• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

怖い話。

このテーマに投稿された記事:190件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c129/13103/
怖い話。
このテーマについて
何気ない日常の隣に在る「怖い話。」
このテーマの作成者
作者のブログへ:「k-kasumitei」さんのブログ
その他のテーマ:「k-kasumitei」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ダークウェブの深い闇

JUGEMテーマ:怖い話。 ダークウェブサイトと拳銃自殺     https://news.livedoor.com/article/detail/18395297/      『月曜日の朝8時頃、「パンッ」という乾いた音が、東京・八王子の住宅街の一角に静かに響いた。十数分後、けたたましいサイレンとともに救急車や警察車両が現場に到着し、週の始めの早朝の住宅街は、またたく間に物々しい雰囲気に包まれた。        一軒家の2階の自室で、頭から血を流す高校1年生のTさん(15才)が発見されまし...

世界発信 gidoの好奇心 | 2020.06.21 Sun 18:11

これって、バスの乗客全員に見たのか確認すれば、幽霊は実在することになるよね

にほんブログ村   JUGEMテーマ:恐い話・不思議・都市伝説・怪談 JUGEMテーマ:怖い話。   これって、バスの乗客全員に見たのか確認すれば、幽霊は実在することになるよね   ちょい怖いから閲覧注意ね。       深夜一人でみないでね。       にほんブログ村     いつでも当ブログにアクセスしたいなというあなたへ キーボード左下はじの「Ctrl+D」で お気に入りに登録ね   お気に入り̴...

下流極貧貧民ダイエットブログ | 2019.03.07 Thu 14:13

81 おまえ誰だ・・

JUGEMテーマ:趣味 JUGEMテーマ:怖い話。 こんにちは不思議館へようこそ。 こういうこともあるという話。 家族で6人が集まり、リビングで楽しい会話をしていたお父さんのAさん。 昨晩見た怖い夢の話をしだした・・ 実は、昨晩このように皆と話をしていたとき私と同じ人が現れたんだ・怖かった。 どうやら、ドッペルゲンガーの夢を見たらしい。 それまでの楽しい雰囲気がぶち壊しになりお母さんが、お茶でも・・と話した瞬間。 バーンと音を立ててリビングのドアが空き、お父さんそっくりの人が早足で入っ...

不思議館へようこそ | 2019.01.05 Sat 12:34

51 詐欺!

こんにちは不思議館へようこそ もし、あなたにこのようなメールがきたらどうしますか? 簡単なお仕事です。あなたのところに郵便物が届いたら、それを依頼人に配達して頂くだけです。1回10000円です。 あなたの家から15分程のところのお客様を探しますので余計な時間や手間はかけないでOKです! 大麻、覚せい剤のようなやばいものではありません! 人に感謝され喜ばれるお仕事です! 配達完了確認後、口座に一万振り込みます! 1日2回以上も可能です!(3回配達すれば3万です) たくさんの...

不思議館へようこそ | 2016.12.05 Mon 22:30

80 夜の声・・

こんにちは不思議館へようこそ 彼女は不思議な体験をする・・ 彼女の家には、2匹のオスとメス猫がいる。 どちらも、子猫の時親戚の家から貰った猫達だが、今は5歳くらいになっていた。 その夜、彼女はひそひそ声で目を覚ます・・ 「彼女、寝たかな?」「わからないよ」 「見てきてよ」「いやよ」 誰?部屋には誰もいない・・ しかし・・いつ入ってきたのか、2匹の猫達がじっとこちらを見ていたというのだ・・JUGEMテーマ:怖い話。

不思議館へようこそ | 2016.12.01 Thu 22:04

79 身代わり・・

こんにちは不思議館へようこそ ある日、事故にあった子猫をおばあちゃんは連れて帰った。 家族は嫌がったが、おばあちゃんと孫がどうしても、ということになり獣医に連れて行き、次第によくなる。 やがて、大きくなった猫は、かた時もおばあちゃんの側を離れようとしなかったという。 そして、おばあちゃんは病気になり今日か明日かとなった夜、夢を見た・・ おばあちゃんの枕元で猫が現れ、その猫が話した。 「今までお世話になり、ありがとうね!今日でお別れです。」おばあちゃんは泣きながらさようならと話し...

不思議館へようこそ | 2016.11.30 Wed 22:15

79 歩く生霊

こんにちは不思議館へようこそ 近所の87歳のおばあさんの話だ。 昨年から、めっきり体が弱くなり寝たきりが多くなった。 このおばあさんは、歩く人だった。 歩くとは、生霊として現れることで、近所や遠くの親戚に現れる事です。 そこのお母さんが、近所の方におばあちゃんと道で会ったとの話を聞かされた。 まさか!おばあちゃんなら、もう昨年から寝たきりであり、最近ではご飯もほとんど食べていないからだ。 間もなく、遠い親戚から昨日おばあちゃんが玄関に立っており、スリッパを用意したほんの一瞬の...

不思議館へようこそ | 2016.11.29 Tue 22:09

78 両親の部屋

こんにちは不思議館へようこそ 近所のAさんに聞いた話です。 おあばちゃんが最初に亡くなり、翌年にはお祖父さんが亡くなった時に、部屋のかたずけをしていた時の話。 8畳間にタンスと、小さな机が一つあるだけの部屋であったがこの部屋に入るのをお祖父さんは酷く嫌っていたと言う。 机の中身を整理していると、たくさんの亡くなったお祖父さん、おばあちゃんの手紙のやりとりが出てきた。 当時は珍しい、恋愛結婚で仲のいい夫婦であった。 戦争に生き残りお祖父さんが家に帰宅したときはおばあちゃんは泣きながら...

不思議館へようこそ | 2016.10.30 Sun 13:13

76 裏の川

こんにちは不思議館へようこそ 友人のAさんは、事業を始め成功して田舎に別荘の代わりに古民家を購入した。 古民家をいえ、立派で綺麗な建物だった。 早速家族で、夏休みに家族でこの古民家に泊まりに来た時の話。 15才の娘が家の掃除をしていた。そばに小さな川が流れており、都会にはないゆっくりした時間がすぎていた。 その川を見ていると、何故か娘はその川に入りたくなり足をゆっくり入れ始めた。 母親が声をかけると、娘は我に返り、何故そのようなことをしたのかわからないと、話す。 一抹の不安を抱えなが...

不思議館へようこそ | 2016.10.30 Sun 13:03

75 事故物件にて・・

こんにちは不思議館へようこそ Aさんが大学生でアパートを探していた時の話。 なんと最安値で、駅近で2DK 15000円。 しかしながら強姦殺人の事故物件。 霊を信じない彼は電話で話を聞いても特に怖いとも思わずにいた。 まず管理してる不動産にいったところ、明日でもよければ、と言われた。 明日は用事あるので今日見たいのですが、と話すとそれではこちらの用事を済ませてから行くので先に行っててくださいと言われ、鍵と地図を渡されたので早速行って見た。 夏とはいえ、時間はもう19時頃になっていた。 空き...

不思議館へようこそ | 2016.06.18 Sat 11:31

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全190件中 1 - 10 件表示 (1/19 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!