>
犬の健康管理
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

犬の健康管理

このテーマに投稿された記事:811件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c153/1753/
犬の健康管理
このテーマについて
犬の健康管理に関することを投稿して情報交換しましょう。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「hahaha」さんのブログ
その他のテーマ:「hahaha」さんが作成したテーマ一覧(4件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

犬の膝蓋骨脱臼(パテラ)を「手術しない」とどうなる?

膝蓋骨脱臼とは、 膝蓋骨が大腿骨遠位にある滑車溝から内方もしくは外方に脱臼する疾患です。   膝蓋骨脱臼の症状がある犬では、   突然キャンとないて後足を痛そうにする 後足を曲げ伸ばしした時に膝からコキコキと変な音が聞こえる 時々後足でスキップ様の歩行をする(ケンケンする) 脱臼している膝蓋骨を自分で戻そうとして後足を伸ばす動作をする などの症状がみられます。   膝蓋骨脱臼のグレードや状態にもよりますが、【グレード分類についてはこちらへ】   ...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.07.07 Tue 19:24

膝蓋骨脱臼(パテラ)のサプリメントについて

患者さんから 「犬の膝蓋骨脱臼(パテラ)に効果があるサプリメントはないですか?」と、 質問を頂くことがあるのでご紹介したいと思います。   先にお伝えせねばなりませんが、 膝蓋骨脱臼は物理的に膝のお皿の骨が外れてしまう疾患のため、 サプリメントを与えても膝の骨、筋肉、関節が治ることはありません。 残念ながら、 根本的な治療法は外科手術しかありません。     サプリメントの使い方としては、 グレードが軽く様子を見たい場合や、 手術後にも関節炎がひどくならないよう...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.07.02 Thu 20:24

犬のパテラ(膝蓋骨脱臼)グレード分類について

  犬のパテラ(膝蓋骨脱臼)とは     犬のパテラ(膝蓋骨脱臼)は、後肢にある膝蓋骨(いわゆる膝のお皿)が正常な位置からずれてしまっている状態をいいます。   【※詳しくは「犬の膝蓋骨脱臼」記事へ】   ひとことでパテラと言いましても、ほぼ問題の無い軽度のものから、重度なものまで程度は様々です。 今回は、パテラのグレード分類について説明してきます。      犬のパテラ(膝蓋骨脱臼)のグレード分類     犬のパテラには重...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.07.02 Thu 13:25

TPLOの手術費用(前十字靭帯断裂)

前十字靭帯断裂の手術方法には各種の術式が報告されており、 関節外法、TPLO、TTAなどの術式が主流となっています。   その前十字靭帯断裂の治療法の中で、 現在のところ最も術後成績が良いとされているのがTPLOという術式です。   当院でも前十字靭帯断裂の症例には、 関節外法とTPLOを用いて治療を行っています。   前十字靭帯が断裂してしまい、   さてこちらのTPLOという手術法、一般的に高額になることの多い手術として知られています。   地域性(都会では高額...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.06.29 Mon 13:40

肛門周囲の腫瘍(犬のお尻周りのできもの)

先日、お尻の周囲に腫瘍ができた犬が来院されたのでこの件について。     犬のお尻の周りに腫瘍(できもの)ができることは意外と多くあります。   お尻周りに腫瘍ができた場合、 このまま様子を見ていいものか…、それとも治療を受けた方が良いものか…、 悩まれる方が多いのではないでしょうか。   今回は犬のお尻周りに腫瘍ができた場合に、 これはどういったものなのか、どうすれば良いのか等を解説していきます。   先に結論から申しますと、 ...

オアシス便り | 垂水オアシス動物病院 | 2020.06.13 Sat 17:27

愛犬に与える水について

  こんにちわ。 siro-shop にお立ち寄りいただき、 誠にありがとうございます。   最近はだんだんと気温が上がり、 私の飼っているフレンチブルドッグ等の短頭種には、 熱中症などにならないよう 普段から水分補給や体調管理がより大切な季節になってきました。   暑くなるこの季節に重要な水分について、 皆さんは、愛犬にどのようなお水を与えていますか? 水道水をそのまま?フィルター付きペット用給水器? ミネラルウォーター?水素水?ペット用水?食事から? ...

siro の blog | 2020.05.24 Sun 22:27

チワワ15歳6か月にて慢性腎不全発覚

JUGEMテーマ:*チワワ* JUGEMテーマ:犬の健康管理     10歳くらいのときに僧帽弁閉鎖不全症と言われ、エナラプリルという降圧剤でしばらく加療。 その後、12歳くらいだったと思うが、引っ越しによる転院とともに診てもらったところ、 余命が数年だと言われるくらいまで、進行したので、 ピモベンダンという薬が処方された。これは良く効いて、かなり活動的になったように思う。 それ以降は、たまに空咳が出ることがあるなど、肺水腫が始まっていることを心配することもあったが、 年齢...

My First JUGEM | 2020.05.19 Tue 23:41

外耳炎から皮膚病へ。。ごめんね、フクちゃん。。

JUGEMテーマ:犬の健康管理   フクちゃんがトリミングを終わってからも 耳をかゆがり、首のねもとに湿疹が出来て 病院に行きました。   かかりつけの「さわもと動物病院」です。     ここに着くとフクは微妙に緊張。。       それまでのテンションとは違います。     病院の中でも落ち着きません。     院長先生から説明を受けました。 犬の耳はカギの様に曲がっていて 曲がって...

あきママとシーズー犬「ガクとジャム」とミックス犬「フク」の日記 | 2019.06.17 Mon 11:12

梅雨時はシャンプーコースで雑菌からペットを守る!

JUGEMテーマ:犬の健康管理 梅雨時は不快だし髪の毛は決まらないし体調に異変が起こることもありますよね💦 そして大切なペットにも気を付けておきたいことがあります こんなことに要注意 もし雨上がりの濡れた地面に散歩に行って足裏の毛に水分がついてしまうと、しっかり乾かさないと湿気から雑菌が繁殖して毛が茶色くなって皮膚のトラブルを引き起こしたりします 湿度が高くなると被毛が絡まって毛玉ができやすくなります 耳の常在菌も繁殖しやすい時期なので耳の中をチェックして黒かったり、耳...

ペットとの生活に役立つ☆☆ペット・はうすブログ | 2018.06.09 Sat 19:57

寒い冬の乾燥に「天然泥パック」

テーマ:犬の健康管理 最近、寒い日が多いな〜て感じたところから ふと、、 「ペットたちにもこの寒さでどんな影響があるかな?」と疑問がわいてきました。 頭に「関節炎」「乾燥」「水分不足」が浮かびました。「乾燥」は、ウイルス風邪が流行りやすくなり、肌もカサカサ荒れる原因になります。 →☑それは、人だけでなくわんちゃんにも当てはまるんです!     私たちトリミングサロンで、ワンちゃんにしてあげられることはないだろうか? とスタッフで考えました。 「確かに最近...

ペットとの生活に役立つ☆☆ペット・はうすブログ | 2018.01.22 Mon 14:14

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全811件中 1 - 10 件表示 (1/82 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!