• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

廃墟

このテーマに投稿された記事:105件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c142/5008/
廃墟
このテーマについて
生と死の境目
朽ちて自然に還る
このテーマの作成者
作者のブログへ:「mi-na-mo」さんのブログ
その他のテーマ:「mi-na-mo」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

東京の九龍城〜代々木会館

東京の山手線代々木駅至近に代々木会館という廃墟がある。 代々木会館は2019年6月末までテナントが入居していたので、廃墟と言っても廃墟としての歴史は浅い。 しかも、8月には解体される運命なので、廃墟としての実績はたったひと月なのだ。 しかし、たったひと月とは言え、廃墟としてはなかなか貫禄がある。 【窓がやたらと多いのが特徴的な代々木会館】 昭和の昔、ショーケンこと萩原健一のドラマで「傷だらけの天使」というドラマがあった。 このドラマで、ショーケンが住んでいたのが、この代々木会館屋上のペントハ...

東京街歩き〜旅と車窓と徘徊の日々 | 2019.07.29 Mon 00:00

Abandoned Clinic in Setouchi

【概要】 岡山県瀬戸内市にある廃医院。廃墟マニアの間では、「瀬戸内の廃医院」と呼称されている。 【歴史】 明治時代に開業した木造二階建ての個人病院で、小さな町にある地域に根付いた医院であった。開業者は、世代交代をしながら継承していたらしいが、昭和40年代に医院及びその家族ともども転出し、そのまま廃医院になったとみられる。     虻がいて、草むらを掻き分けて内部に進入するのは、なかなか難儀でした。           受付...

#abandoned madness satodai69 | 2019.07.10 Wed 02:00

Jonan Junior High School(Abandoned White School)

【概要】 岡山県赤磐市に残存する廃校。廃墟マニアの間では、「白亜の廃校」「白い廃校」という通称名が付けられており、教室や廊下・階段までもが全て白を基調とした無機質な空間が広がっている。 【歴史】 もとは現地にあった尋常小学校で、戦後の資金難から独立した校舎を持たない仁堀村と布都美村との間借りした中学校として運用されていた。1947年に仁堀村布都美村組合立仁堀中学校として開校する。城南中学校として知られてはいるが、正確には別の土地に存在した城南中学校と、現在の位置に存在した仁美中学校(1956...

#abandoned madness satodai69 | 2019.06.27 Thu 23:22

Yuhara Strip Club

【概要】 岡山県の湯原温泉郷の片隅にあるストリップ劇場の廃墟。廃墟内部には、残留物が多数散乱しており、夜逃げして、放置されたままの状態から廃墟化していったのではないかと推測される。真相は定かではないが、心霊スポットとしても取り沙汰されている。(気のせいかもしれませんが、現地で撮影中に寒気及び、右肩がやたら重く感じたので、撮影した達成感からの余韻に浸らず、そそくさと退散して、日帰り温泉で英気を養いました・・。) 【歴史】 1952年着工、1955年竣工した湯原ダムによる、いわゆるダム景気の影響か...

#abandoned madness satodai69 | 2019.06.09 Sun 22:36

Gali Railway Station

JUGEMテーマ:廃墟 【概要】 アブハジア共和国の都市ガリにあるアブハジア鉄道の廃駅。ガリは、スフミから南東77kmほどいったグルジア(現ジョージア)の実効支配地域との国境に位置している。 【歴史】 アブハジア鉄道の駅の一つだが、アブハジア紛争の発端とみなされた1992年8月14日に、グルジア(現ジョージア)とアブハジアの国境にまたがるイングリ川にかかる橋をグルジア軍によって爆破されたことで、鉄道が寸断され、アチグアラ駅〜イングリ川にかかる線路に関しては解体され、スクラップとして売りに出された...

#abandoned madness satodai69 | 2019.02.03 Sun 19:27

Cafe Amra(Kaфe Ampa)

JUGEMテーマ:廃墟 【概要】 アブハジア共和国の首都スフミにある海上レストランの廃墟建造物。 【歴史】 1960年代(アブハズ自治ソビエト社会主義共和国時)に首都スフミの黒海沿いに建てられ、創業者は当時閣僚会議議長だったMikhail Temurovich Bgazhba(ミハイル・ブガジュバ)であると言われている。1970年代〜80年代にかけて大幅にリニューアルされ、外観を変え、現在の佇まいになったとされる。ソ連の体制に辟易していたかどうかは定かではないが、ここに集う客層はクリエイティブな人々がわりと多く、芸術につ...

#abandoned madness satodai69 | 2019.01.06 Sun 16:52

Abandoned Council of Ministries Building

JUGEMテーマ:廃墟 【概要】 アブハジア共和国の首都スフミにある元政府庁舎の廃墟建造物。アブハジア紛争の際、戦火に包まれ破壊されて、手付かずとなり、廃墟化する。残存する建造物の弾痕・焼痕から、紛争の惨憺さが垣間見られる。 【歴史】 1990年代初めのソ連崩壊後、1992年7月23日、グルジア(現ジョージア)の一部であったアブハジアは独立を宣言するが、それを端緒に両者の間で激しい戦闘が繰り広げられる。これが俗に言うアブハジア紛争である。紛争時、アブハジアの首都スフミは戦火の拠点となり、グルジア軍...

#abandoned madness satodai69 | 2018.11.03 Sat 20:48

Bhatiali

【概要】 厳密に言えば、廃墟ではなく、チッタゴンから北に20km程行った所にある廃線の解体を行っている街の名称。別名「船の墓場」とも呼ばれている。 【歴史】 船舶解体処理は、20世紀までは、先進国の造船所等で行っていたが、20世紀以降、新興国•発展途上国の遠浅で干満差の大きな砂浜で行われ、インドのグジャラート州や、チッタゴン(バティアリ)がそこにあたる。船舶解体は、現地の未熟練労働者やがガスバーナーやハンマー等の工具を使用し、人海戦術で行われていた。解体した船舶の残骸は重要な資源となり、バ...

#abandoned madness satodai69 | 2018.05.08 Tue 02:15

Powerplant IM

JUGEMテーマ:廃墟 【概要】 ベルギーのシャルルロワの工業地帯に佇むクーリングタワーで、治安の悪いエリアに放棄されている。他のクーリングタワーに比べて独特な構造のため、廃墟マニアの訪問が後を絶たない。現状、セキリュティもいないため、鉄泥棒などの出入りもあるらしい。近年、取り壊しの噂もあるが、現状は残存している。 【歴史】 1920年建設。かつてベルギーで最大の石炭火力発電所の一つだった。工場は1970年代にガス発電にも着手するが、環境保護団体からの圧力により2006年に営業停止。長い間再稼働に...

#abandoned madness satodai69 | 2018.05.07 Mon 11:17

Fort de la Chartreuse

JUGEMテーマ:廃墟 【概要】 リエージュのシャルトルージュ地区に佇む、街を守る役目を果たしていた軍事的要塞の廃墟建造物。赤煉瓦で作られた4階建ての建物が3つ、中には地下砲台跡や武器庫も残存する。この界隈を、近隣住民がお散歩コースとして利用されている。現在は軍に関係するものは一切残っておらず、最近では、サバイバルゲームのフィールドとしても人気となっているとのこと…。 【歴史】 1817年にオランダ陸軍によってリエージュの街を守る防壁として建設され、1830年ベルギー革命の勃発の際にベルギ...

#abandoned madness satodai69 | 2018.05.07 Mon 11:17

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全105件中 1 - 10 件表示 (1/11 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!