>
犬の健康管理
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

犬の健康管理

このテーマに投稿された記事:788件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c153/1753/
犬の健康管理
このテーマについて
犬の健康管理に関することを投稿して情報交換しましょう。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「hahaha」さんのブログ
その他のテーマ:「hahaha」さんが作成したテーマ一覧(4件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ストーブ (犬の寒冷凝集素症)

寒さが和らいできて、少しずつ暖かくなってきましたね。 実はうちのVANは寒冷凝集素症らしく、寒くなると血液が固まってしまう病気らしいです。 大きな血管は影響はないようですが、足や特に耳の毛細血管に症状があらわれています。 暖かくしていれば大丈夫なのですが、冬場は症状が出始めると薬(免疫抑制剤)をしばらく飲まなくてはいけなく、 少し大変です。まあ耳が腐って欠けてしまっては可愛そうなので朝晩忘れずに与えています。 耳が大きい犬で、切り傷ではなく、耳から血が出て、かさぶたができ、それを繰り返すような...

珍犬VANと家族日記 | 2017.02.16 Thu 13:56

●犬や猫にも花粉症はあるの?

JUGEMテーマ:犬の健康管理     今日のSymphonyは 〇●犬や猫にも花粉症はあるの? https://www.facebook.com/Symphony-1178616262208046/ 宜しかったら見てくださいね〜 いいね!してくれたら嬉しいな ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ 【お知らせ】 HPリニューアルしました 素敵になったよ〜〜〜 見に来てね 携帯も対応してます http://www.e-dog.jp/ ≪ぽちっ≫と今日もお願いしますv(*・"・*)-☆  にほんブログ村       迷子犬(シェル...

Symphony犬舎ブログ | 2017.02.07 Tue 21:10

今日のSymphonyは

JUGEMテーマ:犬の健康管理     今日のSymphonyは 〇ペット保険の【免責事項】 https://www.facebook.com/Symphony-1178616262208046/ 宜しかったら見てくださいね〜 いいね!してくれたら嬉しいな ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪       ≪ぽちっ≫と今日もお願いしますv(*・"・*)-☆  にほんブログ村             迷子犬(シェルティ=りあ)を探しています ご協力お願いします(*・&omega...

Symphony犬舎ブログ | 2017.01.21 Sat 16:20

犬用のクリスマスケーキやおせち、無添加のものを通販で購入してみました

クリスマスとお正月、年末年始は人間だけじゃなく犬もあわただしい(?)です(笑)   今年は、8月に誕生日用のケーキでお祝いした我が家のワンコ、 それに引き続きクリスマスとお正月も用意してみました。       もちろん、生クリームではなく低カロリーの素材で作られていて甘くもありません。     ほぼ甘みを感じないので人間には物足りないですが、 犬の場合は甘くないの普通なのです。   添加物も使っていないのでとりあえず安心。   ス...

50歳から綺麗になるヒント♪ | 2016.12.31 Sat 22:05

フロリネフは、犬・猫のアジソン病、および副腎皮質機能低下症の治療に用いる合成鉱質コルチコイド製剤

フロリネフ(Florinef)0.1mg フロリネフ(Florinef)は、成分Fludrocortisone Acetate(酢酸フルドロコルチゾン)含有の慢性副腎不全(アジソン病)の治療薬で、 ステロイドホルモンの一種です。 合成鉱質コルチコイド剤。 本来は人用医薬品ですが、動物医薬品としても使用される場合があります。 使用に際しては獣医師の処方と指導が必要となります。 副腎皮質ホルモンの分泌が低下することで起こる犬のアジソン病にも使用されます。犬のアジソン病は副腎皮質自体が免疫を介して破壊されたり、腫瘍や薬剤などで破壊され...

ペットの海外医薬品の紹介 | 2016.11.06 Sun 23:45

フロリコットは、犬・猫のアジソン病、および副腎皮質機能低下症の治療に

フロリコット(Floricot)100mcg フロリコット(Floricot)は、慢性副腎不全(アジソン病)の治療薬フロリネフ錠(Florinef)と同成分Fludrocortisone Acetate(酢酸フルドロコルチゾン)含有の製品で、ステロイドホルモンの一種です。 合成鉱質コルチコイド剤。 本来は人用医薬品ですが、動物医薬品としても使用される場合があります。 使用に際しては獣医師の処方と指導が必要となります。 副腎皮質ホルモンの分泌が低下することで起こる犬のアジソン病にも使用されます。犬のアジソン病は副腎皮質自体が免疫を介して...

ペットの海外医薬品の紹介 | 2016.11.06 Sun 23:25

血管を拡張させ水分や塩分を調整し、血圧を下げる アタカンド(Atacand)

アタカンド(Atacand)16mg 高血圧症に用いられる降圧剤ブロプレスと同成分カンデサルタン シレキセチル錠です。 カンデサルタン(candesartan)の錠剤はアンジオテンシンII拮抗薬と呼ばれる有効成分のカンデサルタンが含まれていて、この成分はアンジオテンシンIIと呼ばれる体内のホルモンの作用を阻害します。 アンジオテンシンIIは体内の特定の受容体に作用し、末梢血管を狭ばめ、アルドステロンと呼ばれる別のホルモンの産生。 アンジオテンシンIIを阻害することで体の血管が広がり、水分や塩分が調整され、血圧を下げる効...

ペットの海外医薬品の紹介 | 2016.11.01 Tue 17:31

ビビトニンは、犬の加齢に伴う各種症状を治療

ビビトニン100mg(Vivitonin) ビビトニンは老犬のクオリティオブライフ(QOL)を向上させます。身体の酸素供給を増加させるばかりでなく、心臓血管機能や神経系を改善します。 老犬が夜吠えていませんか?飼い主が分からなくなっていませんか?無意味に庭をうろうろしたり、食欲を失ったりしていませんか?これまで一度もなかったような家内での排便・排尿が始まっていませんか?今まで元気だったのに、動作が緩慢になって散歩にも興味を示さなくなっていませんか?散歩の後、息切れするようなことがありませんか?老犬が他の...

ペットの海外医薬品の紹介 | 2016.11.01 Tue 17:05

静電気対策とシャンプー&コンディショナーの重要性

JUGEMテーマ:犬の健康管理 今年の夏もやっと終わり、秋も本番になってきました。 これからのシーズン、気になるのは静電気です。 そこで、静電気によるペットの被毛や皮膚への影響と、どんな対策が必要かを簡単に説明します 静電気があると何が悪いの? まず、静電気が起きるとパチパチという放電によるショックが起きます。ワンちゃんにはストレスがかかり、飼い主さんだっていやですよね。 また、静電気を帯びるとホコリが付看してきます。ホコリというのはハウスダストなどアレルゲンでもあ...

ペットとの生活に役立つ☆☆ペット・はうすブログ | 2016.10.30 Sun 16:15

犬用ローフード、バーフダイエットを購入しました〜。

ペット業界というのは色々だそうで、フードに関しても不透明な部分が多いですね。 人間用の食べ物は基準が法律で作られているけど、ペットフードに関しての法律というのはないそうな。   つまり何を入れちゃってもOK(乱暴に言えば)な所があるそうなのです。 質の悪い、廉価なフードには良からぬものが入っているなどと言われています。 (特に注意したいのは中国産)   私も最近は予防として我が家の犬には質のいいものを食べさせるようになりました。 病気を未然に防ぎたいということもあります ...

50歳から綺麗になるヒント♪ | 2016.10.10 Mon 15:23

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全788件中 1 - 10 件表示 (1/79 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!