>
建学の精神
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

建学の精神

このテーマに投稿された記事:79件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c132/23142/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8 >

2018年11月 聖句によせて  「わたしはまことのぶどうの木、わたしの父は農夫である。」

    「わたしはまことのぶどうの木、わたしの父は農夫である。」                             ヨハネによる福音書15章1節    イエス・キリストがご自身を語る独特な比喩です。「わたしは〜である」と言いきっておられます。もちろん比喩であることは一目瞭然です。 「ぶどうの木」という比喩を聴いたときに、わたしたちが想像力が全開して、さまざまなイメージの世界へと導かれます。    このイエスさまの自己開示を、わたしたち自身が、どのように受けとめ、そ...

Hosana Kindergarten's Weblog | 2018.10.28 Sun 21:37

2018年10月聖句によせて 「わたしは植え、アポロは注いだ。しかし、成長させてくださったのは神です。」    

◆聖句によせて 「わたしは植え、アポロは注いだ。しかし、成長させてくださったのは神です。」                                                      コリントの信徒への手紙?3章6節  わたしたちは、数え切れないほどに多くの人々の「おかげ」をこうむって生きています。どんなにあがいても、自分が生まれてくる場所や環境を自分が選んで生まれてくるという選択肢をもって生まれてくることはできません。わたしたちは、それ...

Hosana Kindergarten's Weblog | 2018.10.01 Mon 22:34

2018年9月 聖句によせて 「ザアカイは急いでおりてきて、喜んでイエスを迎えた。」

 ◆聖句によせて      「ザアカイは急いでおりてきて、喜んでイエスを迎えた。」                     ルカによる福音書19章6節   背が低かったザアカイが、イエスという青年を一目見たいと、木に登って、イエスを盗み見ていたところ、青年イエスは気がつき、見上げてザアカイをご覧になり、今日は、あなたのところに泊まりたいとおっしゃった。  ザアカイは喜んで、イエスを家に案内してもてなした。  そういうイエスとの邂逅の出来事ですが、このなんの変哲もないような出会いの出...

Hosana Kindergarten's Weblog | 2018.10.01 Mon 22:31

2018.7月 聖句によせて 「主よ。・・・わたしたちにも祈りを教えてください。」

JUGEMテーマ:建学の精神 ◆聖句によせて 「主よ。・・・わたしたちにも祈りを教えてください。」                         ルカによる福音書11章1節   What a wonderful world!から   I hear baby's crying and I watched them grow 赤ん坊たちが元気に泣いている 彼らが成長するのを見守るんだ   They'll learn much more than I'll ever know  彼らは 私よりもずっと多くのことを学ぶだろう   And I think to myself そして 心の...

Hosana Kindergarten's Weblog | 2018.07.05 Thu 17:01

◆6月聖句によせて「空の鳥をよく見なさい。・・・あなたがたの天の父は鳥を養ってくださる。」マタイによる福音書6章26節

◆6月聖句によせて  「空の鳥をよく見なさい。・・・あなたがたの天の父は鳥を養ってくださる。」                                   マタイによる福音書6章26節  すべての存在は神によって創造された。    信仰の言説と科学的言説は区別されます。    科学は、現に存在している現実を事実として表記するだけです。    信仰の言説は、それはどこまでも「信仰告白」です。  この信仰告白を、わたしたちは意識するにせよ、無意識にせよ、この...

Hosana Kindergarten's Weblog | 2018.06.04 Mon 01:48

2018年5月聖句によせて わたしは良い羊飼いです。ヨハネによる福音書10章11節

JUGEMテーマ:建学の精神 2018年5月聖句によせて    「わたしは良い羊飼いです。」                                       ヨハネによる福音書10章11節  主イエス・キリストは、「わたしは良い羊飼いです。」と、ご自身を喩えられました。そしてわたしたちを「羊」だとも言われました。良い羊飼いは、羊のために命を棄てると言われました。羊の命を守るためです。  神の独り子なる神だからこそ、わたしたちのために命を棄てることができました。棄てること...

Hosana Kindergarten's Weblog | 2018.04.28 Sat 10:30

2018年主題聖句 4月の聖句によせて

2018年主題聖句 「神がこのようにわたしたちを愛されたのですから、わたしたちも互いに愛し合うべきです。」                               ヨハネの手紙? 14章11節     4月主題聖句「子どもたちをわたしのところに来させなさい。」・・・そして、子どもたちを抱き上げ、手を置いて祝福された。                               マルコによる福音書10章14節〜16節       人間同士が互いに愛し合うというこ...

Hosana Kindergarten's Weblog | 2018.04.02 Mon 00:39

2018年3月 三月の聖句によせて 「せんかたつくれども、希望(のぞみ)を失わず」(コリント後書4章8節(文語訳)

  「せんかたつくれども、希望(のぞみ)を失わず」                 (コリント後書4章8節(文語訳)  このパウロの言葉は、わたしの祖父清水安三が終生愛した言葉です。  意味を知るために、わかりやすい現代の言葉、新共同訳と口語訳で紹介します。    新共同訳と口語訳 コリントの信徒への手紙二 4章 8節〜9節 (新共同訳) わたしたちは、四方から苦しめられても行き詰まらず、途方に暮れても失望せず、 虐げられても見捨てられず、打ち倒されても...

Hosana Kindergarten's Weblog | 2018.02.26 Mon 16:59

2018年2月 聖句によせて

 人格の成熟ということが、人にはあります。   人は単に学習する動物ではなく、悔い改め、やり直し、工夫し、学び、熟考し、踏みだし、前進してゆきます。    この成熟の過程が人生です。    この成熟には、独力でできることだけでなく、どうしても「隣人との交わり」というものが、触媒のように必要です。    成熟は、発酵です。    人格は、よき酵母によって、適切な「環境との交わり」によって熟成するのです。    幼児にとって、大人は成熟した人格者と...

Hosana Kindergarten's Weblog | 2018.01.30 Tue 12:11

12月の聖句によせて 「いと高きところには栄光、神にあれ、地には平和、御心にかなう人にあれ。」    

◆聖句によせて <クリスマス・メッセージ>  「いと高きところには栄光、神にあれ、地には平和、御心にかなう人にあれ。」 ルカ2章14節     最近、『ALWAYS 三丁目の夕日』を続編と共に、観ました。二度目でした。    一作目のなかで、芥川賞を目指す貧乏文士龍之介おじちゃんが、ひょんな事で同居するようになった10歳の淳之介少年のために、サンタのプレゼントを演出するというシーンがあります。      この淳之介少年は、時代設定として、ちょうど私自身と重なるので、この映画の...

Hosana Kindergarten's Weblog | 2017.11.27 Mon 23:05

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8 >

全79件中 1 - 10 件表示 (1/8 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!