>
犬の健康管理
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

犬の健康管理

このテーマに投稿された記事:823件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c153/1753/
犬の健康管理
このテーマについて
犬の健康管理に関することを投稿して情報交換しましょう。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「hahaha」さんのブログ
その他のテーマ:「hahaha」さんが作成したテーマ一覧(4件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ドクターデンタルワンは乳酸菌といった成分なので安全性は抜群

本日のテーマは「気になるのは、デロンギのオイルヒーター」… でもちょっとその前に、ドクターデンタルワンの情報からお伝えします。 獣医師とドッグトレーナーが共同開発したものだそうで、だからこそ犬の嫌がるようなことをされることはありません。 ワンちゃんが好みやすい味を研究して作られているので、歯磨き嫌いでも犬種を選ばず思わず舐めてしまうんだそうです。 配合されているのは緑茶やなた豆、シソ、乳酸菌といった成分。 人間向け口臭サプリなどでも採用されていますし、いずれも普通に食事として取り入れる...

整理収納アドバイザーになって実践テクを身につけた菜々美のブログ | 2020.10.09 Fri 18:44

垂水区で避妊手術、去勢手術をお考えの方へ?特色【垂水オアシス動物病院】

  ?垂水オアシス動物病院の避妊・去勢手術について   犬や猫をがお家に来てしばらくした6か月齢頃になると、そろそろ避妊手術や去勢手術を受ける時期になってきます。 そろそろ手術を受けないといけないという動物を飼育されている飼い主さんに向けて、 避妊手術、去勢手術について説明をしたいと思います。   インターネット上には、 動物医療に詳しくない方が書かれている情報や、 誤解を招くような誤った情報が氾濫しているため、 避妊・去勢手術について垂水オアシス動物病院が公...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.09.07 Mon 13:47

垂水区で避妊手術、去勢手術をお考えの方へ?費用編【垂水オアシス動物病院】

?垂水オアシス動物病院の避妊・去勢手術について   前の記事はこちら⇒?犬猫の避妊手術、去勢手術について(当院の特色編)   費用について ご存知のように、動物医療は公的な健康保険がなく、病院ごとに異なった料金体系をとる自由診療となっております。   当院の料金体系は日本獣医師会が行っている家庭飼育動物の料金実態調査の結果の平均を参考に作成しておりますが、 、全額自費診療ということもありますし、診察内容によっては高く感じてしまう事もあるのではと思います。 &...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.09.07 Mon 13:47

垂水区で避妊手術、去勢手術をお考えの方へ?手術編【垂水オアシス動物病院】

?垂水オアシス動物病院の避妊・去勢手術について   前の記事はこちら⇒?犬猫の避妊手術、去勢手術について(費用編)     当院の手術の流れ   ※手術は予約制です。 前もって事前に来院して頂き、手術前の注意事項などをご説明したうえで手術の予定日を決定します。 避妊手術の場合、腹腔鏡で行うのか、開腹手術で行うのかをご相談の上決定します。   ※電話でご予約も可能ですのでご希望の場合は、 診察時間内にお電話ください⇒垂水オアシス動物病院 TEL: 078-7...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.09.07 Mon 13:46

犬のパテラにマッサージは有効?

今回は、 「膝蓋骨脱臼(パテラ)にマッサージが有効なのかどうか」について。   参考記事⇒犬の膝蓋骨脱臼(パテラ)   生後まもない頃からパテラがある子犬の場合、 生後3日目以降の早期から後足の屈伸運動を行うと、関節の可動域が広がるといわれています。   具体的には、 子犬を仰向けにして、足先を指でつかんで、朝晩に200回の屈伸運動を行うことを続けるとよいとされています。 この屈伸運動によって、成長後のパテラのグレードの度合いが改善する可能性があるため、 ...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.08.31 Mon 18:19

犬の前十字靭帯の損傷に温存療法は有効か?

先週、膝蓋骨脱臼(パテラグレード4)があり、前十字靭帯も断裂してしまったヨークシャテリアちゃんが来院されました。   特に落ちたとか、事故に遭ったとか何もないけれど、突然後足を跛行しているとのこと。 参考記事⇒犬のパテラ(膝蓋骨脱臼)グレード分類について     こちらのヨーキーちゃん、実は以前からパテラグレード4の持病があったのですが、 そのまま様子を見ていたところ、年齢が10歳を超えたあたりで前十字靭帯が断裂してしまいました。 参考記事⇒犬の膝蓋骨脱...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.08.31 Mon 12:31

犬の骨折に使ったプレートを除去しないとどうなる?【獣医師が解説】

先日、長田区にある動物病院の先生からご紹介して頂いて、 前足を骨折したトイプードルちゃんが来院されました。 ソファから落ちてしまい骨折したそうです。   レントゲン画像を見てみると、 前足の橈尺骨の中央部付近でがポッキリと折れています。     やはり、若齢の体重が超小型犬種(チワワ、トイプードル)は前足を骨折するケースがとても多いです。   今回も特殊なチタン製のプレート(ロッキングプレート)を用いて手術を行い特に問題なく整復固定でき、 術後2...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.07.28 Tue 12:03

骨折したイタグレが淡路島から来院されました(前足の骨折)

  淡路島から骨折したイタグレが来院されました 先日、前足を痛めたイタグレ(イタリアングレーハウンド)のワンちゃんが来院されました。 前肢を完全に挙げており、片肢が全く着かなくなってブラブラになっています。 明らかに骨が折れています。   この子はかなり活動的なワンちゃんだそうで、留守中に一人でいる時にこうなってしまったとのこと。 淡路島内に骨折の治療を行っている動物病院が見当たらないため、色々探されて当院へ来院されたそうです。 明石海峡大橋を渡ってすぐということ...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.07.28 Tue 09:51

犬猫の骨折を手術しないとどうなる?

ソファから飛び降りた、自転車の車輪に巻き込まれた、車に轢かれた、などの原因で、 犬猫が骨折してしまうことがあります。 このような場合に動物病院を受診されると、手術が必要と診断されるケースが多いと思います。   今回は、 「骨折の手術をしないとどうなるのか?」について解説していきます。   まず結論からですが、 骨折の手術をしないといけない状態なのに治療せず放置した場合、   足先が変な方向を向いてしまった状態で骨が固まってしまったり、 最悪の場合、 3本足...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.07.27 Mon 18:20

骨折した犬への海綿骨移植

昔は骨折の原因といえば、 車にはねられてしまったなどの事故が一般的な原因でしたが、 近年では落下事故で骨折してしまうことが最も多い原因になっています。 具体的には、ソファから飛び降りた、抱っこしていて落としてしまった、などが多いでしょう。   そのような骨折を修復するために、 医療機器メーカー各社がロッキングプレートシステムという新しい原理の骨折修復システムを発売しており 動物病院でも使われるようになってきました。   当院でもシンセス、KYON、Fixinなどのロッキング...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.07.26 Sun 14:09

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全823件中 1 - 10 件表示 (1/83 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!