• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

木工

このテーマに投稿された記事:623件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c146/956/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

木の四輪車(ごん太四世)誕生

JUGEMテーマ:木工   久方ぶりに木の四輪車を作りました。 「ごん太四世」です。 手押し車としても遊べるように、後部ハンドルを付けました。 勿論簡単に取り外し可能です。 後ろ姿も愛嬌があって個性的! 胴体と車輪に使用した材は赤松で、味わいのある濃色に仕上がり ました。  因みに、前作のパイン材を使用した「ごん太三世」と比較すると こんな感じです。

木の香りに包まれて - てづくり庵ブログ | 2018.02.08 Thu 16:12

ワークショップの準備

  来月のワークショップ。 スムーズに製作してもらえるよう、下準備が色々とあります。 昨日の休日もちょこっと木工作業。順調に進んでます。 GALLON   http://www.gallon.jp (ガロン / 革製品、革小物、真鍮アクセサリー、レザーグッズの通信販売専門店)   ホームページ : http://www.gallon.jp 通販サイト : http://shop.gallon.jp ブログ : http://blog.gallon.jp facebookページ : https://www.facebook.com/gallon966f キーワード:レザーショップ、皮革製品、...

ガロンの提案するレザーアイテム  ハンドメイドと日常 | 2018.01.29 Mon 10:12

文箱欅版作り(6) 底板の削り出し

JUGEMテーマ:木工 文箱作りが体調不良のため滞っています。どこまで進んだかを忘れてしまわないよう、今日は布団の中で先週の作業の回想です。 側板の留め継ぎ加工は前回終わり、箱の底板と蓋の天板の加工に入っています。15mm厚まで自動カンナで削っておいた底板用の薄板を傷の無い6mmの薄板に加工していきます。まずはわずかに反った両端部を削ってから再度自動カンナで9mm厚まで削ります。数日経ってから板の平面を確認すると1mm以上は反っており、これ以上自動カンナで削るのは面に傷が付くことが予想され、ここから手ガ...

一日の跡 | 2018.01.25 Thu 00:53

文箱檜版作り(5) 側板の留め継ぎ加工完了

JUGEMテーマ:木工 前回短く切り過ぎてしまった蓋側の側板4枚、手持ちに欅の柾目の板材は無いので、幸兵衛先生の持っている欅のブロックから必要分を切り出させてもらうことにしました。約10mmの厚みに切り、それを再度6mm厚の傷の無い板に加工して、次に今回は長さを間違えないようにして両端部を45度に切り落とします。箱側の側板も同じように加工して、ようやく箱側と蓋側の側板の留め継ぎ加工が完了しました。前回のちょっとした不注意で、それを挽回するのに丸一日無駄にしました。いや、良い暇つぶしになりました  ...

一日の跡 | 2018.01.17 Wed 02:05

文箱檜版作り(4) 側板の留め継加工失敗

最初の木工は、文箱檜版作りの続きからとなりました。6mm厚に揃えた箱と蓋用の側板をそれぞれ四角に組んでいきます。組み方はヒノキ版と同じ留め継ぎと呼ばれる組み方で、側板の両端を45度に切って四隅を直角に組んでいく方法です。ところがここで失敗を仕出かしてしまいました。欅版の文箱はA4の紙の出し入れが容易にできる大きさにすることにしており、そのために側板を少し切ってはA4紙の出し入れを確認し、丁度良い大きさで側板を切り揃えました。ところが切り揃えた側板は箱本体でなく蓋の方であることにようやく気づきました。...

一日の跡 | 2018.01.13 Sat 00:09

年の始めに

JUGEMテーマ:木工   新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。   さて、昨年もいろいろな作品をご紹介しましたが、 年末最後に納品させて頂いたのが下の写真の「木の達磨」です。 てづくり庵店主としては、初の木彫り木工に挑戦となりました。

木の香りに包まれて - てづくり庵ブログ | 2018.01.04 Thu 10:30

文箱檜版作り(3) 天板・底板各1枚、側板8枚の準備

JUGEMテーマ:木工 鋸引きで何とか蓋と底板用の約15mmの板を用意出来ましたが、これを蓋は9mm、底板は6mm厚の表面に傷が無い薄板に加工する必要があります。それに立ちはだかるのが板の反りと逆目にできるカケ。これからは少し削ってはしばらく置き、反りを出してはまた平面を削り出していきます。それと、その作業の中で板の逆目の状況を読み、逆目の引っ掛かりの発生を最少にするよう削り方の工夫を入れていきます。しばらく地味な木工が続きます  

一日の跡 | 2017.12.26 Tue 04:17

文箱檜版作り(2) 板の鋸引き

JUGEMテーマ:木工 久しぶりの木遊び、文箱檜版作りに取り掛かっています。檜版では蓋と底板を一枚板にする予定です。そのためにまず、幅30センチに切り出した檜材から15mm厚の板材を用意することから始めます。木遊びには幅10cm程度まで割くことの出来る昇降盤があるので、幅30cmの板の上下10cmを昇降盤で切り込みを入れることができます。しかし真ん中部分の10cmは手鋸で割いていくしかありません。少し割いてはクサビを押し込んで、鋸の摩擦を和らげてまた引きます。3時間経って、無心の鋸引きもようやく終わりが見えました ...

一日の跡 | 2017.12.20 Wed 00:06

文箱欅版作り(1) 欅材の裁断

テーマ:木工 文箱試作品(文箱ひのき版)が完成し、試作から得た知識を加えて欅材の裁断にかかりました。人生も試行が効くと立派な足跡が残せるのかもしれません。が、それはつまらなそうです。ところで、最近は「欅」という字は誰でも読めるということ。ケヤキの表示は漢字にします      

一日の跡 | 2017.12.13 Wed 00:51

調理具棚の柿渋仕上げ

JUGEMテーマ:木工 柿渋が4リットルも余ってしまいました。木遊びで製作中のものは、ホームセンター調達のパイン材で組み立てた「とりあえず調理具棚」のみ。仕方なし半分で、この棚に柿渋を塗ってみました。文箱のラオスヒノキが殆ど発色しないのに比べ、パイン材は塗った途端に柿色に色がつきます。柿渋は、蛇の目傘に塗られたように、皮膜を作り撥水効果があるとのことで、調理具棚の仕上げには適しているような気がします。渋い調理具棚が来週にはお勝手口で任務に着きます  

一日の跡 | 2017.12.02 Sat 00:19

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全623件中 1 - 10 件表示 (1/63 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!