えました。 そのわたしが今AIに向いていると言われているプログラミング言語「Python(パイソン)」に挑んでいます。   以前ブログで紹介した「「還暦の手習い」最新言語たちに挑戦する!」の第2弾になります。   ある日、ある企業のAさんから「クラウドのAIエンジンにつなげてレスポンスをゲット、それをこう処理して、その結果をWebに表示する。Webのイメージはこんな感じで・・、でお願いします。」と頼まれま...

中高年の就活 ブログ | 2019.01.19 Sat 12:02

Jupyter Notebook でマークダウンのテキストを書いているのだが

Cell type を markdown と指定すると、編集中の画面である程度リアルタイムに状態を反映して色や文字サイズで表現してくれるのでとても便利なのだが、途中にドル記号「$」が出てくると、その後うまく状態表示してくれないことがある。次に「$」が出てきた後は普通に表示されたりする。 いろいろ調べてみたが、エスケープする程度では全く改善されなかった。 ただ、これは編集中の画面だけの話で、生成したデータはちゃんと思惑通り修飾されているので、いまいち解決意欲がわかないのである。 JUGEMテーマ...

裏表(Phinloda のもう裏だか表だか分からないページ) | 2019.01.15 Tue 20:48

Python入門(1)

JUGEMテーマ:python   今、何かと話題の人工知能だが、今回はPythonの環境構築からインタラクティブシェルの使い方まで解説する。 なお、Windowsに絞って、解説する。   1.Python(Anaconda)の入手とインストール    まず、Anacondaをダウンロードする。   https://www.continuum.io/downloads   現時点では、Python3.6をインストールする。downloadボタンを押し、実行をクリックし、   あとは、画面の指示通りにすれば、...

My First JUGEM | 2018.07.28 Sat 18:22

Python 条件分岐とif文

JUGEMテーマ:python 条件分岐とは名前の通り「条件に応じて実行する処理を分岐する」というはたらきをする構文です。プログラムを実行しているとき変数の値などをさまざまな状態によって異なる処理を行わせる、これが条件分岐です。 Pythonに用意されている条件分岐はif文と呼ばれます。条件となる部分と、それによって実行する処理の部分からなります。 構文 if 条件 :     ……条件がTrueの時の処理……     ……略…… 構文 if 条件 :     ……条件がTrueの時の処理…… &n...

三丁目の電脳 | 2018.04.27 Fri 13:31

Python 辞書(dict) キーワードと値の取得

JUGEMテーマ:python 辞書はミュータブルなコンテナで、自由に値を操作できますがインデクスを使わない(つまりシーケンスでない)ためシーケンス演算は原則として使えません。利用できるのは以下のものです。 辞書に使える関数 関数内容 len要素数を得る。 minキーワードの最小値を得る。 maxキーワードの最大値を得る。 値 in 辞書キーワード(値)があるかどうか 値 not in 辞書キーワード(値)がないかどうか 構文 辞書.keys() すべてのキーワードを得る。 構文 ...

三丁目の電脳 | 2018.04.27 Fri 11:37

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6 >

全53件中 1 - 10 件表示 (1/6 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!