>
犬の健康管理
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

犬の健康管理

このテーマに投稿された記事:836件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c153/1753/
犬の健康管理
このテーマについて
犬の健康管理に関することを投稿して情報交換しましょう。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「hahaha」さんのブログ
その他のテーマ:「hahaha」さんが作成したテーマ一覧(4件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

骨折したイタグレが淡路島から来院されました(前足の骨折)

  淡路島から骨折したイタグレが来院されました 先日、前足を痛めたイタグレ(イタリアングレーハウンド)のワンちゃんが来院されました。 前肢を完全に挙げており、片肢が全く着かなくなってブラブラになっています。 明らかに骨が折れています。   この子はかなり活動的なワンちゃんだそうで、留守中に一人でいる時にこうなってしまったとのこと。 淡路島内に骨折の治療を行っている動物病院が見当たらないため、色々探されて当院へ来院されたそうです。 明石海峡大橋を渡ってすぐということ...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.07.28 Tue 09:51

犬猫の骨折を手術しないとどうなる?

ソファから飛び降りた、自転車の車輪に巻き込まれた、車に轢かれた、などの原因で、 犬猫が骨折してしまうことがあります。 このような場合に動物病院を受診されると、手術が必要と診断されるケースが多いと思います。   今回は、 「骨折の手術をしないとどうなるのか?」について解説していきます。   まず結論からですが、 骨折の手術をしないといけない状態なのに治療せず放置した場合、   足先が変な方向を向いてしまった状態で骨が固まってしまったり、 最悪の場合、 3本足...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.07.27 Mon 18:20

骨折した犬への海綿骨移植

昔は骨折の原因といえば、 車にはねられてしまったなどの事故が一般的な原因でしたが、 近年では落下事故で骨折してしまうことが最も多い原因になっています。 具体的には、ソファから飛び降りた、抱っこしていて落としてしまった、などが多いでしょう。   そのような骨折を修復するために、 医療機器メーカー各社がロッキングプレートシステムという新しい原理の骨折修復システムを発売しており 動物病院でも使われるようになってきました。   当院でもシンセス、KYON、Fixinなどのロッキング...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.07.26 Sun 14:09

犬の前足の骨折(症例まとめ)

先日、神戸市兵庫区の動物病院の先生からご紹介頂きまして前足を骨折した犬が来院されました。   この子も前足が骨折しており、ソファから飛び降りて骨が折れてしまったそう。 体重が2kg台と小さく、 骨の厚みが2〜3mm程度と小さいためかなり繊細な手術が必要になりましたが、 今回もチタン製プレートを使って問題なく整復固定できました。   ↑プレート法で固定   超小型犬の前足の骨折は癒合不全に陥りやすいため注意が必要ですが、 当院で治療させて頂いた症例では...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.07.25 Sat 16:57

前足の骨折について(橈尺骨骨折)

先日、前足を骨折したワンちゃんが明石にある動物病院の先生からご紹介頂いて来院されました。 まだ幼い体重が2kg台のトイプードルちゃんのため、骨が柔らかくとても折れやすいです。   ↑手術前(橈骨と尺骨が折れています)   ↑手術後(プレートで骨折を整復固定しました)   特に問題なく手術も終了しましたので、 だいたい2〜3か月程度で癒合するはずです。   がんばりました! 早く良くなりますように…。   垂水オアシス動物病院 ...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.07.16 Thu 10:17

犬の膝蓋骨脱臼(パテラ)を「手術しない」とどうなる?

  はじめに     膝蓋骨脱臼(パテラ)とは、 膝蓋骨が大腿骨遠位にある滑車溝から内方もしくは外方に脱臼する疾患です。   ペットショップから迎え入れる時には見つかったり、 動物病院の健康診断で発見されたり、 後足をケンケンと跛行して発覚したり、   パテラを持っている犬を飼育されている飼い主さんは意外と多く、 「どうすれば良いものか…」、と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?   パテラと一言でいっても、 無症状のものから...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.07.07 Tue 19:24

膝蓋骨脱臼(パテラ)のサプリメントについて

患者さんから 「犬の膝蓋骨脱臼(パテラ)に効果があるサプリメントはないですか?」と、 質問を頂くことがあるのでご紹介したいと思います。   先にお伝えせねばなりませんが、 膝蓋骨脱臼は物理的に膝のお皿の骨が外れてしまう疾患のため、 サプリメントを与えても膝の骨、筋肉、関節が治ることはありません。 残念ながら、 根本的な治療法は外科手術しかありません。     サプリメントの使い方としては、 グレードが軽く様子を見たい場合や、 手術後にも関節炎がひどくならないよう...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.07.02 Thu 20:24

犬のパテラ(膝蓋骨脱臼)グレード分類について

  犬のパテラ(膝蓋骨脱臼)とは     犬のパテラ(膝蓋骨脱臼)は、後肢にある膝蓋骨(いわゆる膝のお皿)が正常な位置からずれてしまっている状態をいいます。   【※詳しくは「犬の膝蓋骨脱臼」記事へ】   ひとことでパテラと言いましても、ほぼ問題の無い軽度のものから、重度なものまで程度は様々です。 今回は、パテラのグレード分類について説明してきます。      犬のパテラ(膝蓋骨脱臼)のグレード分類     犬のパテラには重...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.07.02 Thu 13:25

TPLOの手術費用(前十字靭帯断裂)

前十字靭帯断裂の手術方法には各種の術式が報告されており、 関節外法、TPLO、TTAなどの術式が主流となっています。   その前十字靭帯断裂の治療法の中で、 現在のところ最も術後成績が良いとされているのがTPLOという術式です。   当院でも前十字靭帯断裂の症例には、 関節外法とTPLOを用いて治療を行っています。   前十字靭帯が断裂してしまい、   さてこちらのTPLOという手術法、一般的に高額になることの多い手術として知られています。   地域性(都会では高額...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.06.29 Mon 13:40

肛門周囲の腫瘍(犬のお尻周りのできもの)

先日、お尻の周囲に腫瘍ができた犬が来院されたのでこの件について。     犬のお尻の周りに腫瘍(できもの)ができることは意外と多くあります。   お尻周りに腫瘍ができた場合、 このまま様子を見ていいものか…、それとも治療を受けた方が良いものか…、 悩まれる方が多いのではないでしょうか。   今回は犬のお尻周りに腫瘍ができた場合に、 これはどういったものなのか、どうすれば良いのか等を解説していきます。   先に結論から申しますと、 ...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.06.13 Sat 17:27

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全836件中 21 - 30 件表示 (3/84 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!